アン(足)

お菊さん事件?勃発

2020年10月09日
『ねえ、ママ。そろそろご飯の時間だよね?』
「今食べたら少し早いから、もう少し待ってね。」
『仕方ないニャァ。』

そして、待ちに待ったご飯の時間。
嬉しい!大急ぎでキッチンへ。もちろん尻尾はピンと立てて。

するといつもは閉まっていて入れない食器棚の扉を開けっ放して、ママが何かしているじゃニャい。これはチャンス、もちろん入ったニャン。
食器とやらがあって歩きにくけど、そこがまた楽しいのよね。

食器棚を少し探検したところで、「食事にするから出てね」とママの声が聞こえたニャ。ニャニがどうなったかはわかんニャイけど、なぜか飛び上がってしまったニャ。
ガシャガシャという大きな音、ママのギャーという悲鳴。

ますます何がニャンだかわからなくなって走ったニャン。
ボトルの倒れる音も聞こえて怖かったニャン。
途中でママを蹴ったような気がするニャ

ママはしばらくうずくまっていたけど、洗面所に行って肩に水を掛けたニャン。やっぱりアンはママを蹴ったかニャ??

その後、ママはお皿を眺めてたニャ。
「一番重宝しているサイズのお皿が」って言ってたかニャ。サイズって大事なの?アンはいつも同じサイズのお皿を使ってるけどね。
 

そしてなぜか掃除機まで出てきたニャ。奴は、アンの敵ニャ!ニャンでお前が出てくるニャン!!あちいけニャ~~~!!!

やっと奴がいニャくニャったニャァ。
だから恐る恐る聞いてみたニャ。
『アニョ・・ご飯まだですか?』
 
ママに「も~、バカアン」って言われたけど、バカ餡ってクリーム餡より美味しいのかニャ?アンはクリーム餡も小豆餡も好きだけどね。


びっくりしたけど、今はご飯も食べて、まったりニャ~

ご飯の後、ママはお部屋へ帰ってしまったからリビングに呼んで仲直りニャ。
「いや、仲違いしてないし、怒ってもないけどね。」

かくれんぼしたり、


ママのお膝に乗ってあげてご機嫌取りニャ。こうすればママはイチコロニャ。