バックナンバークリエイター

メールマガジンバックナンバー自動表示 その5

2007年04月10日
メルマガ本文、タイトル、左メニューの作成方法は決まりました。逆に言えば、これら以外の部分例えば、ヘッダタグ、サイトの名前を表示するヘッダ、コピーライトなどを表示するフッタなどをどう表示するかは決まっていません。

各ユーザーが各自のhtmlファイルを用意し、本文、メニューを表示したい部分でPHPの関数を呼び出してもよいのですが、これではファイルにアクセスする回数が増えてしまいます。
そこで、各ユーザーにはバックナンバーを表示するhtmlのテンプレートを用意してもらいます。そして、そのテンプレートに、置換変数を埋め込みます。

例えば、タイトルを表示したい部分に%title%を、メルマガ本文を表示したい部分に%content%を書いておきます。

バックナンバー表示ソフトでは、メルマガ本文の編集、左メニューの編集を行い、テンプレートを読み込んで、置換変数を置き換えて画面に表示します。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2//EN">
<HTML>

<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<title>%title% -- サイト名</title>
</head>

<body>

%left_menu%

%content%

</body>
</html>

のテンプレートでmm001.txtを表示した場合、

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2//EN">
<html>

<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<title>タイトル1 -- サイト名</title>
</head>

<body>

<a href="?mm_id=mm001.txt">タイトル1</a>
<a href="?mm_id=mm002.txt">タイトル2</a>
<a href="?mm_id=mm003.txt">タイトル3</a>

メルマガ本文
  ・
  ・
  ・

</body>
</html>

と出力されます。

テンプレートの方がユーザーにはフレンドリーな上、カスタマイズもかなりできます。
コメントの書き込み
コメント
2018年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet