DIY

セリアでハーバリウムオイルを発見

2018年05月11日
ネットでハーバリウムと言うものを見て以来、いつか作ってみたいと思っていました。と言ってもまずはちょこっとやってみたいので、大量のオイルを買うのは躊躇していました。

先日セリアに行ったら、少量のハーバリウムオイルを発見!お試しで1つ買ってきました。45mlなので本当に少量です。背の高い瓶なら1本分ないかもしれません。
写真 写真
私は小さな瓶でやってみたかったので飛びつきましたが、大きな物を作りたい方には1つでは少量過ぎると思います。
と買ったものの、どの花をオイル漬けにしたいかなど何の構想も予定もありません。
どうやって作るのかも買ってから調べました。水分を抜いた花などを漬けるそうです。自分でドライフラワーなどを用意する場合は、綺麗にできるかどうかも大切ですね。

何の花がいいか色々思い浮かべたのですが、綺麗にドライにできそうなのは、花なら千日紅、葉っぱならクローバーが思いつきました。四葉のクローバーが生えないかな。ミミが逝ってしまった時摘んできたクローバー(⇒ 猫を探して)がバルコニーにあって、時々四葉が生えるんだけどなぁ。

ですがもう花が咲いているので、葉っぱの最盛期は過ぎた(つい先日までボウボウだった)のだと思います。気長に待つしかないのでしょうね。
四葉が生えて、ハーバリウムに成功したら、また書き込もうと思います。


ダイソーへ行って気晴らしをしていたら、猫の可愛いシールを見つけました。
写真 写真
耐水・耐熱だそうです。食器にもOKってことですよね。何に貼ろうかな。

DIY

駄目になったシーツの代わりを縫いました

2018年05月01日
何年も前から縫いたい、縫いたいと思っていたシーツをやっと縫いました。シーツと言っても布団に被せるだけのカバーなので簡単なのですが、中々やる気にならなかったのです。

敷布団カバー、掛布団カバー、枕カバーを、確かシリーズで必要数まとめて買った記憶があります。
敷布団のシーツは深い緑色でした。なので手芸店に行って濃い緑色の布を探しました。お店に行ってから緑にするか生成りでもいいなと思い始めました。緑でこれにしようかという布があったのですが、店頭に出ている分では足りずお店の人に尋ねたら取り寄せになると言われました。
またと言っていると嘘になるので、やる気になった時に一気に仕上げたいし、それならばもう1つ迷っていた生成りで作ることにしました。
生成りなら探せば既成品があると思いますが、探すのも面倒なので縫います。

幅が足りないので布を付け足します。寝た時に引っかからないように、手間と糸がかかるのですが、両端に布を足しました。
写真
しまった、少し小さかった!

実は掛布団カバーの下側(体に当たる側)も駄目になっていたのを、上下を解いて、これまた布を買ってきて縫っているんです。これはかなり前に縫いました。その時敷布団カバーも縫えばよかったのにねぇ。
写真
布の半分以上が駄目になったので、買った時と比べると殆ど入れ替わっていることになります。一番イメージを左右する掛布団カバーの上側が健在なので修繕して使っています。

今までは母から何かに使えないかと押し付けられた(?)カバーを無理矢理使っていました。かなり薄くなって穴も空き始めたので、こちらもリメイクして椅子カバーにしました。

これらの布団カバーは新緑のイメージで、この時期に使いたかったので良かったです。

DIY

望遠鏡三脚のキャップ

2018年04月26日
小学生の時買った望遠鏡の三脚用ゴムキャップが駄目になって、ずっとそこにあった端材を敷いて凌いでいました。
写真 写真

アンが高いところへの登り降りに望遠鏡を使うことがあり、脚が端材から落ちたり望遠鏡がバランスを崩して倒れたりするのではないかという場面を見たので(後日ビデオをアップします)、何とかすることにしました。

以前はダイソーの耳栓を改造してみたのですが(三脚のキャップ)、直ぐ駄目になってしまいました。
今回はホームセンターで何かないか物色してみました。
これならいいかもと思ったのが、椅子のキャップです。中にゴムを詰めて履かせたら良さそうです。
写真
レジの店員さんに「これ、3つで大丈夫ですか?」と聞かれました。まあそりゃあそうですよね、椅子なら普通は4本かそれ以上ですからね。でも大丈夫なんです、三脚なので。

余っていて使いそうにないストッパーを切ってキャプの中に入れます。
写真

三脚に履かせてみました。
写真 写真
うん、端材よりいいです。これなら脚が落ちることもありません。


そして念願のドライバーも買いました。今までは2本で100円の物を使っていたので、1本良いドライバーが欲しかったのです。貫通ドライバー、先端がマグネットの条件もあったので絞り込んで決めました。
写真
かなり硬いネジを回してみました。すんなり回りました。これで楽になります。
そうそう、このネジはスパナでも回せるのだそうです。回せないタイプもあってどちらにしようか悩みました。
父母に電話して「スパナで回すことある?」と聞いたら、
母「スパナって何?」
私「刑事ドラマでよく人を殴るやつ。」
ってなんちゅう説明じゃ。
100円ほどの違いだし、父が持っているドライバーがスパナでは回せない物なので、違うタイプを買ってみたらいいかもということになり、回せるタイプにしました。使わない機能かもしれませんけどね。


遅ればせながらダイソーでパイクカッターをGet!で廃棄予定と書いた物干し竿ですが、両端を切落として廃棄せず取っていました。伸縮はできなくなっていたのですが、両端を切り落とせば、パイプとしてはまだ使える状態だったのです。
ですが切り口が危ないので、キャップを探していました。確か以前ホームセンターで見たと思って行ってみたら、ありました。
写真

カットした時少し凹んだので、ちょっと緩めですがいい感じです。
写真
これで安全だし、室内物干し(作ったと言うほどでもない室内物干し室内物干し兼用シェルフ)で使えるかなと思っています。
今はダイソーの突っ張り棒を使っていますが、ちょっとたわむんですよね。

収納

玄関と勝手口のパーティション

2018年04月25日
いよいよ最後の場所です、家の顔玄関で余ったすのこをパーティション代わりにしてからも、ずっと何か良いパーティションはないものかと思っていました。
本当はもっと上品に見えるようにしたいのですが、どうしたものか。なかなか良い方法は見つかりません。

とりあえず、すのこ感を軽減させるため、色を付けることにしました。
写真
家の中だとアンが齧ったり爪に塗料が付いたりして口にすることもあると思い何もできずにいますが、外に置くので大丈夫です。

セリアでダークウォールナットの水性ニスを買ってきました。塗って直ぐに拭くと古材風になるとのことだったのでやってみることにしました。
なのですがすのこが結構変色していて、拭ったら変色した黄色がかって見えてしまいました。なので仕方なく2度塗りしたら、今度は思い描いていた感じよりかなり濃くなってしまいました。
写真
写真は露出補正してかなり明るく写っていますが、実際には光が殆ど入らず、もっともっと暗いです。なので濃く仕上がったことで、本当に目立たなくなりました。うん、まあ良かったよ。

実はすのこについている脚も仮止めのまま使っていので、今回木工用ボンドでちゃんと付けました。
脚が手前に来ていますが、本当は後ろに付けたかったです。ですが手前にすることで安定するので仕方ありません。

すのこの隙間からゴミ箱が見えるので、本当はもっと隙間を詰めたいのですが、このすのこはしっかり作ってあってばらせなかったのです。後ろに何かを貼ることにします。

桐板を買うつもりでダイソーに行ってみたら、木目のカラーボードがありました。
写真
これを後ろに貼ることにします。3枚買ってきました。

写真
木工用ボンドで貼ろうとしたのですが、ボードが微妙に反っていてうまく貼れなかったので、ゴビョウで留めました。

写真
パインの端材があったので、適当に切って木工用ボンドで留めて、タオル掛けの形状にしました。ここにスニーカーを挟む予定でした。予定だったのですが、スニーカーが下までずり落ちてしまうので、ストッパーも追加で付けました。

写真
玄関に置いてみます。

写真
実際には暗くて、このように見えます。夏には日が北側にも少し当たるので、もう少し明るくなります。

写真
スニーカーは殆ど出し入れしないゴミ箱の上にきます。

少しだけましになった・・かな・・・?
ああ、もっとステキにしたいなぁ。

収納

バルコニーの物置ベンチに下駄を履かせる

2018年04月23日
バルコニーの掃除道具でベンチの下にSPF材を置いて高さを出していました。
SPF材が長過ぎることと不安定な事以外は、まあまあの使い勝手なので、もう少しマシな状態にすることにします。

いつもはベンチの上には水の入ったバケツを置き、下には隠しておきたい物を滑り込ませて置いています。時々鋸を引く時は台にするので簡単にベンチだけの安定した状態にできないといけません。

SPFの端材がもう2本余っていたので、気合を入れて鋸で良い長さに切りました。
写真

端材に頭を出した状態で釘を打ち、ベンチの脚の底面に少し穴を開けて、釘と穴を合わせて滑り落ちないように(釘をダボのように使う)しようかと考えていたのですが、耐震ジェルでやってみることにしました。不安定で仕方なければ当初の予定に戻します。
写真


以前使っていたSPF材と今回切落した部分を捨てようと縛っていたのですが・・・
お隣さんから枯葉が飛んできていることに気が付きました。と言うことは、こちらからも飛んでいっている可能性が高いってことで・・・家はバルコニー菜園をやっているので気にはなっていたのです。気がついたら掃除はしているのですが、完璧にはできませんしね。
見えないし見ては申し訳ないのできちんと確認できないのですが、どうやら家との境に植木鉢を置いておられるようです。もしかすると、こちらから葉が飛ぶので、抗議の意味で堺に枯れた木を置いておられるのかもしれませんし(多分違いますが)。
かなり前には反対隣から本当にゴミが飛んできたこともあります。エアコンの工事をされた時だったので、おそらく梱包材でしょう。
バルコニーは専有的に使えるけど共有部分なので仕方ないのかもしれませんが、隣の方に掃除をさせてしまうことになるので気をつけないといけません。

急遽縛ったSPF材を解いてブロックにしました。ブロックされていると思うとお隣さんも気分が悪いかもしれないので、「こちらからゴミが飛ぶといけないので」という旨のメッセージを印刷してSPF材に貼り付けました。屈み込めばおそらく読めるはずです。

写真
集合住宅のバルコニーは避難経路になるので、直ぐにどかすことのできない避難の妨げになる物を置くのは絶対いけません。当たり前の事ですが、邪魔になるかどうかチェックです。2☓4材なので高さは4cm弱、隣との境にある蹴破れる板(隔て板という言い方が一般的?)を留めてある金具と床の隙間とほぼ同じなので邪魔にはなりません。隙間から見える範囲でどのくらいの物を置いているかお隣さんも確認できます。

家は中部屋なので両隣にSPF材を置きました。これでゴミに関しては少しは安心です。今は家も花びらが散っているのでブロックしましたが、時期が終わったら撤去するかもしれません。できれば踏み潰せる物でゴミが行かないようにできれば尚安心ですよね。

収納

バルコニー掃除道具収納のパワーアップ

2018年04月21日
昨日は、暖かくなったのでメインで過ごす部屋を南から北へ変更するため、仕事道具を中心に大移動していました。
私も今までの部屋と変わることで、慣れるまで少しストレスです。なので変化を嫌う猫はもっとストレスなことでしょう。アンも大興奮して落ち着かない様子でした。ですが南はどんどん暑くなるのでそれもストレス、なんとか慣れていくしかありません。


さて、バルコニーの掃除道具収納を作りましたで端材で作ったバルコニー掃除道具収納をパワーアップしました。
と言ってもワンキャッチとフックを追加しただけです。だけなんですが、もっと使いやすくなりました。

キャンドゥの箒は売ってもらえないと書きましたが(⇒ バルコニーの掃除道具収納を作りました)、手に入りそうなのでその予定で手を加えました。

自作したトイレ収納ラダーに挿していたフック(⇒ トイレの棚にフックを追加)をもう使っていないので、取り外してバルコニー掃除道具収納へ付けました。タワシを提げています。
写真 写真

変形S字フックへ溝掃除用のブラシを引っ掛けて脚に提げています。

箒が決まってからもう1つ取り付ける予定だったワンキャッチも取り付けました。もしかしたら箒は塵取りに取り付けて床に直置きするかもしれません。溝用の塵取りにしている灰掻きをキャッチするのもいいかな。
写真

ワンキャッチですが、やっぱり外だからでしょうか、しばらくしたら両面テープがダメになる予感大です。そうなったら穴を開けてネジ止めする予定です。

この収納にしてしばらくはこの場所に鎮座していたメタルラックがないことに驚いていましたが、ずいぶん当たり前になってきました。捨てる物で作った収納ですがかなり便利です。

メンテナンス

アンの壁登り対策

2018年04月19日
鯉の滝登・・元へ、アンの壁登りのようにアンが部屋のドア枠に飛びついて登るので、キッチンカウンター下の柱の保護に引き続き、ドア枠にも対策をします。

ドア枠もカウンター下同様、アンの爪の被害が拡大していったので、途中からやっつけ仕事で凌いでいました。

今回も既に使っている&これから使うのは、
ダイソーのカラーボード(既に使っています)、
写真

ダイソーのPPシート(これから使います)、
写真

ダイソーのリメイクシート(これから使います)、
写真
です。

ちなみに、このように飛びつきます。
写真

カウンター下より酷い状況です。
写真 写真
PPシートを適当に曲げて、アンの爪が当たる場所へマスキングテープで貼っています。
これが剥がれ始めました。プラプラして楽しいのでしょう、アンのいい餌食になってしまっています。
そして更に追い打ちを掛けるかのように、今度の連休に弟が姪を連れてアンに会いに来るのだそうです。これは姪のいい餌食にもなりそうな予感大。来るまでに何とかしておかねば!!

カウンター下と同じ手法で行く予定なのですが、なにしろ形状が複雑でもないけど、かなりシートを曲げたり切ったりして貼らなければいけないので、とてつもなく面倒そうです。
カウンター下より激しく爪を立てているので、頑張ってPPシートを貼り付けました。まだ完全には貼れていない時の写真ですが、ざっとこんな感じです。
写真 写真

リメイクシート1枚で足りるという計算だったのですが、実際に当ててみると微妙に足りません。カウンター下のリメイクシートが余っていたので作戦を練り直して継ぎ接ぎで何とかすることにしました。できるだけ目立たない継ぎ接ぎ方法を寝ながら考えて、いざ実行!!

切って、貼って、切って、貼って、曲げて、貼って、切って、貼って、曲げて、貼って・・・と繰り返し、やっとこさ貼れました。
部屋側から見た写真と廊下側から見た写真です。
写真 写真

近寄ると継ぎ接ぎや浮いるのがわかりますが、もういいです。
写真

ぱっと見ギョッとはしません!私は。

作業中に気がついたのですが、爪痕がカラーボードで保護していた高さを超えて天井付近にも付いていました。今までより高い位置までボードをつける事にしました。
写真

今まではボードなしでやっていたのですが、不安で仕方ないので、こちらにもボードを付けました。固定できないので、マスキングテープと両面テープで貼っています。
写真

これで少しは安心できるかな。だといいな。

メンテナンス

キッチンカウンター下の柱の保護

2018年04月17日
アンがキッチンカウンター下の壁や柱に手を掛けて(当然爪も掛かります)伸びをしたり、ご飯を要求したりします。
どうしても傷が付くので、壁や柱をダイソーのカラーボード保護していました。
写真
突っ張り棒が使える所は突っ張り棒で支えていたのですが、使えない箇所も傷が入り始めたので、やっつけ仕事でカラーボードをセロテープで留めたりしていました。

最近やっつけ仕事の部分が取れ始めました。キッチンへの出入りも難しくなってきたので、元気を出して何とかすることにしました。

かなり前から何とかしなくてはと思い、柱とよく似たリメイクシートを買ってありました。
写真 写真
買っていたのに、ずっと押入れにありました・・
マスキングテープ、リメイクシートなどで、貼っても違和感のない色・柄の物を色々探したのですが、やっとダイソーで見つけたシートです。
猫の爪とぎ防止シートも考えたのですが、剥がした時の糊を考えると下にマスキングテープを貼りたくなります。爪とぎシートは透明なものが多いのでマスキングテープが丸見えになるのでやめました。

現在のやっつけ仕事ぶりです。
写真 写真

特に爪の跡がある部分の拡大です。一番保護しにくい所が、一番やられています。
写真

リメイクシートで保護するだけでなく、爪痕がある部分にはダイソーのPPシートを入れます。
写真

リメイクシートを剥がした時、ベタベタするのは厄介なので、より安全と思われるマスキングテープを貼ります。
PPシートを入れる箇所に両面テープを貼り、シートを固定します。
写真 写真

リメイクシートはPPシートによく貼り付かなかったので、PPシートにもマスキングテープを貼ってからリメイクシートを貼りました。
写真 写真
我ながらほぼ違和感のない仕上がり(本当か?)です。

細かい所は結構適当です。
マスキングテープが重なっているのが、リメイクシートを貼った上からもわかったり、折り目が取れていないのも見えています。
写真

マスキングテープの端っこが見えていたり、
写真

リメイクシートの端の処理が雑です。
写真

目標がギョッとしない仕上がりだったので、まあいいのではないでしょうか。
初めてにしては、結構綺麗にできたと思っています。
ですがリメイクシートの端の糊にその内埃がついて汚くなるでしょう。

あともう一箇所あるんだけどな。元気を出して頑張らなければ。

暮らし

溝の水切りワイパーを作成

2018年04月16日
家のバルコニーの溝はとにかく水はけが悪く、雨が降って一旦溝に水が溜まってしまうと一週間もそれ以上もずっと溜まったままになってしまいます。運悪く物干しの真下に溜まるので、更に厄介です。
今までは色々な物で水を掻いて排水口へ水をやっていましたが、どれも不便で困っていました。

壊れた掃除道具の中にゴム部分が取り外せる水切りワイパーがあったので、試しに溝の幅に切って水を掻いてみました。これが今までの中で一番良かったので、ワイパーに柄を付けると更に楽になるだろうなと思っていました。

古いクイックルワイパーを捨てようとして、ふとこれが使えないかと思いました。今まではモップ部分が邪魔で使えないと思っていたのですが、パイプカッターも買ったし(遅ればせながらダイソーでパイクカッターをGet!)、柄だけにできます。

アルミなのでしょう、簡単にカットできました。
写真
さて、どうやってワイパーをこの柄に付けるか・・・
散々悩んだ結果、柄に穴を開けて、そこにゴムを通してみることにしました。

父から鉄工用の電動ドライバー用ドリルを借りてきて穴を開けました。
ワイパーを試しに通したら抜けなくなったので、ワイパーを通す前の写真がありませんが。
写真 写真

全体です。
写真

雨が降るのを待って掻いてみました。思ったほど感動ではなかったけど、今までよりは断然いいです。もう少し柄が長いと良かったです。捨てるもので作ったので贅沢は言えませんね。

収納

内引き出しのマグネットを改良

2018年04月15日
連動型内引き出し 〜 板の取り付けでは、両面テープで貼ったマグネットが時々剥がれたりしていました。
あれから色々試してみて、何とか落ち着いてきました。

今までは外引き出しの外側にマグネットを両面テープで貼っていました。
マグネットを貼るのはやめて、新たに磁石の付く一文字金具を増やし、それを外引き出しの後ろに貼ります。更に上からマスキングテープを貼り補強しました。
写真

磁石はそのままでは強力過ぎたのでマスキングテープを貼り付けて磁力を弱めました。
写真

磁石は固定されていないので、外引き出しか内引き出しどちらかの一文字金具にくっつきます。外引き出しの一文字金具はマスキングテープを貼って磁力が弱くなっているので、いつも内引き出しの一文字金具に付いているようです。

剥がれることもなくなり、磁力もちょうとよくなりました。

外引き出しの一文字金具をネジ止めすれば更に安定すると思いますが、一応賃貸なのでできるだけネジ止めは少なくしたいとテープにしました。

ネジ止めしない方法としてもう1つ思いついたのが、コの字金具です。コと言うより7ですね。
写真
トイレ収納ラダーで使ったコの字金具が1セット余っていたので使えないかと思ったのですが、1mmのことで板にはまりませんでした。

もしかしたら洗面台も改良するかもしれません。その時はラック(⇒ ピッタリ水切りラック)の扉に提げる部分を切りたいので(切れるのか??)、そうなるとコの字金具が作れることになります。
もし洗面台を改良してコの字金具ができたら、またやってみるかもしれません。それまではこれでいきます。これにて完成!!

2018-04-17 追記 -------------------------------
悲報です。またテープが剥がれる音がしました。(T T)
-----------------------------------------------

収納

バルコニーの掃除道具収納を作りました

2018年04月03日
ずっと、どうにかしたくてたまらなかったバルコニーの掃除道具収納に手を付けました。
以前(⇒ バルコニーの掃除道具)その辺りにある物でモップとかデッキブラシをどうにかこうにか浮かせて収納していましたが、物凄く使いにくいのです。わかってはいましたが・・
あと家のバルコニーは十分に幅があるので通れるのですが、非常口の横なのでもう少し壁面に付けて収納したいのです。と言うかメタルラックの出っ張りをなくしたいのです。でも錆びついて解体できません。
写真 写真

室内物干し兼用シェルフを作った時、これはバルコニーで使えるかもと思い、部品を残していました。
あれこれ考えて使えそうなのでやってみることにしました。
使うのは脚の部品と転がっていた端材、ネジ釘、ボルトとナットはあったものを適当に使いました。
写真

途中選んたネジ釘が太過ぎてすったもんだあり、結局ボルトとナットに変更して組み立てました。作ったと言うほどの物ではありませんが作りました。
写真

以前からバルコニーの掃除道具収納で使いたいと思っていたワンキャッチをセリアで買ってきました。
写真 写真
まずは1個買ってきてやってみました。思ったより取り外しが固いけど、いい感じなのでワンキャッチでいきます。もう2つ追加しました。

こうなりました。
写真 写真
モップ、デッキブラシ、ほうきをキャッチしたいのですが、ほうきがもうボロボロなので、ほうきの分は新しいのを買ってから良い位置に貼る予定です。
できれば溝のちりとりになっている灰掻きと、細長いブラシも提げたいです。

いやあ〜、スッキリした!そして使いやすくなりました。
なんの図も書かず、端材もカットせずに作ったのですが、使えそうな物ができました。

そして錆びついたメタルラック、ブルーのブラシは今までありがとうしました。
棚の部品も使ったのは脚だけなので、他の部品もありがとうしました。


ほうきなんですが、何ヶ月も探した結果、キャンドゥのジョイントシリーズのほうきにすることにしました。市内唯一のキャンドゥの店頭に並ぶのをずっと待っていたのですが、待てど暮らせど並ばないので、今日店員さんに聞いてみました。
するとこの店では取り扱っていないとのこと、なら注文するからと言うと、それも駄目、と言われました。なんでい!キャンドゥの定番商品なのに、キャンドゥなんか嫌いだ!(T^T)
掃除・洗濯用品|定番商品| Can★Do(キャンドゥ)
と言っていても仕方ないので、第2候補だったダイソーの物にする予定です。キャンドゥだとほうきとちりとりで300円、ダイソーだと200円で済むので、きっと神様が節約させてくれたのだと思うことにしました。またダイソーへ行かなくては。

収納

連動型内引き出し 〜 板の取り付け

2018年03月29日
今のところうまくいっているので、板を買います。
父やホームセンターの店員さんに相談した結果、パイン集成材にしました。カットしてもらってきました。
写真

またダイソーに行って、今度は一文字金具を買ってきました。これとL字金具で連動型内引き出しにする予定です。
写真

L字金具と一文字金具をボルトとナットで繋ぎます。
写真

あえて大きなL字金具1個にしなかったのは、連動させたくない場合にも対応するためです。

内引き出しを出した時、入れた時の位置をよく確かめて、板を留める位置を決めます。
内引き出しを最大中に入れた時、外引き出しの上に被らないこと、
連動型にしたいので外引き出しを最大中に入れた時、内引き出しの奥面が外引き出しの奥面より奥に行くこと、
連動型にしない場合も考えて、可能な限り内引き出しが外に出る位置にすること、
に注意して位置を決めました。

ネジ止めする位置に印を付けて板を外します。
まずL字金具+一文字金具を板に取り付けます。
写真

次に板をレールに取り付けますが、あまり力を入れて締められない位置になるので、簡単にネジ止めができる大きさの下穴、ですがネジが抜けない程度の下穴を開けておきます。
鍋にぶつからないように、超低頭ネジを使います。
写真

レールに乗せて下からネジで留めます。
写真


よし付いたぞ、とレールを動かしたら、何かがぶつかる感触が!
レールにL字金具を取り付けた時、よりしっかりした物をと使った大きなボルトでした。
写真

板を付けるまでは出し入れできていたので、板を付けたことで状態が変わったのでしょう。
小さなボルトとナットに変更しました。
写真

全体はこんな感じです。
写真

外引き出しの裏側に、強力マグネットを貼り付けました。
写真

外引き出しを戻します。

じゃじゃーん。内引き出しが連動して一緒に出てきます。写真ではわかりにくいので、動画でどうぞ(この記事の下の方にあります)。
写真

内引き出しを奥に入れると、外引き出しとは被りません。
写真

板に取り付けたL字金+一文字金具が、外引き出しのマグネットにくっついて連動するのです。少し力を入れれば、内引き出しだけ中に入ります。
写真

左右両方の一文字金具を上げれば連動しなくなります。
あ、これでは内引き出しが出ている状態て外引き出しを入れたら、外引き出しの鍋に金具がぶつかりますね。内引き出しを先にきちんと入れてから外引き出しを入れれば大丈夫です。
これが不便な状況になったら、また金具の付替えなど考えることにします。そのような状況はおそらくないと思うので。
写真

鍋を置いてみます。
写真 写真 写真

おおおおお、いいじゃない!
下の鍋も上の鍋も取り出しやすい!

気になることが2点あります。
外引き出しを出す度にマグネットが離れるため大きな音がします。
補助に貼ったテープが剥がれる音もしています。
微調整が必要なようです。

動かして確かめていたら、左右両方に取り付けたL字金具+一文字金具の奥行きの位置が5mmくらいずれていることがわかりました。これが原因で外引き出しを出す度マグネットが外れてしまい余計な音がしているようです。
マグネットの貼り方で調整しようかなと思って更に動かしてみていたら、金具が原因ではなく、レールが引っかかって一杯まで引き出せてないのが原因だとわかりました。設計では外引き出しを一杯まで出しても、内引き出しは一杯まで出ない状態なので、マグネットは外れないのです。
その上この状態ではレールにL字金具を取り付けた意味がなくなってしまうので、できれば引っかかりを取り除こうと思います。

最初はネジが引っかかっているのだと思って、取ってみたのですが違いました。どうも中に入っているゴムパーツが引っかかっているようです。レールの脱着ができないので確かめるのも難しいです。
何なんだろうかと、何度もレールを強めに出し入れしていたら、引っかかりが解消されてレールが一杯まで出てくるようになりました。
もしかすると大きなボルトにレールがぶつかった時、ゴムパーツが少しずれたのかもしれません。
この後も何度か引っかかりましたが、少し強めに出すと解消されます。ゴムに癖がついているのでしょうか。

内引き出しが本来の動きをするようになったことで、左右のL字金具+一文字金具の位置がほぼ同じになり、引き出しの動きが良くなりました。

補助に貼ったテープは布タイプのガムテープに変更したり、あっさり貼らないことにしたりしたら、ずいぶん落ち着いてきました。
まだ時々テープが剥がれる音がしています。もしかしたら引き出しの保護のために貼ったマスキングテープが剥がれているのかもしれません。もうしばらく試行錯誤して一番いい方法を採用します。
こういう所が今一なのがDIYかな・・(今一なできなのは詰めの甘さ?)

2018-04-15 追記 -----------------------------
マグネットが落ち着いたようです。これでいきます。
内引き出しのマグネットの改良
---------------------------------------------

動画もあります(再生されなかったらごめんなさい)。
連動型内引き出し

外引き出しに全ての重量がかかるのは不安という理由からも、内引き出しにしたのですが、思ったより引き出が重いです。
全てを引き出すので当然なのでしょうね。レールへの負荷は分散されているはずなので、まあ大丈夫でしょう。

99点じゃ!!でもこれ以上は望めないので、事実上の満点!

そしてファイルボックスに提げていたシェラカップが出し入れしにくくなったので、もう一工夫考えてみます。ファイルボックスももう少し希望にあった大きさと形を探してみます。

収納

連動型内引き出し 〜 レールの取付

2018年03月28日
目標『最低でも内引き出しに、できれば連動型内引き出しにする』です。

内引き出しがどうなるかで、圧力鍋と保温鍋以外の鍋の収納場所が変わってきます。

ホームセンターに行って、スライドレールの規格を写してきて、帰って測りながら頭の中でシミュレーションしてみました。

そして、このスライドレールならうまくいくだろうというレールを買ってきました。
写真

写真 写真 写真

楽天


Amazon


大きなベアリングレールなら100%以上引き出せる物もあり、出した時は便利になりそうです。ですがこのミニベアリングは両サイドにスライド(つまり取り付け後は手前にも奥にもレールを超えてスライド)するので、別の便利さがあります。

買って帰って出してみて気が付きました。脱着ができない!!開けないと分からないなんて辛すぎると思ったら、ちゃんとパッケージの見える部分に書いてありました。デザインの一部の様に目に入っていて、完全に見落としていました。orz (上の写真の真ん中)
取り付けは、まずレールをシステムキッチンの板に取り付けて、次にシステムキッチンに固定されたレールに引き出しを付けることになります。なんて難しい。しかも板を取り付ける場合は板の側面にネジを打つことになるので更に難しいです。しかも板の幅がとてもシビアになります。ホームセンターのカットで対応できるのだろうか??
組み立て作戦を変更しなくては。頭の中で作戦会議です。

まずレールに細い板を取り付けて、次にシステムキッチンに固定、レールに取り付けた板の上に鍋を置く板を取り付ければうまくいきそうです。つまり下駄の構造にするのです。下駄の歯の部分を先にレールに取り付けて、レールを固定後歯の上に鍋置きの板を乗せるのです。これなら鍋を乗せる板もミリ単位の精度は必要なくなります。

外引き出しを最大出して、内引き出しを最大入れた時、外引き出しの上に内引き出しが被らないように内引き出しの奥行きを決めます。
内引き出しはできるだけ引き出せるように、レールはギリギリ外へ取り付けます。

思ったような動きになるか、仮止めして試してみます。
マスキングテープにレールの位置を書き込み、両面テープでレールを貼ってみました。
写真 写真
直ぐに剥がれてしまいましたが、何とか思ったように動くかどうかだけは確認できました。

しかしここでまた作戦を変更せざるを得ない事態が。下駄構造の歯の部分が下段の鍋に当たることがわかりました。レールを上げると今度は上段に鍋が入らなくなります。もっと薄いもので支えた方が無難なので、また作戦変更です。

これを使うことにします。L字金具です。ダイソーの物が2つ家にあったので、更に2つ買い足しました。
写真
L字金具を取り付ける穴の位置を変えれば板の高さも変えられます。L字金具の長さも色々あるので、高さも色々変えられます。L字金具の取り付け方向を変えれば更に高さのバリエーションが出ます。

L字金具をボルトとナットでレールに固定します。板にネジを打つのとは違い、取り外したとしても、ネジ穴が大きくなってしまうこともありません。板に打つより弱そうなのがちょっと心配ですが。
写真
レールの取り付けには3.5mmのネジを使うように書いてあるのですが、3.5mmのボルトがなかったので、仕方なく3mmにしました。4mmではレールが引っかかって動かないのです。

取り付けた所です。
写真 写真 写真

1つは大きなボルトでもレールが動いたので、大きなボルトにしました(後に3mmに変えることになります)。
写真 写真
左が大きなボルト、右が小さなボルトで留めた箇所です。ボルトがレールにぶつかることなく通ります。

再度レールの取り付け位置を確認して、ネジを打つ位置に印を付けます。
写真
マスキングテープに書いておけば、変更になっても剥がすだけですむので便利です。一度印に使っていたマスキングテープを父に剥がされてしまったことがあります・・

いよいよ位置が決まったらキリで下穴を開けてからマスキングテープを剥がせばネジ穴の位置がわかります。

ドリルで更に下穴を開けて、ネジを打ったのですが、固いのなんの。電動ドライバーでも中々入りませんでした。
100均の安いドライバーだと、ネジではなく体が回ってしまいました。手動の良いドライバーを父から借りて最後を締めました。さすがに良いドライバーは違います。楽にしっかり締めることができました。

ちなみに、何かで見たのですが、ドリルで下穴を開ける時、貫通させたくない場合は、開けたい穴の深さ=ドリルの先端からの長さになるように、ドリルにマスキングテープを貼って印をしておくと便利です。
写真

ここでまた手持ちの物でシミュレーションしてみます。メッシュパネルを仮止めして動きを確かめてみました。
写真 写真

鍋を置いてみます。うわあ、ギリギリだぁ。もう少し余裕があるはずだったのですが。
当たるようならL字金具の取り付け方法で対応することにします。
写真 写真

収納

理想は連動型内引き出しです

2018年03月26日
いよいよ本丸、突っ張り棒の造作棚をどうするかです。

圧力鍋と保温鍋は重さと高さから、今ある引き出しに置くことは決まっています。引き出しには鍋をもう1つしか置くことができません。どうしてもよく使う鍋を突っ張り棚の造作棚に置かなければいけません。

一番いいのは、突っ張り棒の棚が引き出せることです。そうしたら屈まなくていいですし、ぶつける心配がずいぶん減ります。内引き出しってやつです。ですが引き出しのように箱である必要はなく板でOKです。

よく使う鍋を内引き出しに置くことになるから、取り出すのに外引き出しを出して、内引き出しを出してと2アクションになって、まだ少し面倒です。
ん、待てよ、外引き出しに連動して内引き出しも出てきたら更にいいよね。確か父母の家のシステムキッチンがそうだった! 見に行きました。

いやいや、今ある引き出しに、引き出しの付いたラックをセットするのもいいですね。
こんなラックです。
楽天
 
ですが、この場合全ての鍋に加えてラックの重量が1つの引き出しにかかるので少々不安です。

と言うことで、理想は連動型内引き出しです。更に連動するしないを切り替えられたら便利かも。

理想が決まったので、今度はどうやって理想に近づけるかを考えます。

できれば穴を開けずに引き出しを造りたいと色々考えました。
突っ張り棒にコの字レールを付けて引き出せるようにできないか、
洗濯機上で使っていて今は冷蔵庫上に取り付けている突っ張り棚が余っているので、
写真
それにレールを付けて、幅が長いので先日買ったパイプカッターでカットして、
など色々考えました。
ですが、どの方法も強度に不安が出たり、空間的に難しかったりで断念しました。

レールを直付けできれば何とかなりそうだなってことで、大家さん(父)にやってみてよいか聞いてみました。OKでした。内引き出しを使わなくなったら、金具だけ残して引き出しを取ってしまえば今ある状態で使えます。
もし失敗したら、ビスキャップを付けて誤魔化します。次は防水、最後はお化粧ですで使ったのが余っているし。

突っ張り棒の棚も内引き出しはここになるだろうという位置にもう一度つけ直して、しばらくの間シミュレーションしてみました。おそらく大丈夫です。

レールをネジ釘で取り付けることになるので、システムキッチンの取付面が、中が空洞のフラッシュパネルだと思う位置にレールが取り付けられない可能性大です。
ノックして確かめました。どこをノックしてもとても詰まっている音がしたので、おそらく1枚の板、ランバーパネルでしょう。

ホームセンターでレールの規格をチェックして、どう付ければよいか考えなくてはいけません。

DIY

少しポワッとした感じのパズルにしました

2018年03月06日
春になりつつあるので、リビングのジグソーパズルを犬からポワッとした感じの猫に入れ替えました。

写真 写真

パズルのピースがかなりはっきり写ってしまうので、下から見上げて写してみました。
写真
可愛い猫ちゃんです。ニットの帽子から顔を出していますが、まだ少し寒い日もあるのでニットもOKということで。

早く花粉の時期が終わらないかな。花粉症ではありませんが、飛んでいると思うとなんとなく憂鬱です。
でも花粉が終わるのは桜より後なんですよね。完全防御で桜の写真撮影に行こうかな。カメラが今にも壊れそうだけど・・・

DIY

遅ればせながらダイソーでパイクカッターをGet!

2018年02月02日
もう7、8年前の商品ではないでしょうか。ダイソーでパイプカッターが売られていたようです。私が気がついたのが2年ほど前、家の中の整理整頓を初めた頃です。その時は既に廃番だったらしく、どの店にもあるわけではありませんでした。
替刃だけは複数の店に置いてあるんですけど、本体がないのです。

比較的近い市内のダイソー5軒の内残っていたのは1軒(もしかしたらもう1軒にもあったかも)でした。そこには2つ残っていたのですが、今回行ってみたら1つだけになっていました。

付いている刃で切れる素材は、軟鉄、アルミ、銅、塩化ビニールとあります。ステンレスは駄目ともあります。切りたいのはステンレス巻きのスチール管です。
私より詳しい父にどんなもんかねと聞いたところ、父も分からないようで、買って切ってみるしかないと言われました。
おそらく刃のサイズや形状が合えばダイソー以外の替刃も大丈夫なのではないかと思います。ステンレス用の刃で合うものがあればステンレスも切れるのでは(希望)と思っています。

また切断できるサイズは、パイプ系が3〜28mmとあり、切りたいパイプが30mmほどだなと思い、一旦買わずに帰りました。
ノギスがないので正確ではありませんが、パイプ系を測ったところ、1つは28mm(後で剥ぎ取って仕舞っていた仕様が書いてあるシールを見たら29mmでした)、もう1つは28か29mmでした。
その後ネットで調べたらダイソーで、
パイプ系 3〜16mm 300円
パイプ系 3〜28mm 400円
パイプ系 3〜32mm 800円
パイプ系 15〜45mm 1000円
が売られていたことがわかりました。できればパイプ系が3〜32mmの物が欲しい!
と言うことで、再度ダイソー巡りをしてきました。

残念ながら売れ残ってはおらず、最後の1個になっていたパイプ系3〜28mm、400円のカッターを買ってきました。
写真

廃棄予定の物干し竿を練習用に取っていたので切ってみることにします。
ダイソーのパイプカッターで自転車のハンドルを切っている方もおられるので、かなり切れるのではないかと期待してしまいます。
竿も案外柔らかいという情報もあるし、切れるのではないかな。
ドキドキ。
写真 写真
綺麗に切れました! 優秀な奴じゃ、気に入ったぞ!
ちなみに、竿の仕様はステンレス巻パイプ(ステンレス、バネ性スチール(内面亜鉛メッキ))です。

私の住んでいる地域では、2mまでなら物干し竿も廃棄できるのですが、超えると切断しないといけなくなります。竿は4本持っていて、2本は2m以下、2本は超えているんです。
今から捨てることを考えなくてもいいかもしれませんが、これで安心です。他にもできれば短くして使いたい物もあるので、期待できそうです。
父もあれば使うことがあるだろうということだったので、400円の元は取れるでしょう。
大満足です。

でもパイプをしっかり持っていないといけないので、パイプを持っていた方の腕が少しプルプルしています。滑り止めの付いた軍手をして切った方が楽かな。
まずい・・・何か切りたくて仕方なくなってきました。

DIY

お正月飾りを少々

2017年12月28日
リビングの飾りをお正月用にしてみました。28日までに飾るのがいいそうなので、昨日飾り替えました。

いつもは猫のジグソーパズルですが、唯一の犬のパズルです。来年は戌年ですからね。
猫ももちろん可愛いけど、犬も可愛いですね。
 

去年作った注連縄を飾りました。⇒ 注連縄飾りにチャレンジ


注連縄は毎年とんど祭りで焼くのが本来だそうですが、母に「お祓いしていないから気にしなくていいんじゃない?」って言われて、取っていました。
袋に入れていたので稲穂が曲がっています。
 
ちょっと気になるけど・・・まあ、いいかな・・
そもそも注連縄は玄関や出入り口に飾るものですしね。集合住宅で少し気を使うし、なにせアンが狙うので( ⇒ 神様? アンのことニャ!)手口の届かない場所でないと駄目なので、邪道も邪道になってしまいます。

バルコニー菜園

小カブが・・・腐ってました

2017年12月24日
カブを戴いて千枚漬けにしたこともあり、プランターで育てている小カブの収穫を見合わせていました。薹立ちもし始めているようだし、今日収穫したのですが、1つが半分くらい腐っていました。(^^;;)

収穫した小カブです。

まだ2/3くらいプランターにあります。


大掃除のついでにリビングのジグソーパズルを変えました。あまりクリスマスっぽくもお正月っぽくもないですね。
 

壁にリースの跡がついてしまって以来、飾るのを止めていましたが、壁とリースの間に紙を提げて飾ってみました。
やっぱり紙が不格好ですね。もう少し小さく切るか、透明なシートの方が良さそうです。


2017-12-25 追記 ------------------------------

紙を小さくして、左のミモザの角度を変えてみました。あんまり変わらないか。
せっかく直したけど、お正月飾りに変えないといけないかな。
----------------------------------------------

DIY

作ったと言うほどでもない室内物干し

2017年12月16日
南部屋の室内物干し兼棚はディアウォールと棚柱で自作し、無事引戸が閉められるようになりました。
引戸を閉めたい
物干し兼棚をDIY 柱にシートを貼る
物干し兼棚をDIY ディアウォールと棚板の恐怖
棚に化けた室内物干し

メインで過ごす部屋が南の間は、洗濯物は北部屋に干すので、今度は北部屋の室内物干しを何とかしなければいけません。

南の室内干しを調べている時から、川口技研のホスクリーンが便利そうでいいなぁと思っていました。

楽天


なんですが、天井のどこに下地があるか分からないし、自分で探して取り付けるとなるとかなり厄介です。その上思う場所に付けられない可能性大です。諦めました。

鴨居にセットする竿受けもあるのですが、調べた所全部ピンで鴨居に固定するタイプでした。
こんなのです。 ↓
楽天




今回は洋室なので正式には鴨居ではなく、ピンは刺さらないと思われます。

部屋の両壁へ突っ張れるほどの長くて強い突っ張り棒という手もあるのですが、壁へのダメージが結構大きいと思われるので、これも断念です。

何か良いアイディアはないものかとネットを探し回って、落ち着いたのが100均の鴨居フックと突っ張り棒(今回は突っ張りません)を使うアイディアです。

洗濯物用の室内物干しを作る前に上着やパジャマをちょっと掛けておく物干しでやってみました。
全体を引きで見たところです。


左右共に鴨居フックでポールが外れないようにしています。
 

服を掛けたところです。


ですがこの方法だと、鴨居フックにドアが当たってしまいドアが閉められません。

もう一つ気になるのが、ハンガーが壁にコツコツ当たることです。
なので上着やパジャマ掛けは素直に鴨居フックに掛けるかもしれません。

室内干しはもっと長いポールを使うので、ハンガーが壁に当たることもないと思うので、同じような方法でやってみることにしました。
同じとは言ってもドアは閉められるようにしないといけません。そのために新しい方法に切り替えるのですから。
そこで久々に登場です、ダイソーのカラーボードを使います。


適当な大きさに切り、厚みが足りないので接着剤で貼り合わせます。


壁にマスキングテープを貼り、その上に強力両面テープでカラーボードを留めます。


ポールをセットしてみました。カラーボードが外れるかもしれないと思っていたのですが、案外しっかり付いています。


もう片方は鴨居フックで留めます。

おお、いけそうかな。ドアも閉められます。

なんですが、洗濯物を掛けるとポールがたわんでしまい、少しドアに当たってしました。


ポールに下駄を履かせようかと思ったのですが、背伸びして手で少し持ち上げると閉められることがわかったので、これでいきます。



今回はポール1本では足りないので、2本目をセットしないといけません。
これはどうしたらよいか、どこに掛けたらよいか、かなり探しました。

やっと見つけたのがエアコンです。


S字フックに突っ張り棒を紐で固定します。


エアコンにちょうどS字フックが掛けられる穴があったので掛けました。
もう片方は鴨居フックで留めています。


ハンガーを掛けてみます。

大丈夫・・かな・・・?
S字フック部分がもう少し安定する方法があればいいのですが。
一応ポールは外れませんが、何かの拍子にS字フック側がずれたら、ポールが落ちるかもしれません。

引戸も閉めてみます。
 

洗濯物も干してみましたが、落ちませんでした。しばらくこれでやってみることにします。

DIY

棚に化けた室内物干し

2017年12月14日
引戸を閉めたい
物干し兼棚をDIY 柱にシートを貼る
物干し兼棚をDIY ディアウォールと棚板の恐怖
で既に家にあった棚やディアウォールなどで室内物干しを作りました。

室内物干しの時の写真です。


メインで過ごす部屋を北から南へ移動させたのに伴い、今はこれを机の前の棚として利用しています。

棚板が落ちてきたこともあり、物干しの時は棚板を1枚だけ取り付けていましたが、今は3枚取り付けています。

今までの棚では、棚板は3枚一緒に移動、しかも位置の自由度はとても低かったのですが、今度の棚は好きな位置にセットできます。
ディスプレイのギリギリ上に取り付けてみました。

まだ仮置き段階ですが、かなり取りやすいです。

最下段に沢山物を置いているとアンは上がったり物を落としたりしません(今のところ)。
中段に上がって物を落として私を起こすのが日課です。。。
最上段はアン用にセットしたのですが、まだ上がっていません。

中段に以前作ったストッパー( ⇒ 寄り道してストッパー作成)と同じような物を付けないとアンに落とされまくるだろうなぁ。

以前使った木材に柱と同じシートを貼って、今度はマスキングテープと両面テープで固定できないかなと考えています。

頑張って柱に白いシートを貼ったので、かなりスッキリ見えます。いつも下から眺めて自己満足しています。


ほんの少しの遊びを残して、ネジをしっかり締めたら棚板も安定するようになり、もう安心して過ごせるようになりました。
うん、改造して良かった、これで良かった!

DIY

物干し兼棚をDIY ディアウォールと棚板の恐怖

2017年11月27日
昨日の続きです。

シートを貼る前に決めておいた位置にガチャ柱をネジ留めします。


棚板に棚受けを取り付けます。
のですが、大きさの割に軽いし、おそらくこれはフラッシュパネルです。ノックして芯の位置を確かめました。正確な芯の太さはわかりませんが、以前ネジ止めしてあった付近にしか芯はないようです。
それを踏まえて新たにネジ止めする位置を決めたのですが、やってしまいました。ネジ穴の1つが芯から外れてしまいました。これなら大丈夫だろうという位置だったのですが、思っているより細い芯なのね。


少しずらして芯に留めることができました。
中心用の棚受けなので、ネジ穴が4つあります。ですが元々の棚で2本だったし、本来ならネジ穴2つの左右の棚受けを取り付けるのですから、とりあえずネジは2本でやってみます。


そしてディアウォールで2☓4材を立てたのですが・・・・
なんと1本がグラグラ!!!ひえええええええええ
グラグラというか、かろうじて天井に当たっている感じです。おそらく反りのせいだと思います。カットはホームセンターでやってもらって、買って帰ったときは2本とも同じ長さでしたから。グラグラの1本はどこに立ててもグラグラでした。
スペーサーを入れて何とか立ちました。様子を見て板をかますか、スペーサーを増やした方がいいかな。
それにしても恐ろしや。

柱の問題を解決したと思ったら、今度は仮に取り付けてみた棚板が落ちてきました。かなりの高さに付けていたので、恐怖でした。
原因はおそらくネジをしっかりと留めていなかったことです。
というのも、このガチャ柱は、棚受けと棚板がしかり固定されていたらガチャ柱に取り付けられないのです。1〜2ミリでいいので棚受けに遊びが必要なんです。
なのでネジを最後まで締めませんでした。棚板をセットしてから最後のネジ留めをする予定だったのです。

ですが恐怖で最後までネジ留めをしました。そして案の定ガチャ柱に取り付けられなくなりました。
少し長いネジを2本加えて4本留めにして、最後まで締めず遊びを作ってみました。いやあネジ穴4つの中心用の棚受けで助かりました。両端用ならネジ穴は2つだったんです。
今の所安定しています。ですが注意深く様子をうががうことにします。
もう1つ太く長いネジにした方がいいも。

さて、肝心な物干しポールの設置です。
初めはハンガーブラケットを買う予定だったのですが、近くのホームセンターは取り寄せ可能か怪しいし、ネットで購入するには送料がかかり過ぎるので、今回は見送りました。
楽天

また他のものを買うことがあればその時まとめて買いたいと思っています。

ハンガーブラケットを買うまで中心用の棚受けで代用することにしました。
まだネジが2本の時の写真ですが。

ポール受けを木で作ろうかと思っていましたが、面倒になって結束バンドで留めています。
ポールは100均の突っ張り棒です。

全体はこんな感じです。


照明や火災報知器の制約はありますが、好きな場所へ設置できます。
今は物干しとして使っているので、できるだけ窓に平行になるように設置してみました。

もしかすると布団をバルコニーに出す時にちょっと邪魔になるかもしれません。

もう少し様子をみないとまだまだ安心して使えませんが、これで引戸が閉められます。
万歳!・・? 良かったのか、これで??

ビデオ
(動画 48s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
洗濯物を干していたら、アンが上がると言うので上がらせてみました。ですがヒヤヒヤです。アン、早く降りてきて、お願いだから・・・

棚板は邪魔になるという理由もありますが、アンの為にも取り付けています。なんですが、崩れて来る経験をするとやっぱり怖いです。

幸い棚板の上から洗濯物には触れないようです。ハンガーには手が届いていましたが、洗濯物には無理なようでした。こちらも様子をみて棚板をどうするか決めないといけません。

DIY

物干し兼棚をDIY 柱にシートを貼る

2017年11月26日
昨日の続きで、ディアウォールとガチャ柱で物干し兼棚を作ります。

2☓4材とメイクアップシートをホームセンターで調達してきました。

ディアウォール、ガチャ柱、棚受けやネジは余っていた物を使います。
棚板は棚として使っていた物をばらして板を使います。


今回使ったのは、2☓4材を柱にできるディアウォールです。
楽天

白以外にも3色あります。

ラブリコという商品もあります。ホームセンターでまた別の商品も見かけました。
ラブリコの方がスタイリッシュだと思いますが、背の低い人はディアウォールの方がいいかもしれません。⇒ 賃貸DIYの強い味方!ラブリコとディアウォールを使い比べてみた。

ロイヤルのガチャ柱と
楽天


棚受けです。
楽天

これの白い中心用 A-37W 180が大量に余っているので使うことにしました。棚板の中心で使うのではないんですけどね(後で中心用の棚受けであることに助けらます)。

棚板が白いので、できれば柱も白くしたいと思い、塗料を色々探しました。
ですがペットが口にしても大丈夫なものは1つしか見つからず、その塗料は仕上がりが思っていたのと違っていたので、今回はアサヒペンのスーパーメイクアップシールを貼ることにしました。リメイクシートのしっかりした物のイメージで、壁紙なのでしょうか。

楽天


以前アンが壁に抱きつくので、これを貼ったことがありますが、剥がすとベタベタで2度と使わないと思っていまいしたが、今回は剥がさないので使うことになってしまいました。100均のリメイクシートも考えたのですが、2〜3ヶ月で剥がれても困るので、今回はしっかりした物を選びました。

それにしてもネットは安いなぁ。送料がかかるから、結局は高くなるけどねぇ。まとめて買う場合はお得ですよね。

本題に戻り、今回は2☓4材へシートを貼るので、先にガチャ柱の位置を決めておきます。そうしないと木材の節にネジの位置がかぶったら固くてたまりません。
上からの位置と面を記してマスキングテープで留めておきます。


シートを広げて、シワを取ろうと思ったのですが、そのような代物ではないようです。


2☓4を包める幅を切り出します。


2☓4の裏になる部分から貼っていくので、2☓4の真ん中に線を引いて印を付けておきます。


線に沿ってシートを貼ります。


ぐるっと巻くように貼っていきます。


なんですが、滅茶苦茶難しいです。
まっすぐ貼れないし、シワがきてしまいました。


原因は、腕のなさ・・は置いておいて、まず木材が真っ直ぐでないこと(買った時から少し反っていましたが、湿度でしょうか更に反っています)、次にシートも真っ直ぐでないし剥離紙から浮き上がっていることでしょうか。
もうボコボコです。


横から見ると、剥離紙とシートの長さが異なっています。
部分的に写真で見るとそうでもないですが、これが全体となるとかなりの誤差なんです。


気を取り直して、シート貼りを続けます。
シートは2m、2☓4材は2.4mほどなので、貼り足します。


継ぎ目の拡大です。継ぎ目はまあまあかな。


1本目の反省を踏まえて、2本目は作戦変更です。
シートを切り出して、剥離紙の縦長の方向の真ん中をハサミで切っておきます。


拡大です。


今度は2☓4材の正面から貼ります。この時先程切ったシートの真ん中から剥がしながら貼っていきます。
この方法もかなり苦労しましたが、1本目よりかなり綺麗に貼れました。


いや、疲れました。筋肉痛になりました。シート貼りって普段使わない筋肉をふんだんに使うんですね。
続きはまた明日。

DIY

引戸を閉めたい

2017年11月25日
我が家ではずっと洗濯物は室内干しです。
アンが来るまで使っていたのは床に置くタイプの物干しです。


床に置くという以外便利に使っていたのですが、アンはこの室内物干しに干している洗濯物を食べるので、できるだけ天井付近に干せるようにポールカケッタを導入しました。
楽天


当時の記事です。 ⇒ 部屋の真ん中で、高く、高く!

まあそこそこ便利なのですが、引戸が閉められないという時と場合によっては致命的とも言える不便さがありまして、なんとかできないかなと考えていました。

南部屋での使用状況です。
 

100均の鴨居フックも併用していました。
 

北部屋での使用状況です。
 

南も北も下から見ればよくわかりますが、引戸に引っかかるのです。慌てたり、うっかり忘れて閉めようものなら、ポールカケッタ諸共、ハンガーなども頭や顔の上に落ちてきます。
洗濯物を干す度にポールカケッタをセットすればと思われるかもしれませんが、背が低いので手が届かず脚立が必要になるため、とてつもなく面倒になります。

あれこれ思案すること数ヶ月、やっと仕様が決まりました。
アンのキャットタワー兼ウォークを作った時、余ったディアウォールや金物があるので(と言うかもっと増設する予定だったのですが強度などの関係で中断)、使わないと勿体無い!ので、これらを使う事にしました。

初めは南北両方の部屋を移動して(季節によって干す部屋が変わるので)使うことを考えました。天井高が違うので、ディアウォールかラブリコのジョイントを使って、高さを変えられるようにしようかな、そうでないと使いもしない柱が部屋にずっと立っていることになり邪魔になります。
ですがジョイントは取り外しが難しい気がしました。
ラブリコのジョイントはスライドさせて固定させるので、取り外しが簡単なようだと今度は使っていてずれるのではないかと心配になります。
ディアウォールのジョイントはネジ止めするので安心ですが、何度も付け外ししていると当然ネジが緩くなってきて危ないです。
結局心配になって止めました。

オンシーズンもオフシーズンも柱を使えば邪魔にはならいので、それぞれ使い道を考えてみました。
南はもう1つ何とかしたい物があるので、それと兼用にできそうです。
北は色々考えたのですが、どうしても思いつきませんでした。アンが本棚に上がった時に一人で降りられるように階段でも作ろうかと思いましたが、今度は私が動くのに邪魔になります。北の物干しは別途考えるとして、今回は南の物干しを作ることにしました。

南部屋のもう1つ何とかしたい物とは、念願の棚が来ましたで買った棚です。
この頃はディアウォールなんて知らなかったのでこの棚を買いましたが、突っ張るのに天井付近のバネを回さなければいけません。手がよく届かないのでバネがしっかり締められず、いつも突っ張り不足で怖かったのです。
そしてできれば棚の位置を自由に変えたいのです。


ということで、棚兼物干しを作ります。
長くなったので、今日はここまでにします。

DIY

クッションカバーをリメイク

2017年10月19日
マンションに引っ越して直ぐ(だったはず)、クッションとカバーを買いました。しばらくは部屋に飾っていたこともあります。
なのですが、早々にカバーのファスナーが壊れてしまいました。壊れたのはスライダーです。エレメント部分は無事だったので、スライダーだけ交換できないか手芸屋さんで聞いてみたのですが、ファスナーは丸ごと交換しないと無理だと言われてそのままになっていました。

カバーは2枚組だったので、壊れていないもう1枚を掛けることもできるのですが、アンがクッションを食べようとするので、今はクッションもカバーもクローゼットに仕舞い込んであります。
服の整理をしましたでクローゼットを整理した時再度見つけて、壊れたファスナーのカバーの方をリメイクすることにしました。

ちなみに・・・クッションはクローゼットの枕棚に上げているのですが、最近アンは枕棚へ行ってクッションの上で寝るのが好きになったようです。その様子はまたご紹介します。食べてはいないので、今のところ好きにさせています。

話を戻して、カバーを何にリメイクするかと言うと、ランドリーバッグです。洗濯前の服を入れる袋です。洗濯前の衣類はきちんと乾かしてから洗濯機に入れていますが(本当は良くないですよね)、洗濯機を使いたい時にちょっと入れる物が欲しいのです。今までは不織布の袋が余っていたので使っていたのですが、見事な穴が空いてしまいました。
洗濯カゴと脱衣籠で書いた白黒-マジックドラム…などのインテリア実例こんな素敵なバスケットに憧れますが、置き場所に入れようとするとあまり素敵な見た目ではなくなるので諦めました。

刺繍が可愛くて買ったカバーです。

袋にします。と言ってももう既に袋状になっていますが。


縫い代を残して、欲しい深さになるように切ります。


欲しい幅になるように裏から縫います。
端をかがる分を残して切ります。
ミシンに簡易かがりがあるので、端の処理をします。


袋の口の部分も急遽かがる事にしました。これで端を折り込まなくても良くなります。


袋の口の部分を折り返して縫います。


袋の口のアップです。少し心許ないかがりですが、ランドリーバッグだし大丈夫でしょう。


表に返したところです。


切り落とした上と横の布で持ち手を作ります。


袋とのバランスを見ながら適当な幅と長さにしました。


持ち手を袋に縫い付けます。わざと表に持ち手が出る様にしてみました。


使っている時はこんな感じになるでしょうか。常時使う予定ではないので、使う時だけ出して棚に置くか掛けるつもりです。


使わない時は洗濯機横のリネン庫に畳んで仕舞えます。

汚れたら洗濯物と一緒に洗濯できるし、まあいいんじゃあないでしょうか。後はアンに食べられないように気をつけるだけかな。カバーに歯型が付いていたから怪しいかも・・・

グッズ

落とされて首が・・・

2017年10月18日
リビングの夏っぽいジグソーパズルを掛け替えました。


 

掛け替え後。
 

高校生の頃、このパズルをカーテンレールの上に飾っていたら、その時家にいた猫がタンスの上に上がった時目が合ったらしく、パズルに向かって牙を剥いていました。

牙を剥いたのなこの猫です。
 

そして仕事部屋の本棚に飾ろうかなと思ってどこでもいっしょのトロを出した途端、落とされました。そして首がもげました。(T T)(T T)(T T)(T T)(T T)
落とされないように気をつけないと思いながら箱を仕舞うため目を離した数秒の間にやられました。
接着剤で首を付けました。
 

傷の奥の黒い部分が少し見えるので、塗料を塗ってみました。
 
かえって目立つ???

落としたのはこの猫です。

DIY

可愛らしすぎるエプロンのリメイク

2017年08月29日
母が誰かから戴いたのでしょうか、私が小学生の時、母から貰った可愛いエプロンがあります。

あまりに可愛らしすぎる上、エプロンをする習慣がないので、リメイクすることにしました。
ずっとアームカバーがあったらなと思っていたんです。

ポケットと裾を活かすように適当に切って縫いました。上下にはゴムを入れています。

付け心地はわかりませんが、掃除中に袖が汚れるのが少しでも防げたらと思います。

胸の部分にあるギンガムチェックの布で、アン用に何か作ろうかと思ったのですが、確か化繊も入っていたはず(表示は消えて確かめられませんでした)なので止めました。毛が禿げたらいけないしね。
私も静電気を気をつけなければ。

DIY

室内も夏仕様

2017年08月06日
リビングに掛けている猫のジグソーパズルを夏っぽい物にしました。少しでも涼を感じられるように金魚鉢バージョンです。
 
可愛いなぁ。

昔飼っていた猫が、出かけている間に金魚を鉢から出してしまったことがあります。金魚は可愛そうですが昇天していました。
食べようとしたわけではなさそうで、金魚には傷一つありませんでした。動いているから本能的に手ですくったのだと思います。
体を水に浸けないと獲れない状況ならやらないかもしれませんが、この写真くらいの鉢なら手ですくってしまうから注意が必要です。

半透明の容器にメダカを入れてメタルラックに置いていたら、板(実際にはすのこ状に間が空いています)の下から手を入れてメダカで遊んでいて、手が抜けなくなり軽くパニックになったのはミミです。
手がはまったまま体をひねったようで、抜くのに苦労しました。かなり痛かったようで悲鳴とともに睨まれました。

『そんなこともあったかねえ。』


リースも夏に、と思ったのですが。。。外してみたら壁にリースから色移りしてしまっていました。ショック(T T)。かなりくっきりと染まっています。
調べながら落としてみてはいますが、完全には無理だろうなぁ。
ああ・・・
着色してあれば着色料が、天然物なら脂など、そりゃあ色移りする可能性があるよなぁ・・
といつも失敗してからそりゃあそうだと納得するパターン。
多分注意書きに書いてあったのでしょう。成分がわからないかとタグを探していますが、取ってあるはずなのに見つけられません。

冬や春に掛けていた時は大丈夫だったんですけどね。湿気が多いと危ないみたいなので、梅雨の湿度でやられたのでしょう。

本来は時計か猫のパズルを掛けたかった所なので、常に何かを掛けておくとか、壁紙を上から貼るとか、今流行っているし。一層のことアクセントカラーにしてみるとか?
やってしまったことは仕方ないので、何か少しでもショックの和らぐ楽しくなるような事を考えよう。

リースなんて柄でもないことなんてするものではないですね。

リースの他にも額縁でも色移りしているみたいので、壁に飾られる時はお気をつけくださいね。

DIY

リビングのジグソーパズルも梅雨バージョンに

2017年06月26日
もう1年以上前になるんですね、お友達と記念写真でリビングの時計を外して猫のジグソーパズルを掛け、また時計に戻していました。

ですが、またまたジグソーパズルを掛けています。父母が買ってきた私の趣味ではない時計は父母の家に移動していきました。

春に掛けていたパズルです。
 
ダイソーで売られていたパズルを2つ入れています。

そして梅雨です。
 
あれ?前の方が梅雨っぽい?
まあ、春でも梅雨でもいいんです、可愛いから。

この位置はリビングに入った時一番に目が行く箇所(フォーカルポイント)になるので、ちょっと目を引く物を飾っておきたいなと思っています。リビングもほぼ片付いたとは言え、
アンのキャットタワー&ウォーク<ラピュタ>、

高みの見物塔、

お城(ケージ)、

ダンボール製の<アンの塔>など、

手付かずのアンの物が非常に多いので、パズルに視線を持っていくことでちょっと誤魔化せないかな、なんて思っています。

DIY

リビングに梅雨が来た

2017年06月14日
リビングのリースが春だったので、梅雨らしく紫陽花にしました。

春のリース
 

使ったのはセリアのフェイクフラワーです。去年買ったもののそのままになっていました。


梅雨のリース
 

もう少しドライフラワーっぽくしたかったんだけどなぁ。それならくすんだ色を選ばないといけないですよね。去年見た時はあまりくすんが色はなかったのですが、今年のセリアではたくさん見かけました。探す時期が早かっただけかな?
いっそうのこと、鮮やかな水色を買い足そうかと思ったのですが、今日行ったセリアにはありませんでした。ピンクと紫の物はありました。

こでれやっと家にも梅雨が来ました。実際の天気では雨はほとんど降っていませんが・・・空梅雨かと思って心配していましたが、後半にかなり降る予報だそうです。

紫陽花の蕾には毒があるそうですが、葉や根にもあるんだそうです。小さい子供や犬猫には注意が必要ですね。
あ、リースはフェイクなので毒は大丈夫です。その代わり針金なんかを気をつけないといけないです。

DIY

今更ですが春の花を飾りました

2017年06月08日
トイレのフェイクグリーンでセリアのインテリアコレクションケースにフェイクフラワーを入れてみたものの、イメージと随分違うので、フラワーボックスはやめて、とりあえずグリーンを飾りました。
あれからすぐにセリアでフェイクフラワーを調達、フラワーボックスができていました。ですがなんだかグリーンを片付けられず、そのまま飾っていました。

さすがに梅雨に入り、春っぽいフラワーはなぁという時期になったので、慌てて飾ることにしました。

使ったフェイクフラワーはすべてセリアです。

このガーベラは作りが良いとネットでも話題です。
  

ガーベラの他にはバラが2種類です。
  

  

これらの花と葉の部分を外して、インテリアコレクションケースに入れます。


できるだけ下の板が見えなくなるように入れました。
 

これをトイレの自作棚に飾ります。
 
ああ、春だねぇ。もっと早く飾るべきでした。

DIY

トイレのフェイクグリーン

2017年04月11日
かなり前に、フェイクでフラワーボックスを作り、トイレのDIY棚に飾るつもりで、セリアのインテリアコレクションケースを買っていました。

いい加減には作らないとと思い、今回封を開けました。

余っていたフェイクフラワーを入れてみます。

なんか違う。せっかく作ったので、一応棚に置いてみます。

やっぱり違う。
もっと花がこっちを向いていて欲しいな。
でも高さがあまりないので小さな花でないと入りません。セリア、キャンドゥ、ダイソーを回って見ていますが、なかなかイメージも固まらず、これとそれを使ってみようというところまでいきません。

フラワーはゆっくり探すとして、今回は諦めて別の方法で飾ることにしました。

これまたかなり前にダイソーで買っていた杉製ハンギングカゴを使うことにしました。
  

これに3種類のフェイクグリーンを入れることにしました。
100円ショップのフェイクグリーンはフラワーに比べて今一です。質が上がってくれると嬉しいな〜。

ダイソー シュガーバイン
  
本物のシュガーバインかアイビーを飾りたかったのですが、アイビーは猫には危険、同じ種類のシュガーバインも止めておいたほうが無難と聞き、諦めました。
なのでダイソーでシュガーバインのフェイクを見つけたときは、即売でした。確かセリアにもあったはずですが、ダイソーの方が好みでした。

セリア ユーカリピック
 
いかにもフェイクですが、丸い感じが可愛くて購入しました。

セリア プチポトス
 
ポトスも猫には危険です。

棚に置いてみます。
 
うん、まあまあかな。でも近くで見ることになるのでよく見えてしまい、フェイクということがバレバレです。

アン(足)

登り棒ロープの巻き直し

2017年04月08日
何ヶ月も前から気にはなっていたのですが、放置していたキャットタワー兼ウォーク<ラピュタ>の登り棒のロープを巻きなおすことにしました。


先日からアンが<ラピュタ>の最上段に上がらなくなったので、ロープを見てみると、上の方が緩んでしまっていました。おそらく登れなくなっているのでしょう。


ついでに全て巻き直します。
いつも爪があたる所はロープも結構傷んでいます(白飛びしてます、すみません)。


2×4材にも爪の跡が沢山あります。


最初に登り棒にロープを巻いた時、飛び飛びにロープを巻くことで登る難易度を上げ、アンのチャレンジ精神を満足させようとしましたが( ⇒ ラピュタに登り棒)、結構緩むので今回はぴっちり巻いてみます。
金具、グルーガン、木工用ボンドなどで留めることも考えましたが、今回は留めずに巻いて緩む度合いをみることにしました。

一旦ロープを全て外し、切れそうな箇所はないかチェックしました。
ロープを解いているときも、巻いているときもアンが玉を取って遊びます。きちんと立ててない登り棒にも平気で登るので(まあ猫的にはきとんと立っていようがいまいが同じだよね)、ラピュタの最上段へ上がっててもらいました。

『ママがアンの遊具になにかしてる・・・アンのなのに。』

傷んでみえていましたが、まだまだ大丈夫そうです。
隙間を空けないのでその分新しいロープを加えて、巻き巻きしました。

うん、あ、あれ。上がちょっと足りないな。これは最上段に上がりにくいかも。
アンに登ってもらったところ、最上段に行けなくはないけど行きにくそうでした。

ということで、もう一度元気を出して、巻き直し!

今度は上の方まで巻けました。アンに上がってみてもらったところ、今度は最上段まで上がれました。

写真では分かりにくいかもしれませんが、ロープが巻いてある高さが違います。この違いで登れたり、登れなかったりするようです。

上から巻けば調節しやすいのだと思いますが、下から巻いた方がしっかり巻けると思うので、いつも下から巻いてしまいます。

途中、アンが膝へ来たそうでしたが、とにかく巻いていると、すねたのか近くの棚で寝始めました。

『ママの膝には行けないし、仕方ないから果報は寝て待つニャ。』

あ〜、結構な重労働、疲れました。指もちょっと水ぶくれができかけています。しばらくもつといいなぁ。


そうそう、話は変わって、<ラピュタ>はディアウォールで作っているのですが、別の会社からラブリコという似た製品が出ていますよね。
写真がないのでアフィリリンクを借ります。
楽天


ラブリコの方がスッとしていてスタイリッシュです。そしてもしかすると突っ張る力もラブリコの方が強いのでしょうか。
もしそうなら、登り棒だけラブリコに変更しようかなと思って調べてみました。と言うのも、以前アンの登る衝撃に耐え切れず、柱が倒れたことがあるんです。2×4材が少し短かったので、スペーサーを2枚入れ、その後は倒れてはいません。
まあ床はクッション性があり、天井ももしかしたらベニヤかもしれない(手がちゃんと届かないので確かめられない)、アンは激しく登る、と3拍子揃っているので倒れない方がビックリなのかもしれません。

比較してあるサイトを読んでいると、そうだ・・・ラブリコでは螺子部分にちゃんと手が届かないから突っ張れない・・脚立から買いなおさなければいけない、ことが判明。私のケースはやっぱりディアウォールで良かったのかと納得しました。
ここ、よく分かりますよ。 ⇒ 賃貸DIYの強い味方!ラブリコとディアウォールを使い比べてみた。

天井と床ではなく、梁と床で突っ張っておられる方が多いようです。梁ならしっかり突っ張れるし、脚立に上がれば手が届きます。ですが特に登り棒は壁から離しておきたいのでどうしても天井からになるし、ううん、天井が心配なんですが、仕方ないなぁ。突き破らなければいいけど、壁紙は少し剥がれていました。板をかませる方法もありますが、ディアウォールが板から外れて倒れそうだし。心配しながら見守るしかないか。アンの遊びは活発だからなぁ。

DIY

リースをリビングへ

2017年04月07日
4月のリースは早めに作ってみましたで、廊下ではリースを目にすることがないので、リビングへ移そうかなと書きましたが、移動させようと決める前にリースが落ちました。(^^;;)

壁+マスキングテープ+強力両面テープ+フックにして貼り付けていたのですが、マスキングテープが剥がれました。
きっと廊下から移動したいのだろうと思い、これを機にリビングへ移動させてみました。

た、高い・・・高過ぎてよく見せません。

でもアンの手口が届いてはいけないので、小壁(と言うのでしょうか)くらいしか飾る所がありません。

土台に花を留めていないので落ちた衝撃でいくつか花が外れました。ついでにバランスや下から見やすいように花の向きを少し変えてみました。


リースの話ではありませんが、標準レンズで撮影しているので歪みが酷いなぁ。特に1枚目は湾曲してます。これでも歪みをあまり感じない写真を使っています。


ネットでいい香りと聞いたので、ダイソーで檜チップを買ってみました。
 
トイレに置いて、入ったらほのかに木の香りの予定だったのですが。。。

パッケージを開けて嗅いでみたらなんだかオイルっぽい匂い。持った手もなんとなく油っぽくなりました。
決して嫌!という匂いではないのですが、思っていた匂いと全く違いました。猫のトイレチップの香りの方が好きだな。

トイレに置いてみたのですが、全く匂いを感じません。思っていた匂いではないので、良かったのか、悪かったのか。よくわかりません。
常に換気扇を回しているし、直ぐに匂いが逃げていっているのかな。
しばらく置いておこうとは思っています。

DIY

リネン庫のフェイクフラワー

2017年04月02日
3月までリースにしていたフェイクの桜は、

かれこれ1年以上リネン庫に飾っていたバラと

入れ替えました。


春らしくなって、ちょっと嬉しいです。

DIY

4月のリースは早めに作ってみました

2017年04月01日
4月と言えば桜ですが、桜は3月に飾っていたので、4月のリースは桜は使わず春っぽくしてみました。
 
今までの中で一番賑やかなリースになりました。下側と比べて上側のボリュームがちょっと多いかな。

買ってきた状態でフェイクフラワーの写真をまた撮り忘れました。自分の覚書もなるので、飾った状態で撮影して記録します。

セリアのプラボールマムスプレーです。
 

ダイソーのスプレー蘭です。


セリアのプチマムワイヤーです。
 

ダイソーの野ぶどうです。
  

ダイソーのマーガレットです。季節の花を飾りたいけどで使った花です。


玄関の正面ではありませんが、少し斜めの廊下に飾っています。前から気になっていたのですが、玄関近くの廊下では滅多に目にしません。リビングに移そうかなぁ。

収納

案の定、トイレ収納用に木箱を作りました

2017年03月29日
トイレの自作棚の収納を改善・・・なんか違うで、木で箱を作り直していたりして、と書きましたが、やっぱり木箱を作りました。
PPボックスではやはり今一使いにくく、以前から考えていた蓋付きの木箱を作った方が使いやすいと判断しました。

ダイソーで桐の板を買ってきました。
今回は600mm×120mm、厚さ6mmの板で作ります。
 

箱の側面、蓋を切り出します。もしマイターボックスが手に入れば板の端を斜めにカットして見栄えを良くする事にチャレンジしてみようと思っていました。
ダイソーにあるということだったので何軒か行ってみたのですがありませんでした。廃番になったのかもしれません。ホームセンターで買ってまでチャレンジする気はなかったので、今回は諦めました。
写真を撮り忘れて側面をボンド付けしてしまいました。


何かに使えるかもと思い、今までありがとうした写真立ての蝶番だけは取っていたので、それを使います。


付け方を間違えました(^^;)。と言っても使えないわけではなく、蓋がいっぱいに開くように付ける予定だったのを、途中で蓋が止まるように付けてしまっただけです。蓋がいっぱいに開くように付けた方が、今回の箱は壊れにくいと考えて、そのように付けようとしていました。


蓋を閉めたところです。


指一本でも蓋を上げて開けられるように、本体から蓋がはみ出すように大きくしています。


蝶番の写真でもお分かりのように、底はありません。なぜなら、棚板が底の役割をするからです。
両面テープで軽く棚板に固定しました。
棚にセットします。
 

もちろん棚板ごと段を動かせます。


アルコールでちゃっと消毒して、目的物を入れました。
使い勝手は今までで一番いいです!
どうしてこれを先に作らなかったんでしょうか。鋸を引くのが億劫なんで、つい敬遠してしまうんですよね。

今までのPPで作った箱は、少し大きさを変えてトイレの吊戸棚で使う予定です。

DIY

やっぱり去って行きそうな3月のリース

2017年03月27日
逃げた2月のリースで、3月に入って慌てて2月に飾ろうと思っていたリースを作りました。
そしてやっぱり3月はあっという間に去っていってしまいそうになってから作りました。と言っても、2月からほんの少し変更しただけですが。

以前伯母にもらったハンカチを使ってみました。


2月の猫柳だけを外して、


ハンカチを結んでみました。もう少しハンカチをホワッっと結べたらいいのに。
 

ううん、センスがないな・・ 手ぬぐいみたいになってしまった。私は楽しんでいるので、まあいいか。

収納

トイレ自作棚の棚板追加

2017年03月20日
何年ぶりでしょうか、トイレの鍵を触ってみたら、かからなくなっていました。開けられなくなったのでなくて良かった!

今のままではトイレ自作棚の棚板が足りないので、棚板を作りました(⇒ トイレの棚に棚板をつける)。

今日は2枚追加で作りました。

床から順番に天井に向かってです。
  



まだ入れ替えるかもしれません。この位置がいいと思っていても、実際に使ってみるとトイレットペーパーホルダーと干渉してしまったり、予期しない圧迫感が生まれたり、と試行錯誤中です。

お客さんが来られたとき、ちょっとした物を置いてもらえるようにもしたいと思っています。後ろのオープン棚に置いてもらった方がいいかなぁ。


今日は春菊とホウレン草を収穫しました。うっかり写真を撮り忘れて茹でてしまいました。
春菊と、


ホウレン草

です。
ホウレン草は二株が薹立ちしていました。もっと早く収穫すれば良かった。ダラダラしていたからなぁ、反省。

収納

トイレの自作棚の収納を改善・・・なんか違う

2017年03月19日
我が家のトイレには吊戸棚が初めから付いていましたが、座って手の届く位置には何の収納もありませんでした。
そこでトイレの内側、ドアの直ぐ隣の隙間に、ラダー風の棚を作って置いています。(⇒ トイレ風水は実践が大変!トイレの棚に棚板をつける
この棚には座ったまま作業できないと腰を痛める可能性のある物と、この棚はアンはあまり触らないので触られると困る物も置いています。
座って手が届き、邪魔にならない、を考えたらここになりました。

予備のトイレットペーパー(トイレットペーパーホルダーの螺子が初めからなめてて、2つ収納タイプに変えられなかった・・・ ⇒ 舐めとる・・・)、女性用品、先日の消毒用アルコール( ⇒ トイレのボトルを倒れにくくする)、一番下にはゴミ箱があります。


フェイクフラワーも置いてみたことがあります。

写真には写っていませんが、消臭ポットを置いていたこともあります。

この棚を作ってから滅茶苦茶便利になった上、腰をひねる心配もほぼなくなり、概ね満足なんですが、1つ女性用品があまり沢山入れられないことが不便でした。
この部分をもっと沢山入れられる物に変更したい、とずっと考えていました。

木の棚なので、同じような雰囲気の木の箱がいいなとずっと思っていました。木だと臭いを吸ってしまうかもしれませんが、まあ棚が木ですしね・・

蓋付きの木の小箱を作ろうかなと思ったのですが、作るのは結構シビアな気がします。
軽くないといけない、アンは木も齧るので色を塗らなくても初めから同じような雰囲気の木、すっと出せて蓋が直ぐ閉まる、などなど。

セリア、キャンドゥ、ダイソーと木の箱を見て回ったのですが、サイズが合う物がありませんでした。
発想を変えて中身の見えない白のプラ籠でもOKなので、探してみたのですが、やっぱり見つからず。
最後の手段で、更にクラフト系の箱に拡大して探しても、見つかりませんでした。

もう何ヶ月も探していて、ちょっと疲れました。で結局買ってきたのは、なんとバインダー!
 
PP製なので、表紙と裏表紙を使います。白いPPシートは売られてなかったんです。
昔懐かしバインダーで処分を決めたバインダーは透明だし、大きさが足りないし、ちょっとこの色は置きたくないもので。

展開図を買いて切り取ります。

妙な形をしているのは、今回は失敗のせいではありません。1冊のバインダーから箱2つを作るためです。

棚に置いてみました。引き出し風に出し入れし、上の棚板を蓋代わりにしようという作戦です。

ううん、なんか違う。それに妙に圧迫感があります。
覗き込むと微妙に中も見えてしまいます。

試しにもう1つ置いてみました。

ドシェ〜ッ。

何とかしよう、どうしよう。
ということで、クラフト紙で包んで、更に高さも出してみました。
そして棚の下側へ移動します。

うん、前よりはましかな。でもこれだったら、しっかりとした紙袋で良かったかな。
できればPPボックスだけにしたいのでもう少し考えよう。最後は木で作り直していたりして。

収納

トイレのボトルを倒れにくくする

2017年03月13日
昨日からの続きです。

かなり快適に使っているダイソーのボトルですが、1つ倒れやすいのが使いにくい点です。
不安定な棚に、何も支えをせずポンと置いているので当然です。しかも真空ボトルなので、使うたびに重心が上がっていき、ますます不安定になります。ボトルにちょっと手が当たったり、棚に振動が伝わるとみんな落ちてしまいます。

ボトルそのものは使いやすいので、なんとか倒れにくくしたいと思います。

最初はマグネットでくっ付けようかと思ったのですが、隣のボトル同士でくっ付きそうなのでやめました。
散々考えて、試験管立て方式でやってみることにしました。

父が木に穴を開ける工具を持っているので借りて来たのですが、使い方が今一わかりません。教えてと言っていたのですが、時間があるとき父が穴を開けてくれました。
ありがたや、なんですが、習い損ねました。別の習う機会があるといいな。

開けてもらった木材がこれです。3本立てるので穴は3つです。


端材を切って脚を作ります。穴と干渉しないように4本脚にします。


もしかするともう少し脚を長くするかもしれないので、今回は両面テープで仮留めしました。


棚板にも両面テープで仮留めします。
 

ボトルを立ててみます。
 
おおおおっ!いいじゃないですか。使ってみましたが、少しくらい乱暴に取ったり置いたりしても倒れません!

また1つ便利になったのではないでしょうか。
「お父さん、できたよ! ありがとう。」

2017-03-14 追記 -----------------------
アンが手でじゃれても倒れませんでした。ブラボーゥ!
---------------------------------------

収納

トイレのボトル類を物色

2017年03月12日
トイレ風水は実践が大変!トイレの棚に棚板をつけるで作ったトイレの棚に、掃除(兼消臭)、消毒、消臭スプレーを置くことにしました。
もしかしてお客さんも使いたいことがあるかなと思い、見える所に置くことにしました。本当にそんなシチュエーションはあるのか??
ちなみに、大は酸性なのでアルカリが、小はアルカリ性なので酸が、消臭に有効なんだとか。

便器の縁裏にもスプレーしやすいボトルを探していたら、100円ショップに真空ポンプと真空スプレーがありました。使うたびに底が上がってきて、最後まで使えるタイプのボトルです。
ダイソー、セリア、キャンドゥを探したのですが、ポンプとボトルの両方が揃うのがキャンドゥしかありませんでした。ですが、見るからに容量が小さいのです。
でも仕方ないので買ってきました。
 

なくなるまでと頑張って使っていた消臭スプレーと、とりあえずある物に入れた消毒アルコールです。やっぱりこれくらいの容量は欲しいなぁ。


買ってきたボトルを置いてみます。

小さい・・・小さ過ぎます。数回使ったらなくなりそうです。

キャンドゥにしかないと思っていたのですが、実はダイソーにそこそこの大きさのボトルがありました。近くのダイソーになかっただけで(数ヶ月間も!)、別のダイソーにはありました。
 

棚に置いてみます。

もう少し大きな方がいいけれど、これ以上の容量でスプレーとポンプが揃う物が100円ショップにはないようなので(実はあるけど店舗にないだけ?)、これでいきます。
キャンドゥで買った小さなボトルは、母が東京に行くので化粧品を入れてみたらと渡しました。母はこのタイプのボトルが100円ショップで買えるのかとちょっと驚いていました。使い道があって良かった。

左がスプレーボトル、右がポンプボトルです。


小さいほうがキャンドゥ、大きいほうがダイソーです。


スプレーを2本、ポンプを1本買い、掃除兼消臭用クエン酸と消臭用セスキをスプレーに、消毒用アルコールをポンプに入れました。このボトルはアルコールには非対応なのでそこは自己責任でやっています。
見える所に置くので、そこそこのラベリングをして、


棚に置きました。

素材は無料の物をいただきました。トイレは冷たいイメージにならないように薄いベージュを使っているのでクラフト紙を使いました。印刷して切り、透明シール(セロテープのでかいタイプ)で貼っています。
スプレーする時、中を入れる時はラベルを上にして行います。化学薬品を扱う時一番に習うあの方法です。そうすると液がラベルにつかず、長持ちします(時々失敗しますが)。貼り直すのは面倒ですから。

使い心地はまずまずです。真空ボトルなので、逆さにして縁裏にもスプレーしやすいです。
ですが逆さにするからでしょうか、本体と指で押す部分の間に液が漏れて溜まります。使うときは気にならないし漏れてもこないのですが、詰め替えは垂れてもいい場所でするようにしています。

ダイソーなのでいつ廃番になるか不安ですが、駄目になったら早く仕替えるつもりで使うことにします。

ここまでは数ヶ月前までの事です。明日はこのボトルの収納を改善します。

ビジネス・SOHO

バインダーの表紙をリメイク

2017年03月11日
東日本震災から今日で6年・・・ 特に福島の事が気がかりです。
避難生活を送られている方もいらっしゃるので、まだまだ終わりません。何ができるのか考えていかなければいけませんね。



リメイクと言うほどの事ではありませんが、昔懐かしバインダーでリメイクできたらなと言っていたバインダーをリメイクしました。

写真の右端2冊です。今回はピンクの方を使いました。

おそらくPP(ポリプロピレン)です。片面に筋が入っていて、もう片面はツルツルのタイプです。


使いたい大きさに切って、端を丸く切り取ります。ツルツルの面を内側にして2つ折で使いたいので、筋がある面に切れ込みを入れて折り曲げます。切れ込みが浅過ぎると割れてしまうし、深過ぎると切れてしまうので、様子を見ながら少しずつ切れ込みを深くしていきます。
 

何になるかと言うと、齧られたバッグを手帳ケースにリメイクで作った手帳ケースに入れる付箋紙の台です。

よく使う付箋を貼り付けて、付箋を内側にして折り曲げます。

手帳ケースへ入れます。

手帳ケースが小さくなってしまったので、次回(もし機会があれば)はもう少し大きく作る予定なので、台はギリギリ入る大きさにしました。

今まではとりあえず余っていた折り曲げていないPPシートに貼っていたので、ケースに入れるたび付箋が引っかかって剥がれたりしていました。これですっと出し入れできます。


なんと!去年の11月末からほったらかしだった(いよいよ閉店間近と実感)、リビング保留物です。とっくに全てなくなっていました。
一回目から変化をどうぞ。
  

  

  

右端に段ボール製のアンの塔が写っていますが、これはいつもあります。

使いそうな端材はリビングの収納へ入れました。いやあ、なくなりました。嬉しい \(^0^)/

DIY

逃げた2月のリース

2017年03月01日
2月が逃げて、3月になってしまいました。きっと3月はあっという間に去るのでしょうね。

本当は2月に飾ろうかなと思っていたリースをやっと作りました。

使ったのはダイソーの桜っぽくない桜リース2つと、同じくダイソーの猫柳です。
特に猫柳を2月に使おうと思っていたんです。ですが3月になってしまいました。

桜リースです。


ピンクと白のポワッとした感じが気に入って買ってきました。
 

店頭でリースを見たとき、以前撮影したこの花を思い出しました。

結局名前がよく分からず、庭桜ってことにしましたが、姫林檎にも似ているんですよね。近所の家の玄関に鉢植えで飾られていました。

猫柳の方は撮影するのを忘れて切ってしまいました。

猫柳は無理矢理使った感が否めませんが・・・ まあできました。
 

台になっているリースに、花を接着していないので、また早めに3月の雰囲気で桜を組み直せたらと思っています。思っているだけに終わりそうですが。

3月は桃の節句をイメージして、桃のフェイクフラワーを探したのですが、どこもかしこも桜でした。梅はちょこっとありましたが、桃はほとんどありませんでした。

DIY

齧られたバッグを手帳ケースにリメイク

2017年01月05日
年が明けました!! さあ、元気に明るくやっていこう!

ここ数年スケジュール帳は100円ショップの物の表紙を自分好みに装丁して使っていました。
ところが、装丁に使う接着剤(木工用ボンドや障子紙用糊)をアンが大好きで、手帳を齧ってしまってました。机の上に手帳を置いていると何とかして舐めたり食べたりしようとします。
なので今年は接着剤を使わず手帳カバー(布製のブックカバー)を縫う予定でした。
予定だったのですが、手帳なのでカバーをつけたまま書き込むことになります。そうなると布の上で書くことになり、書きにくいページが出てきてしまいます。
それは困るということで、ケースを縫うことにしました。
ケースを開いたらポケットがあり、そこへすっぽり手帳を入れるタイプです。

手帳用にどうかなと思って買っていた布で縫うつもりだったのですが、別の探し物をしていて、いつか何かにリメイクしようと取っていたバッグが出てきました。

このバッグ、持ち手をアンが食べてしまいまして、バッグとしては利用できなくなったんです。これでケースを作ることにしました。

作り方を書きたいわけではないので、ざっと出来上がっていく様子をご紹介します。

表、裏、ポケット、ペンホルダーなど適当な大きさに切ります。


ケースを開いたとき、両方にポケットがあるように作ります。片方に手帳、もう片方にノートや付箋などが入れられるようにします。
バッグの裏地にポケットと『どこでもいっしょ』のタグがあったので、それも利用します。
ケースを開いたとき、右側に上向きのポケットを付けることにしました。
端の処理、ポケットやタグを縫っておきます。


ペンホルダーとケースが開かないようにするための紐(適当な色がなかったので布から作りました)を縫います。


裏地へペンホルダーを縫い付けます。ペンがブラブラしない様にホルダーを2本縫いました。


裏地にポケットを仮縫いします。
中表になるように表地と合わせて仮縫いします。
紐も縫い付けるように入れておきます。


返し口を残してミシンで縫います。
端の余分な布を切ります。四隅は斜めに切り落としました。


ひっくり返して、端をミシン掛けします。
 

裏地で作った包みボタンを縫い付けます。包みボタンは以前ダイソーでキットを買っていました。
 

手帳と通帳を入れ、ペンを刺します。


閉じるとこんな感じです。

ううん、小さかった! 大きな手帳に合わせて作ったのに、小さな手帳がギリギリでした。
でも適当に作ったわりにはまあまあかな。次回はもう少し大きめに作ろう。


2017-01-06 追記 ----------------------------------------------------
この記事を書いて直ぐ、やられました・・・


何をって、紐を。

アンに食べられました。一日持ちませんでした。

最近のアンはなぜか私が鼻をかんだティッシュがお気に入りで、食後の皿洗いの間にゴミ箱からティッシュを出して食べるようになっていました。
今日は食事の前にゴミ袋の口を縛ったので、安心して皿洗いをしていたのですが、今度は紐を食べていました。
一度バッグの時食べられたんだから気をつけろって? そうですね・・・
包みボタンも齧って凹ませていました。これで2つ目です。ボタンは食べられないように気をつけていたんです。まあ食べたのがボタンじゃあなくて良かった。

と言う事で、今度はスナップにしてみました。
 
包みボタン+紐が使いやすかったわけではないから、まあいいか。

それにしても・・・

食べた紐をちゃんと出〜せ〜よ〜。

DIY

注連縄飾りにチャレンジ

2016年12月26日
クリスマスも終わったので、今年は注連縄作りに初チャレンジしました。
土台となる注連縄、飾りを100均で買って来ました。全てセリアです。

土台になる注連縄です。もう少しきゃしゃな物と迷いましたが、より太くしっかりとしたこちらを選びました。


紫を入れたかったので矢車草を買いました。本当はお正月っぽい花が良かったのですが、色で選びました。


矢車草の紫に合う赤の入った扇を選びました。


稲穂は母が持っていました。


買ってきた飾りはグルーガンで留めてあるので、全て取り外して・・適当な長さに切り、刺したり針金で留めたりしてみました。気に入らなくて位置を動かしたくなることも考えて、とりあえずはグルーガンでは留めませんでした。


玄関に飾ってみます。
 

注連縄を袋から出したとき、とてもいい匂いがしました。アンも興味津々で嘗め回すように匂いを嗅いでいました。生のまま食べるほど米が大好きだからでしょうか、稲穂も食べそうな勢いで嗅ぎまわっていました。
齧られないように気をつけないと。

DIY

作ってみましたクリスマスリース

2016年12月19日
クリスチャンではありませんが作りました、クリスマスリース。ホワイトクリスマスのイメージで、白いバラを中心にリースに付けてみました。


気が付けば全てセリアです。

もう少しバラをこちらに向けた方がいいかな。

DIY

季節の花を飾りたいけど

2016年11月14日
ずっと以前から、室内側玄関に季節の花なんか飾れたらいいなぁと思っていました。ですが我が家の玄関は全く日が当たらない上、アンが来てから危なくて飾ることができませんでした。

そこでフェイクフラワーを、アンの手口が届かない天井付近に飾ってみることにしました。生花を飾りたいんだけど仕方ありません。ドライフラワーかブリザードフラワーでももちろんいいのですが、探し回らないといけないし、いつまで続くかわならないので、手始めにフェイクでやってみることにします。

夏に一度玄関ドアに飾ったことがあります。夏なのでヒマワリを探してみたのですが、考えていた商品が売り切れていたので朝顔にしました。


引いてみると、ううん、えらくゴチャゴチャしてしまいました。


飾る前がこちらです。


玄関ドアは止めよう。
ならどこがいいか、探したのですが、外から入って直ぐ目に入る場所、廊下の壁がいいかな。でも針ほどの穴とは言え、壁に穴を開けるか、両面テープを使わないと掛けることができない場所です。

今はとりあえず壁にマスキングテープを貼り、その上に両面テープ付きフックを貼って飾っています。位置や耐荷重など見てからどうするか決めようと思います。


ダイソーのマーガレットです。買ってきた状態の写真を撮り忘れてしまいました。

なかなか秋色のフェイクフラワーが見つからず、これにしました。

やっと飾ったけど、もう直ぐクリスマスだなぁ。まあキリスト教徒ではないから無理にクリスマスにしなくてもいいんだけど。
お正月飾りもやってみたいし、探さないと。

DIY

トイレにフェイクフラワーを

2016年11月06日
1年以上前トイレにグリーンを飾ろうとしたのですが、全く日が当たらないせいか飾っては数日で枯れるを繰り返しました。昼間外に出しても駄目でした。昼間出して夕方入れるを毎日やらなければいけないのも結構面倒で、日が当たらない部屋にはフェイクでいくことにしました。

秋っぽいくすんだ色のフェイクフラワーを探していたのですが、なかなかこれという物が見つかりませんでした。
そんな中で色が気に入って買ったダイソーのマーガレットです。もう二回りくらい小さい物が欲しかったのですが、もうこれしかありません。


適当な長さにして、以前に買っていた鉢に挿します。


ちょっとごちゃつくかな。


ならば鉢の裏側を見せて。こっちでいこう。


和紙で覆って撮影していたら、今日は齧ったり倒したりせずアンはいい子にしていてくれました。


トイレの棚に置いてみました。
 
ここならアンの手口が届かないわけではないけど、関門があるのでおそらく大丈夫でしょう。

用足しをしている間はあまり見えませんが、立ち上がると良く見えます。

いいかなぁ、ゴチャゴチャしてないかな。

収納

ピッタリ過ぎ、ギリギリ、もはや無理矢理

2016年06月08日
構想が固まったので、押入れ上段に棚を作ります。

衣装ケースを2つ並べ、その上に小物を収納する小さい引き出しを置く予定です。
ビュートケース(衣装ケース)の上に板を渡せば簡単なんですが、ビュートケースは両側より中央がわずかに高くなっているため、弱い中央部分に負荷が掛かってしまいます。
そこでコの字型の棚を作ることにしました。本当は買いたいのですが、サイズと耐荷重の両方を満たす物が見つからなかったので、作る事にしました。
写真ではすのこを仮に敷いていますが、すのこの所へ棚を渡します。

ホームセンターで木材を買ってきました。カットもしてもらいました。
天板 SPF 1×8材 幅82cmを4枚
脚 SPF 1×2材 高さ23cmを8本
です。
よしやるぞ、と思ったのですが、何てことでしょう、脚が半分しかないではありませんか!!しまった。
まあとりあえず奥に渡す棚が欲しいので、それは作れるだけあります。

螺子釘は家にある物を使うことにしました。

天板になる板に下穴を開けます。


今回使うネジ釘は低頭タイプではありません。このまま天板に付けると、頭が飛び出てしまいます。
 

螺子釘の頭と同じ位の系のドリルで天板を途中まで削ります。螺子釘の頭が入るはずです。


あまりずれると困るので、木工用ボンドで脚を仮留めします。


脚の部分に下穴を開けるため、再度ドリルで穴を開けます。


螺子釘を入れます。うん!頭がきちんと入ってくれました。横から見ても飛び出ていません。
 
これで上に物を置く時螺子釘が邪魔になりません。

引きで見たところです。

同じ物を2つ作ります。本当は4つですが、脚が半分しかなかったので、今日は2つで終了です。

ちょっと脚が開くのが気になります。もし強度が弱そうなら、ビュートケースの強い部分で支えられるように詰め物をすることにします。

衣装ケースの上に渡して・・・ヒエ〜、ピッタリ過ぎ!ピッタリを通り越してギリギリ、いえ無理矢理です。1mmも余裕がありません。こんなはずではなかったのですが。
2つともギリギリでした。危ない危ない。


でも天板はほぼ水平、2つ棚があるけど、ガタガタはしません。上に物は置きやすいです。


手持ちのFitsを置いています。いずれはFitsミニを積み上げたいと思っています。

同じ棚をもう2つ作って、衣装ケースの手前に渡す予定です。

Fitsミニを手前に、奥に滅多に使わない物を入れようかとも考えたのですが、滅多に使わない物でも奥に置いてしまったらなかなか取り出せなくなります。

それよりはFitsを奥に、手前は簡単に動かせる物だけを置いて使う方が使いやすいかもと考えました。

将来物が増えたら、手前の物をキャスター付きの何かに乗せておいて、横にスライドさせるのもいいかなと思っています。

これで収納へ進めます。
今回はヒヤヒヤ、そして満足でした。
後半分も頑張らなければ。

収納

クローゼット枕棚へ棚設置

2016年04月11日
クローゼットの枕棚へ不織布で作られたケースを置いているのですが、棚がないのでケースを重ねないと置くことができず、とても取りづらいことになっています。
棚を作って取りやすくしたいと思います。

1×1材で作ります。
端材とそれだけでは足りないので買って来てカットしました。螺子釘は以前の余りを使います。
これで全てではありませんが、第一段階はこれで作って、強度など様子をみて残りをカット&作成します。
写真
1×1はカットしやすいので自分でカットしました。作りながら様子を見て微調整もしたいので、自分でカットできるのはありがたいです。

棚板にあたる物を作ります。
写真 写真

脚を付けます。
写真
ここで第一段階終了です。

今度は天板にあたる部分の木材をカット、螺子釘で四角に組み立てます。
それを第一段階で作った棚の天に付けます。
写真 写真

写真 写真

木材が少し動くので、カウンターパネルの枠でやったように細い螺子釘をもう一本ずつ打とうか悩んだのですが、今回は木工用ボンドを補助に使ってみました。

クローゼットの枕棚です。
ケースの上にケースを直置きしているので、ここに作った棚を置いてみます。
写真

下段に2つ、上段に2つ並べてみました。
写真
天には取っておきたいダンボール箱と大きくて置き場に困っていたジグソーパズルを置きました。

あまり変わった感じはしませんが、劇的に取り出しやすくなりました。
出し入れの多いケースを下段に、滅多に取り出さないケースは上段に置いています。私の身長だと上段は脚立がないと難しいですが、160cmくらいあれば脚立なしでも出し入れできると思います。

大き過ぎて置き場がなくあちこち移動していたジグソーパズルも置けるようになって、満足です。

ケースの右横にクッション、左横には小さなジグソーパズルや可愛い猫の写真などがダンボール箱に入っています。
更に扉の影になっていますが、左端にとても小さなキャリーバッグを置いています。

撮影していたらやっぱりやってきて陣取ります。クローゼットの下段に置いている引き出しの上にいます。
目が虚ろです。今にも瞼がくっ付きそう。
写真

終に瞼が・・え〜、そこで眠らないでよ〜。
写真 写真
2018年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード