ニュース

日を追うごとに悲惨な状況

2011年03月14日
分かってはいたことですが、地震の被害は日を追うごとにひどくなっていきます。
何もできないのが歯がゆい。
今自分にできることはほとんどなく、ただ祈り、見守るしかありません。

日本の海岸線が2.4mほど移動したとか。地軸の傾きも変化し、時点速度も速くなったようです。チリ地震のときもそうだったよね。
改めて地震のというか地球のエネルギーってすごい。それが生身の人間に向かって来るのですから・・・

あまりTVにかじりついていても仕方ないので、とりあえず食料調達に行ってきました。
私の住んでいるところは何の被害もないので、当然のごとく購入できます。
ありがたいというか、申し訳ない。
せめて募金箱はないかと探しましたが、一軒目のスーパーでは見つけられませんでした。
二軒目にドラッグストアに行ったら、レジの横にあったので、お釣りは全て入れました。ほんのちょっとですが。
それからちょびリッチのポイントも寄付へ。こちらもたいした額ではありませんが。

寄付に関しては、今、自分の得意分野で何かできないか模索中です。
中長期的になにかできないかと考えています。

それにしても、津波が去った後の町は、写真で見た空襲後の焼け野原に似ていますね。
水が残っている点を除けば同じような光景です。

私は戦争を知らない世代ですが、大戦後、焼け野原から奇跡の復興をし、その後経済大国になった日本ですから、きっと今回の地震も乗り越えられると信じています。
外国からはミラクルと言われたり、お手本にされたりしている復興です。
私もそんな復興・発展を遂げた先輩方と同じ日本人です。やってやれないことはない!と信じたい。

原発も深刻です。現場で作業しておられる方は正に命がけです。
使命感に支えられておられるのだと思います。本当に頭が下がります。同じ日本人として誇りにさえ思います。どうかこれ以上悪い状態になりませんように。
だからよいとは決して言いませんが、施設もよく耐えていると思います。
このまま耐え抜いて!

食事もあまり欲しくありません。ちょっと気が抜けた瞬間にお腹すいていることに気が付く有様です。でも私がまいっても本当に仕方ないので、私にできる数少ないこと、寄付、これからを支えるための経済活動をできる限りしていこうと思います。
コメントの書き込み
コメント
2018年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet