アン(足)

Happy Birthday アン! そしてベッタリぶり

2016年04月22日
満2歳、おめでとう!アン!!

春になったせいか、遊びが活発化、おもちゃの布ボールを食い千切ったので縫っているとやって来て、私が小学生の時から使っている裁縫箱の上で寝始めました。裁縫箱の紐、アンが噛み切ったんだよね~、覚えてる?
裁縫箱の蓋はピンクッションにできるようになっているので、寝心地がいいのかな、よく眠っています。


伸ばしていたアンのベッタリぶりをご紹介します。
アンは膝の上が好きなようで、なかなか降りないどころか、膝に乗りたいと思ったら何が何でも乗ってきます。
気合を入れて洗濯機上の棚を取り付けでも書いたのですが、膝に乗りたくなったらまずは呼びに来ます。
「ちょっと待って~、これ済ませたらね。」とか言いながら作業をしていると、とにかくずっと近くをウロウロ、立っていればよじ登ろうとするし、少しでも膝を曲げようものなら私を転ばせてでも無理矢理乗ってきます。
ビデオ
(動画 15s)
『ねぇ~、膝!!! ねぇってばぁ~~~。』

ビデオの初めはちょっと分かりにくいですが、私は完全に足を伸ばして立っています。アンは立っている私の膝に抱きついて、なんとか膝を自分の方へ引き寄せようとカリカリかいています。
膝を物にしてからも、いつもなぜかスカートをカリカリかいてから寝ます。
ビデオ
(動画 1m26s)
『ねぇ膝、膝ってばぁ。お膝こっちに来るのニャァ~~~。エ~ン、ニャかニャかこっちに来ニャいニャ・・・グズン。』
膝を少し曲げると
『あ、チャンス!!(ズルッ)逃すもんか!!』
『寝床を整えニャきゃ。(カリカリ、カリカリ)』
『アンは満足じゃ。(ゴロゴロ)』

こうなったらちょっとやそっとでは降りてくれません。降ろそうものなら、噛み付かれます。

そうそう、飛べっ!!・・??のように飛びつかれることもあります。飛びついてくるのは私を台にしたい時だけではなく、甘えたい時と、なんと!噛みたい時もやってくれます。

こうやってかなり無理矢理膝に乗ってくるのですが、どうしても乗れないときは・・・背中で寛いでくれます。
作業などしていて、背中がわずかに水平になったらその隙に背中へ飛び乗ります。さすがにその部分のビデオはないのですが、背中に乗った後の様子をどうぞ。
3つのビデオ全て、鏡に写った姿を撮影しています。
ビデオ
(動画 34s)
『やれやれやっと背中に乗れたニャ。いつもと景色が違うニャ。』
最後は香箱座りですか・・・
これってスペースシャトルの運搬光景に似てない??ジャンボジェットにスペースシャトルを乗っけて運ぶ、あの光景です。 ⇒ シャトル輸送機 - Wikipedia これの一枚目の写真です。
子供の頃スペースシャトルの運搬の写真を見たとき、「よく落ちないな」と思ったのを覚えています。そしてもう少し大きくなって理科の教科書か何かで蛙の交尾の写真を見て、「どこかで見たはずだ」と思ったのも覚えています・・・

ビデオ
(動画 5s)
『ドアに沢山ぶら下がっている物なんだろう・・・触ってみようかな。』
私はというと、腰が90度に曲がったお年寄りのような姿になっていることがわかるでしょうか。だんだん腰が痛くなってきました。

ビデオ
(動画 17s)
「え?寝ようとしてた?」
『う、う・・ん。ママが動いたから起きた。』
「(寝ようとしてたんだ・・・)」
この時は背中というより肩に近いところに乗っています。私は腰が痛くなるので座っています。

『ねこてそ』を診るの診断の上を行っているかもしれないです。

邪魔猫と言うそうで・・・
まあ、可愛いいのですが・・・いいのか、これで・・・?
良くない気がする。

眠るときも、もちろんベッタリなんですが、それはまた後日。
2016年04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet