アン(足)

お菊さん事件?勃発

2020年10月09日
『ねえ、ママ。そろそろご飯の時間だよね?』
「今食べたら少し早いから、もう少し待ってね。」
『仕方ないニャァ。』

そして、待ちに待ったご飯の時間。
嬉しい!大急ぎでキッチンへ。もちろん尻尾はピンと立てて。

するといつもは閉まっていて入れない食器棚の扉を開けっ放して、ママが何かしているじゃニャい。これはチャンス、もちろん入ったニャン。
食器とやらがあって歩きにくけど、そこがまた楽しいのよね。

食器棚を少し探検したところで、「食事にするから出てね」とママの声が聞こえたニャ。ニャニがどうなったかはわかんニャイけど、なぜか飛び上がってしまったニャ。
ガシャガシャという大きな音、ママのギャーという悲鳴。

ますます何がニャンだかわからなくなって走ったニャン。
ボトルの倒れる音も聞こえて怖かったニャン。
途中でママを蹴ったような気がするニャ

ママはしばらくうずくまっていたけど、洗面所に行って肩に水を掛けたニャン。やっぱりアンはママを蹴ったかニャ??

その後、ママはお皿を眺めてたニャ。
「一番重宝しているサイズのお皿が」って言ってたかニャ。サイズって大事なの?アンはいつも同じサイズのお皿を使ってるけどね。
 

そしてなぜか掃除機まで出てきたニャ。奴は、アンの敵ニャ!ニャンでお前が出てくるニャン!!あちいけニャ~~~!!!

やっと奴がいニャくニャったニャァ。
だから恐る恐る聞いてみたニャ。
『アニョ・・ご飯まだですか?』
 
ママに「も~、バカアン」って言われたけど、バカ餡ってクリーム餡より美味しいのかニャ?アンはクリーム餡も小豆餡も好きだけどね。


びっくりしたけど、今はご飯も食べて、まったりニャ~

ご飯の後、ママはお部屋へ帰ってしまったからリビングに呼んで仲直りニャ。
「いや、仲違いしてないし、怒ってもないけどね。」

かくれんぼしたり、


ママのお膝に乗ってあげてご機嫌取りニャ。こうすればママはイチコロニャ。

DIY

デスク下にリモコンボックス

2020年10月05日
ずっとリモコンの置き場所を作りたいなと思っていました。でも一体どこに置いたら使いやすいのか、自分でもよくわからずにいました。
自分の行動を見つめるうち、北の部屋にいる時はどこに置いても一長一短、南の部屋にいる時はデスク下に引き出し風の物があれば便利な気がしてきました。

ならPCデスクの下にカゴのような物を付けて、そこにリモコンを置いてはどうだろうと思いいたりました。
デスクの下に突っ張り棒を2本渡して、それに棚に提げて使うカゴを設置してみてはどうだろうと思い、100円ショップを回るも思うような物がなく。

こんなカゴです。画像がないのでアフィリエイトリンクを借りてます。


そもそも満足できるかどうかわからないので、何か家にあるものでできないかなと探してみました。

すると出てきました。余って困っていたプラケースです。

側面が邪魔なので切り取りたいのですが、何で切ったらいいだろう・・?

父に見せたら、そこにあった小さなノコギリで切ってくれました。


バリがあるので、滑らかにしておかないと手を怪我します。


カッターナイフでできるだけ取り除いて、後はコンロで丸めました。


突っ張り棒にフックを取り付けて、ケースを提げるための穴を開けます。電動ドリルで開けました。
 

机の下に渡した突っ張り棒に取り付けます。
 

時々足が当たるので、もう少し端に寄せます。
後ここからリモコンを出すと、アンが飛び上がって逃げます。なんでだろう・・・?

使い勝手もまあまあですし、家にある物、しかも使わなくなって勿体ないし困ったなと思っていた物で作ることができて満足です。

アン(足)

毎年恒例、モロヘイヤ

2020年10月04日
なんと!4ヶ月ぶりになってしまいました。
ずっと、落ち着いてブログを書くきになれず、ズルズルと。
やっと、ユルユルと再開してみようかという気になりました。

かなり前のビデオです。
毎年恒例になった、アンのモロヘイヤ生かじりです。
バルコニーに植えているのを収穫して入ると、クレクレ攻撃が始まります。本当は湯がいてから食べて欲しいけど、洗ったら直ぐに食べてしまいます。
ビデオ
(動画 13s)
『ウマウマ~』
6秒以降、糸引いてます。

モロヘイヤに糸がまだ付いています(クリックで拡大表示されます)。
アンのヨダレではなく、モロヘイヤのネバネバ成分です。

健康・食

青梅を追熟させて作ってみました

2020年06月06日
前回(今年も梅仕事)作った青梅のサワードリンクが、香りと酸味が弱かったので、今回は追熟させてみました。

新聞紙を敷いてその上に並べ、新聞紙を上からも掛けて遮光します。
1日半ほど置いていたら、キッチンに入ったらほのかに梅の香りがするように。これ以上追熟すると傷みそうなので、追熟を終了してサワードリンクを作りました。

数時間水に漬けアクを抜きます。

数時間水に漬けアクを抜きます。


前回と同じく保温調理鍋で10時間保温、温度は少し低めになるようにしてみました。


すると前回は茶色くなってしまったのですが、今回は透明で良い色、良い香りになりました。左から、今回、前回、去年です。

そうかぁ、香りが弱いと思ったら、追熟させればいいんだ。でも追熟させようとするとよく傷んでしまうらしいから、様子をよく見た方がいいですね。
次回から温度(炊飯器の保温は90℃くらい)もちゃんと測ろう。


梅の実は種を取ってジャムにします。酸っぱいので砂糖を加えます。
味噌と混ぜ合わせて、豚肉料理に使っても美味しいです。


梅の実は醤油漬けにします。冷蔵庫でしばらくこのままにしておきます。
1ヶ月は漬けないと味が出てこないんだったかな。


去年、醤油漬けにした梅の実を割ってみました。
天神様(菅原道真公)がいらっしゃるから食べてはいけないと言われているそうです(多分毒があるのをそう表現した)。私は「どうかお知恵を授けてください」ってお祈りしながらいただきました。酸っぱくて美味しいです。ちなみに、毒は漬けたり、加熱したりする間に無毒化されるそうです。

割り方は
https://youtube.com/watch?v=CinEV17TU3E
の動画を参考にしました。うまく割れました。ありがとうございます。

PayPalで楽アフィリエイト

PayPalの新しい一括支払に対応しました

2020年06月02日
やっと完成しました。
PayPalで楽アフィリエイト】をPayPalの新しい一括支払であるペイアウトに対応させました。

今まではアフィリエイト料の支払いを、一括支払(マスペイ)のAPI(NVP)を使って行っていました。
PayPalに問い合せたら、マスペイは新しい仕様のサービスが出たため、時期は未定ですがいずれ使えなくなるとのこと。
新しい一括支払(ペイアウト)のAPI(REST)に対応させました。

マスペイはまだ使えているので、慌ててペイアウトに切り替える必要はありません。ユーザー様の切や都合の良い時に、余裕を持って切り替えていただけるように、今回対応しました。


ペイアウトへの対応、結構大変でした。何が大変だったかと言うと、PayPalのドキュメントを探したり、解読したりすることでした。
PayPalのドキュメントって、あまり上手に整理整頓されていなくて(私が探すのがヘタなだけ??)、どこに何があるのかわかりにくいのです。
その上日本語化されていなくて苦労しました。もちろんGoogle先生に訳してもらいながら、でもおかしな日本語も多々あるので、英語と日本語を切り替えて理解しました。
書いてあることは理解できても、そのドキュメントには書かれていないこの場合どうするの?というドキュメントを探すのが、ドキュメントを理解するよりよっぽど大変でした。


ペイアウトへの切替ですが、API(REST)を使うためのIDやキーを取得します。
マスペイとペイアウトのどちらを実行するかは、【PayPalで楽アフィリエイト】の管理画面から切替ることができます。

変更点は、
・アフィリエイト料支払い時に、PayPalからアフィリエイターに送信されるメール
 マスペイ:件名のみ変更可能
 ペイアウト:件名の変更と本文へのメッセージ追加が可能
・支払先をマーチャントIDで指定可能
 マスペイ:アフィリエイターのPayPal登録メールアドレスで指定
 ペイアウト:マーチャントID(ビジネスアカウントのみ)がある場合は
 マーチャントIDで指定、ない場合はメールアドレスで指定
 これでメールアドレスが変わっても大丈夫です。


実はウェブペイメントプラスへも対応したのですが、それはまたの機会に。

健康・食

今年も梅仕事

2020年06月01日
去年作って美味しかったので、今年も青梅のサワードリンクを作ります。

母に青梅を見かけたら教えてねと頼んでおいたら、父母の家の近くの安くて新鮮な物の多いスーパーに出ているとテレビ電話がありました。見せてもらったら、とても綺麗なしっかりとした梅に見えたので、2袋分買っておいてもらいました。


それがこちらです。
青梅約1kg☓2袋
氷砂糖1kg☓2袋
お酢 900ml
これでだいたい3Lちょっとできるはずです。
サワードリンクは軽い片頭痛時の薬代わりに飲むので、1年分作っておきます。
酷い片頭痛には効きませんが、ちょっと頭が重い程度の片頭痛の場合、サワードリンクで治ることも多いのです。

丁寧に洗って、アク抜きのため水に数時間漬けます。


1つ1つ水気が残らないように丁寧に拭き、ヘタを取り除きます。
傷んだ梅は取り除きます。
去年に比べてちょっと香りが弱いなと思いました。

本来ならガラス瓶に入れて漬け込むのですが、置き場所にも困るし、2袋分も瓶がないので、私は保温調理鍋(シャトルシェフ)で作ります。
去年も大丈夫でしたし、ステンレスなので大丈夫なはずですが、もしおやりになる場合は十分に注意してください。金属製の鍋は酸にやられます。


青梅1kg、氷砂糖1g、お酢500mlを鍋に入れて火にかけます。
90℃くらいになったら、保温鍋に入れて10時間くらい保温します。
途中で2回再加熱しました。

で、出来上がったのですが・・・

妙に茶色い!!(向かって右は去年の物です)
梅の実はホロホロになって、崩れてしまいました。熱を加え過ぎたかな。
青梅を拭いたとき感じたように、梅の風味が弱いですが美味しいです。
後酸味も弱いです。お酢の量は去年と変わらないので、梅の酸味が弱いのではないかと思います。

Twitterを見ていると、今年は梅のできが良くないとのこと。それで風味が弱いのでしょうか。私が加熱し過ぎたせいかもしれませんが。
酸味はお酢を加熱して、少量継ぎ足そうかと思っています。


残った梅の実ですが、去年と同じようにジャムにします。
一部は塩にも漬けて、梅干しもどきにしてみようかと思ってます。とても干せる状態ではないので、梅塩漬けかな。うまくいかない気もしますが。

更にジャムにする時取り除く種は、醤油に漬け込んで梅醤油にします。うどんとか、豚肉とかと一緒に食べると美味しいのです。
ふふふ。

来年は青梅1袋と赤紫蘇1束(一昨年まで赤紫蘇ジュースを作ってました)の2種類作ろうかな~。

あと一袋楽しんで作ろう!

アン(足)

ポン菓子鼻付け

2020年05月20日
一昨日(虫さん遊ぼう)、昨日(やっぱり虫はそこにいた!)は虫を鼻に付けていたので、今日はポン菓子をどうぞ。

ビデオ
(動画 33s)
「ポン菓子どうぞ。」
『クンクン、お米の匂いがする。食べるニャ。』
『あれ?食べられニャい。』
「アン、鼻に付いてるwww」
ポン菓子、アンの鼻息でポロリ。
『あ、飛んだ。でもこっち食べるニャ。口に入らニャい。』
「鼻、鼻。」
『ここにあるのに、食べにくいニャア。』
『やっと口に入ったニャ。』

ビデオ
(動画 30s)
静電気でしょう、アンが口を近づけると、そのポン菓子が鼻にくっついてしまいます。

ビデオ
(動画 41s)
アンの鼻息でポン菓子が床に落ちる。
『ニャ、待つのニャ。』
『落ちちゃった。まあいいニャ。こっちを食べるニャ。』
『クンクン。』
ポン菓子『ペト』
『フンッ。』
ポン菓子『ピョーン』
『飛んだ!』
『ア~ン。(ポン菓子は口に入らず)』
『ニャ?ニャ?もしかして、ポン菓子はアンの鼻に付いてる??』
「う・・・うん。2つも付いてるよ。」
『えっと、手で押し込んだら食べられるかニャ?』
『このお米食べにくいニャア。』