SQL

PostgreSQLのパスワード

2018年10月21日
SQLデータベースの文字コードを変更するため、新しい文字コードUTF-8でデータベースを作って全移動しています。
データベースが変わるので、cronで動かしているバックアップ(ダンプ)やバキューム(最適化)を変更しなくてはいけません。

cronから実行する場合、パスワードを入力できないので、【.pgpass】にIDやパスワード記録して、そこから読み込んで使います。

ホスト名:ポート番号:データベース名:ユーザ名:パスワード
を【.pgpass】に保存してホームディレクトリにアップロード、パーミッションを600にします。

これでcronからバックアップや最適化が可能になります。
副産物で、タームミナルエディタから接続する時も、PHPなどのソースでもパスワードを入力しなくてよくなります。

【.pgpass】には複数のデータベースのパスワードを保存できます。
【*】も使用可能です。どれでもOKの時は使用します。

PostgreSQL 9.3.2文書 - パスワードファイル

例1
*:*:db01:user1:pass1
*:*:db02:user1:pass2

例2
*:*:*:*:pass3

パスワードは平文で保存されますが、パーミッションが600ですし、大丈夫ということなんでしょう。でもファイルが流出したら困りますよね。
2018年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet