ビジネス・SOHO

来年のスケジュール帳を買いました

2018年11月04日
ずっと愛用しているダイソーのスケジュール帳があるのですが、どうやら来年用は出ないようなので、同じタイプの別のスケジュール帳を買いました。やはりダイソーです。

文房具店や本屋に行ってスケジュール帳コーナーを見たのですが、なかなかこれというものはありませんでした。
欲しいタイプはあるにはありましたが、みんな1000円超え、正直そこまで使わないのです。

以前は100均の大きさが同じ別タイプのスケジュール帳を2冊買って、合本して使っていたことがあります。
来年は合本しようかと思ったのですが、それでも欲しいタイプのスケジュール帳にすることはできませんでした。

で、結局ダイソーのスケジュール帳になりました。一応欲しいタイプの手帳なのでこれでいきます。
 
面白みはない黒のカバーが付いています。手帳とカバーは外せることを確認して買いました。どうせ表紙は好きにやり直すので、これでOKです。

1ページ目に1年分のカレンダーがあり、次に年間計画があります。

大切なのはここからで、月曜始まりのマンスリーがあり、


月曜始まりの週間レフト、


最後にメモのページです。


いつもマンスリーはやるべきこと、ウィークリーはやったこと、ウィークリーの右のページはその日の出来事や今後の注意事項など好きに記入します。ウィークリーの上の空いた部分には心に残った言葉なども書留たりします。
特に右ページはあまりきちんとは書きません。書かない日があっても(いや書かない日の方が多いかな)OKとして、ゆるく続けています。きっちりするより、ゆるくでも長く続けることを大切にしています。

メモのページは販売しているツールのバージョンアップや新しいツールの構想など、付箋を貼って使っています。
いよいよツールを修正したり作ったりするときは、付箋をマンスリーに貼り直してToDoとします。

栞がない手帳の時は、プラスチック付箋を貼ってインデックスにしています。

ブログ

またTwitterAPIで遊んでしまった

2018年11月03日
TwitterAPIのどツボにハマって遊んでしまいましたでブログ更新時に、更新お知らせ写真付きツイートができるようにしました。
あのときは静止画だけでとりあえずは終了したのですが、やっぱりビデオも投稿できた方が便利だなと思うようになってしまいました。
ブログ更新後、ツイッターから動画をアップしてツイートしてみたのですが、やっぱり面倒なんです。しかもちょっとではなくて、かなり面倒に感じるんです。

前回と同じで、以前からお世話になっている、
GitHub - abraham/twitteroauth: The most popular PHP library for use with the Twitter OAuth REST API.
を利用させていただきました。

いざアップロード!できません。

Overview — Twitter Developers
どうやらチャンクに分けてアップロードをするようです。もしかすると、分けなくてもできるのかもしれませんがTwitterが推奨しているようですしチャンク分けしてみました。

修正して再度アップロード。
どうやらアップロードはできているようですが、エラーになります。

【Duration too long, maximum:30000, actual:xxxxxx】

調べたら、動画が30秒を超えているということらしいです。
Overview — Twitter Developersにビデオは15MBとありますが、秒でも引っかかるのでしょうか。
試しに短い動画でやってみたら無事ツイートできました。

更に調べると、【media_category】を【tweet_video】を引き渡してやると30秒以上の動画が扱えるようです。

引き渡してアップロードしてみます。

今度は【Not valid video】だって。アップロードしたのは確かにビデオなんですけどね。
返ってきたメッセージを見てみると、【pending】が出ている、でも動画のアップロードはできているのかな、と思います。

返ってきたメディアID(media_id)を直書きで指定してツイートすると、ツイートできました。
何度かやってみたのですが、どうやら動画が使えるようになるのに数分かかっているみたいです。この当たりはTwitterサーバーの混み具合にもよるのかもしれません。

仕方ないので動画アップロードとツイートは処理を分けました。
確かアップロードしたファイルは1時間有効だったはずなので、メディアIDを記録しておいて、後からメディアIDとツイート内容をセットにしてツイートを投げます。

作っておきながらなんですが、ツイッターのアカウントの関係で動画はアップロードしないかもしれません(なら作るなよ・・・)。まだ色々悩み中です。


覚書 ---- TwitterAPIからの動画の投稿
Overview — Twitter Developers
Media Best Practices — Twitter Developers
API Reference — Twitter Developers

チャンク分けする
30秒を超えている場合は、media_category:tweet_video を指定
アップロードした動画が使えるようになるまで待つ

アン(足)

干してある縫いぐるみは獲物ニャ

2018年11月02日
ディスプレイの画面を拭くために、クリーナーを常備しています。

洗って干していたら、アンがご執心になられました。
向かって左側がクリーナーです。

ビデオ
(動画 33s)
『トワッ!』
『トニャ!ニャッ!!ううん、もうちょっと。』
『トリャッ!取れた!』
『アンの獲物ニャ!ガジガジ、ガジガジ。ママにだってやるもんか!』

今度はピンチハンガーの上に乗せて乾かします。
ビデオ
(動画 43s)
『今度は難しいニャ。えっと、望遠鏡を登ったら取れるかな?』
『縫いぐるみは無理そうなので、こっちでいいや。』
右側はただの布です。
『体勢を整えて、気持ちも整えて、狙い定めて・・トオッ!』
『無理みたい。』
斯くして頭脳戦に勝利しました。

ですがいつもはアンに食べられないように、クリーナーは袋に入れて棚に置いています。
写真
袋から出すのが面倒でほとんど使っていません。
と言うことは、頭脳戦に負けてるってこと?・・・かな。

Webページコントローラー

【Webページコントローラー】の通信をSSLへ

2018年11月01日
ネットビジネス便利ツール】をSSL化したので、各ツールの通信もSSLに対応させることにしました。
もう少しゆっくり対応させる予定だったのですが、よい機会かもしれません。

言語はPHPです。
【cURL】関数と【fsockopen】関数どちらを使うか、レンタルサーバーによっては【cURL】関数がインストールされていないかもしれないので(私が使っているサーバーはオプションです)両方使うことも考えました。
今までは【fsockopen】関数を使っていて、通信ができないという現象はなかったので、【fsockopen】関数を使うことにしました。
OpenSSLがPHPから利用できるように組み込まれていなかったらエラーになるので、そのときは仕方ないので非SSLで通信します。ですが今どきなので利用できるでしょう。

非SSL
$fp = fsockopen("www.example.des", 80, $errno, $errmsg, 30);

SSL通信はホスト名の先頭に【ssl://】を付けます。
$fp = fsockopen("ssl://www.example.des", 80 $errno, $errmsg, 30);
いざ通信!

・・・繋がらない。

そうでした、SSL通信はポート番号が80番ではなく443番でした。

$fp = fsockopen("ssl://www.example.des", 443 $errno, $errmsg, 30);

繋がりました。

ずっと以前にコーディングしたのに、忘れていました。時々は使って思い出さないといけませんね。

第一号で【Webページコントローラー】に組み込みました。

DIY

家の中を少し秋へ

2018年10月30日
ツールの改修に戻りますと言ってからはや1週間。。。。。まだサイトの移行をやっていました。
移行そのものではなく、ソースを改善していました。
そしてセキュリティの勉強も少々。

移行終了して、今度こそツールのソース改修に戻ります!!
まだまだサイトのソースも改善しないといけないのですが、販売しているツールの方が優先順位が高いので、一旦打ち切ります。


ここ二週間ほどサイトの移行に、その前は販売ツールの改善に勤しんでいたせいで、家の中が荒れてきてしまいました。
ニトリのTV CMでは『冬のインテリアに・・』なんて流れていますが、家はまだ夏だぁ。こたつのCMもよく流れているようですね。インテリアを早く秋にしなくては、直ぐに冬になってしまいそうです。

ということで、今日はコーディングの手は少し緩めて、家の中を少し秋にしました。
リビングの猫のパズルを秋っぽい物へしてみました。


写真 写真


写真 写真

トロが浮き輪を持って浮いているコップはしまいます。
写真
代わりにこちらのフィギュアを。
写真
以前アンに落とされて首がもげたフィギュアです。 ⇒ 落とされて首が・・・

サーバー

完全移行完了です

2018年10月24日
数日前から行っていたサイトの新環境への移行が完了しました。
ネットビジネス便利ツール
昨日、後は新旧を切り替えるだけと書きましたが、今日早くに切り替えました。

と言っても見た目はほぼ変わりません。URLがhttpからhttpsへ変わったくらいです。

行なったのは
SSL化、
ページの文字コードをUTF-8へ、
html5へ、
PHP7へバージョンアップとそれに伴うMySQL関係のソース書き換え、
PostgreSQLの移行(バージョンアップと文字コード変更)、
です。一番大変だったのは・・・ううんなんだろう。
そうだ、テストデータの用意、ですね。

一見動いているように見えても、どこかでエラーが起きていてはいけないので、テストサイトでテストをするのですが、そのデータを用意するのが大変でした。
まさか本番のデータでテストするわけにもいきませんので、でもきちんとデータを作らないと動かない箇所が沢山あるのです。

こういうとき、色々な所を自動化していると大変です。自動にしているソースを見直すのがではなく、自動にすることでデータの動きを自分自身も忘れてしまっているので、思い出して、テストデータを作るのが大変でした。

少々疲れました。
しかも「やった~、終わった!!」ではなく「うん、きっとこれで大丈夫。」という状況なので、今一晴れ晴れしません。

そろそろツールのソースの改修に戻ります。

サーバー

【.forward】からphp.iniを指定してPHPを実行

2018年10月23日
先日からやっているサイトの
SSL化、
ページの文字コードをUTF-8へ、
html5へ、
PHP7へバージョンアップ、
PostgreSQLの移行(バージョンアップと文字コード変更)、
とほぼ全ての環境が変わってしまう移行がほぼ終わりました。
変わらなかったのはMySQLだけです。でもPHPのバージョンアップに伴い、MySQL関係がかなり変わったので、MySQLまで変わった気分です。

テストサイトでの動作確認は終了し、後は本番サイトとテストサイトとを切り替えます。
切り替え前に再度データの同期を取らなくてはいけません。
ドキドキします。


サイトをSSL化したので、ついでにPOSTしている部分をSSLに書き換えました。

ツールが売れたら、自分自身にもメール送信し、特定のメールボックスで受信します。
そのメールボックスにメールが届くとPHPを起動し、処理を行います。
PHPの起動は【.forward】で行います。
私が利用しているレンタルサーバーの場合、SSLを利用するには拡張モジュールを【php.ini】に記述しておかなければいけません。
ここでハマりました。どうしても読み込んでくれなかったのです。
もちろん私の勘違いで読み込まなかったのですが。。。分かってしまえばなんでもないところで、つまづきました。何を勘違いしていたかは恥ずかしいので内緒です。


【.forward】
"| exec /usr/local/bin/php -q -c/home/xxx/.php/php.ini /home/xxx/yyy/run.php"

【/usr/local/bin/php】はPHPのパス、サーバーによってはPHPのバージョンを指定できます。
【/home/xxx/.php/】ディレクトリ下の【php.ini】を読み込んで、【/home/xxx/yyy/run.php】を実行します。
私も初めは間違えていましたが、【php.ini】を指定している部分【-c/home/xxx/.php/php.ini】の【-c】の後ろにスペースは入りません。


説明を読んでも勘違いが解けず行き詰まってコーヒーを入れていたら、突然ポワッとcronの設定が目の前に浮かんできて解決できました。
2018年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード
Tweet