PHPコーディング

ブラウザからWebサーバーへファイルをアップロード

2008年09月02日
以前、Web系の会社にいたときやっていたのですが、どうやっていたのか全く思い出せず、ネットをあれこれ調べてみました。嫌ってほど見ていたのに・・・ 人間の記憶ってこんなもん?

アップロードそのものは、思っていたより簡単でした。


まずはフォームからULする準備です。
<form method="post" action="処理を行うURL" enctype="multipart/form-data" name="frmInfo">
 <input type="file" name="file" size="50">
 <input type="submit" value="アップロード">
</form>


ローカルのファイルを指定するボックスとディレクトリを指定するボタンが表示されます。ファイルのパスを入力して、【アップロード】ボタンをクリック。


次に、【処理を行うURL】では、ファイルの情報を受け取って処理します。

PHPでは、$_FILESにアップロードファイルの情報が格納されています。

$_FILES['file']['name']  :  ローカルのファイル名
$_FILES['file']['tmp_name']  :  サーバーにアップロードされたテンポラリファイル
$_FILES['file']['error']  :  エラー情報(0はエラーなし)
$_FILES['file']['type']  :  ファイルタイプ
$_FILES['file']['size']  :  ファイルサイズ

サーバーには【$_FILES['file']['tmp_name']】にすでにULされているので、【move_uploaded_file】関数でこれを本来ULしたいディレクトリに移動してやります。

move_uploaded_file($_FILES['file']['tmp_name'], "移動先");
2008年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet