アフィリエイトCGI

2016-2017年PayPalのセキュリティ計画への対応完了

2017年07月03日
2017年6月30日か7月1日に、PayPalのセキュリティが新しくてより安全なバージョンへ移行しました。

それに向けて、ネットビジネス便利ツールで販売しているPayPal関連ツール、
PayPalで楽アフィリエイト
PayPalオートメール
PayPal毎度ありがとうメール
の3つを2016-2017年PayPalのセキュリティ計画に対応させました。

それでも何か不具合が起こりはしないかと心配していたのですが、昨日ユーザー様のお一人から新しくなってもきちんと動いていることを確認しました、とご連絡をいただきました。

良かった! 本当に良かった!! かなりホッとしました。
もしツールが動いていないようならソースを書き換えなければならず、覚悟だけはしていました。事前のテストでは大丈夫でも、何が起こるかわかりませんからね。スタンバイだけはしていました。

後は新しいセキュリティに対応していないサーバーで動かしておられるユーザー様が万が一おられたら、何か言ってこられるかもしれません。
ですが、サーバーが対応してくれないものはこちらでは何ともできないのです。

私の果たすべき責任はこれで全うしました!
この件は終了です。

さあ、気持ちよく次の事に取り掛かろう!

PayPalオートメール

PayPalのSSL証明書のアップグレード

2015年05月03日
2015年3月下旬、PayPalから【実装環境のアップグレードについての重要なお知らせ】というメールが届きました。
ネットビジネス便利ツールで販売しているツールの内、【PayPalオートメール】、【PayPal毎度ありがとうメール】、【PayPalで楽アフィリエイト】に関係してきます。

私の所へメールが送られてくる前に、【PayPalオートメール】のユーザーさんからお問い合わせがあり、その日の内に、既に実装済みというPayPal Sandboxで動作確認しました。
大丈夫だったので、今日まで何もしなかったのですが、ゴールデンウィークだし、腰を据えて確認してみました。

2つのアップグレードを行うそうです。
1つ目はVeriSignの信頼されたルート証明書のバージョンの変更
2つ目は証明書の署名アルゴリズムをSHA-256に変更

1つ目はすでにSandboxに実装してあるそうです。
以前確認したように、ツールの方で何かする必要はなく、今のままで動作します。

2つ目ですが、これはまだ確認ができないようです。2016年になってからのようです。

ということで、
PayPalオートメール】、【PayPal毎度ありがとうメール】、【PayPalで楽アフィリエイト
は今のところ、何もしなくても大丈夫です。

2015年の暮れに、また何か情報が出るでしょうから、2つ目の確認をすることにします。

アフィリエイトCGI

割引クーポン機能の追加

2015年03月10日
PayPalで楽アフィリエイト】に割引クーポン機能を付けてみようと思います。
まずは自己利用からテストしていきますが、うまくいけばいずれは公開する予定です。

ある方から、ツールを購入された方に、クロスセルツールを割引いてワンタイムオファーで売ってみてはどうか、とアドバイスを戴きました。売り方を変えれば、売れ方もかなり変わるはずとのこと。そうだろうと思います。

散々悩みました。
ですが商品の性質上、やれそれと言うのはどうかという思いがどうしても拭えません。納得なさった上でご購入いただきたいのです。
動作環境、ツールの使い心地など、まずは初めに購入したツールを試してみたいと思うのが人情ではないかと思うのです。少なくとも私は1つ目に買った商品を2〜3日くらい使ってみてから、次を考えたいです。
自分が嫌な事はしないように、というのが私の方針なので、割引ワンタイムオファーではなく割引クーポンの方がしっくりきます。
各ツールにお試し用のソースがないので、なおさらワンタイムオファーは避けた方がいいと感じます。

割引クーポンより割引ワンタイムオファーの方が売れる、クーポンだと忘れられてしまうとのことですが、やっぱり抵抗があるんです。
これが使い心地とか、動作環境とか、サポートなどが必要ない商品なら、私もワンタイムオファーがいいと思います。


この様な経緯で、【PayPalで楽アフィリエイト】に割引クーポン機能を付けました。公開はまだ先です。
できれば【PayPalで楽アフィリエイト】を大幅に改編、アフィリエイトは機能の1つにできればな、と思っています。まだ思っている段階です。

元々はPayPalの機能を利用して、全自動で運用できるアフィリエイトシステム、が売りだったのですが・・・
PayPalも怪しいし、できれば大幅に改編したいです。
(PayPalの怪しさはこちら。PayPalは詐欺?PayPal詐欺?後日談

アフィリエイトCGI

また・・・PayPalですか

2011年11月01日
PayPalで楽アフィリエイト】を購入された方から『一括支払いの申請が却下された』との連絡がありました。
PayPalで楽アフィリエイト】では、アフィリエイト成約料の支払いに、PayPalの一括支払いを利用しています。

その方によると、その一括支払いが『全てのユーザーで、利用目的に関わらず、利用ができなくなった』、とのことでした。
9月末に、一括支払い機能を利用するにはPayPalの許可が必要になりました。そのとき【PayPalで楽アフィリエイト】がPayPalの利用規約に違反しないことを確認したばかりなのに、一体どういうことなんでしょうか。

また、『一括支払いではなく、普通の支払いを利用してくれ』と返事があったそうです。
普通の支払いってなんだ? 一括支払いは異常な支払いってこと???

自分のアカウントでPayPalにログインし、一括支払い画面を確認しました。利用できそうな雰囲気です。どういうこと?

PayPalのポリシーや規約をチェックしましたが、そんなことはどこにも書かれていません。それどころか、10月中旬に料金改定が入ってます。つまり、利用できるってこと。
私も、他のユーザーさんも、すんなり許可されました。
まぁ過去に違反があったアカウントは許可が出ないことは考えられますが、他にも何か基準があるのでしょうか・・・

PayPalに問い合わせしたところ、『売上、利用期間、アカウントの状態によって許可されるかどうか決まる』とのことでした。
ポリシーに書かれていなかったのも、『規約に関わることではないので、記載していない』、どこにも記述がないことも『グローバル基準で掲載が決まる』とのことでした。
それって、知りようがないところで、ポリシーが変更さてるってことですよね。だから突然利用できなくなって泡を食うわけです。
もっとなんとかならないのだろうか・・・

で、とりあえず私のアカウントでは引き続き利用できるのですが、購入された方のアカウントでどうなるか。とても心配です。

アフィリエイトCGI

PayPalでOKなアフィリエイトシステム

2011年10月03日
PayPalでアフィリエイトはできない??にも書きましたが、PayPalの規約にひっかかるアフィリエイトシステムが出回っているそうで、それを使ったアカウントが停止されているそうです。
そのせいかどうかわかりませんが、PayPalが規約を変更し、それに伴って、一括支払(マスペイ)のサービスをいきなり、なんの連絡もなく、一時停止にしてきました。
なんでも一括支払(マスペイ)の利用には、今後審査に通る必要があるというのです。
今までなんの問題もなく利用していたのに、いきなり、サービスを止めて、申請するようにというのです。

普通、xxまでに申請してください、申請がない場合はサービス止めます、って事前にアナウンスしないか?
少なくとも日本の企業はするような気がするけど。気のせい?
やっぱりアメリカの企業は日本とは感覚が違うように感じます。

で、申請したら、割と早く審査にパスしました。今は一括支払(マスペイ)も使えるようになってヤレヤレです。

で、ついでに、【PayPalで楽アフィリエイト】の仕組みはPayPalの規約に違反しないかどうか、聞いてみました。まぁ、PayPal自身が、一括支払(マスペイ)の利用例にアフィリエイト手数料を挙げているので、まず大丈夫とは思いますが、ユーザーさんからも問い合わせがあったことだし、いい機会かなと。

その返事がやっと来ました。
結果は、OKでした。

とりあえずは良かったのですが、今後PayPalを使い続けることに不安を感じたことは確かです。
問い合わせをしても、日本人が回答すればまともな答えなのですが、日本人以外だとどう考えても日本語が分かっていないとしか思えない回答のことも多々あります。
回答はいい加減、サービスは不親切という感がどうしても否めません。そこを割り切れば手数料は安いし、いいと思います。

PayPalのシステムがどうこうと言うことではなく、文化的相違に不安を感じてしまいます。
単純に決済をするだけなら、ずいぶん改善もされ、不安を感じることは少なくなりましたが、付加的に何かをしようとすると、まだまだ不安です。
しっかしてくれよ、PayPal。

アフィリエイトCGI

PayPalでアフィリエイトはできない??

2011年09月05日
PayPalで楽アフィリエイト】のユーザーさんからメールがあり、PayPalでアフィリエイトしていたら、アカウントを凍結された人がいる、と心配されていました。
今PayPalにアフィリエイトはOKか問い合わせている、とのことです。

ちょっと調べてみると、7Doller Secret($7script)を使っている多くの人がアカウントを凍結されているようです。ユーザーさんが心配されていたのも、この7Doller Secret。

なんかあったね、そんなツール。でなんだったっけ?、と思い、もう少し調べてると、思い出しました。ああ、あれね。

そもそも【PayPalで楽アフィリエイト】は別のユーザーさんからのリクエストで作成したツールです。
そのとき、こんな感じのツールが欲しい、と例に挙げられたのが7Doller Secretでした。

ざっとソースを解析したのですが、7Doller Secretは決済用のボタン(リンク)を自動で販売者と紹介者に振り分けています。
つまり、Aさんが購入したときは販売者のボタン(つまり販売者の口座に代金が入る)だったのに、次にBさんが購入したときは紹介者のボタン(つまり紹介者の口座に代金が入る)になる、という仕組みです。

これを解析したとき、さすがにまずかろう、と思いました。
これはアフィリエイトではなく、再販です。これがPayPalの利用規定ポリシーに違反するようです。
しかも購入者は下手すると誰から買っているか、わからない状態になりかねません。

アフィリエイトと銘打つ以上、正規のアフィリエイトシステムで動かさないとまずいでしょう。
ということで、【PayPalで楽アフィリエイト】では、正規の方法で動いています。

販売するのは販売者だけ(つまり商品代金は全て販売者の口座に入る)であり、販売者から登録しているアフィリエイターに支払いを行います。

そう言えば、PayPalサイトの支払機能の利用例に、アフィリエイト報酬(お客さんへのお礼という言葉だったかな??)が載っていたような記憶もあったり、なかったり・・・

ネットビジネス便利ツールでは、まじめにコツコツビジネスをしておられる方を応援したいので、これは?と思うよな仕組みには手を出しておりません。

そして、もう1つ私にとって大切なことがわかりました。
2ティアはNGということです。
PayPalで楽アフィリエイト】では2ティアは動きますか、という問い合わせをもらって、機能追加を検討していたのですが、そもそもNGでした。

2ティアNGという言葉が出てくるということは、アフィリエイトそのものはOK、ということ(?)。一件落着。

これ、参考になります。
http://payment.e-cys.com/

アフィリエイトCGI

もう一度cookieの設定を考えてみよう

2011年09月02日
PayPalで楽アフィリエイト】のユーザーさんから連絡があり、その対応をしていました。

まずは、PayPalのAPI証明は、ビジネスアカウントでないと利用できなか、という問い合わせでした。
以前PayPalに問い合わせたら、ビジネスとプレミアの違いは、支払受領者名に事業名を設定できるか、個人名になるか、の違いだけだという回答だったので、当然できると判断し、そのように案内していました。
結局問い合わせてこられた方の勘違いで、API証明はビジネスとプレミアの両方で利用できました。

ここで、ビジネスとプレミアの違いについてもう1つ。
PayPalに問い合わせると、上に書いたように『支払受領者名に事業名を設定できるか、個人名になるか、の違いだけ』と返ってきます。
でも、もう1つ違いがあります。
PayPalから銀行口座への引き出しに、事業用の口座を指定しなければいけないか、個人の口座を指定しなければいけないか、です。
まぁどちらも名義の違いと考えれば、もう1つの違いではなく、同じことなんでしょうけど。
個人事業の場合、ビジネスを利用していると【屋号+個人名】では、銀行によっては引き出せないこともあるようです。

次の問い合わせは、一箇所動かないところがある、というものでした。
調べてみると、どうやらJavaScriptが反応していない様子です。
私のブラウザでは全て動いているので、バージョンによって少々解釈が異なるようです。
少々ソースをいじったら動くようになりました。

そして、もう一方から意外な使い方ができるかという問い合わせがありました。
もう一度クッキーの設定を考えてみないといけないかな、と思っています。
ちょうどそこへ、上の方からも使い方は違うけど、クッキーの設定を再考したほうがいいかもしれない、という問い合わせが。

というわけで、明日、気合を入れて再考してみよう。
少し時間がかかるかも。

アフィリエイトCGI

アフィリエイト報酬支払の修正テスト完了

2010年12月15日
今までのバージョンでは少し不便だった【PayPalで楽アフィリエイト】のアフィリエイト報酬支払ですが、より便利にするためにソースを修正しました。

そのテストが終了しました。
これでユーザーさんへリリースできます。

アフィリエイトCGI

本アカウントでやっと支払確認

2010年11月20日
やっと、やっと、アフィリエイト経由で売り上げがあり、【PayPalで楽アフィリエイト】の支払機能の確認ができました。
テストアカウントでの確認はもちろんしているのですが、本アカウントでの確認は初めてです。
アフィリエイトを設定している商品で、アフィリエイト経由での売上が今までなかったのです。

これで安心です。

アフィリエイトCGI

無料ツールを増やします

2010年07月28日
7月中旬から【PayPalで楽アフィリエイト】に、すぐにアフィリエイトが始められるように、再販権・再配布権をつけたツールの進呈を始めました。

更にもう1つツールを増やします。
ツールとしては定番中の定番ですが、URLを短縮して更にリダイレクトする、というものです。
短縮URLというやつです。

スクリプト版PHPでもインストールが簡単なように、サーバーの【mod_rewrite】機能を利用します。【.htaccess】を使ったリダイレクトです。なので【mod_rewrite】が利用できないサーバーでは動きません。

htmlファイルのメタタグを利用してもいいのですが、これではスクリプト版PHPで動かすのが難しくなります。

なので、mod_rewriteを利用することにしました。

スクリプト版PHPを動作外とするか、【mod_rewrite】が使えないサーバーを動作外とするか。あまり変わらないか・・・

アフィリエイトCGI

管理画面からも支払

2010年07月22日
PayPalで楽アフィリエイト】に管理画面からアフィリエイト報酬支払を行えるようにバージョンアップしました。

今まではcronなどの自動実行で支払いを行うことを前提に作っていました。
1ヶ月に一度、1日に一度など、定期的に支払うので、cronで実行されても、支払う日時に該当しなければ支払いは行われません。

これをブラウザ(管理画面)からの実行の場合、無条件で支払うように変更しました。
もちろん、cronからの実行の場合は従来どおりです。

これで、アフィリエイト成約データに不正なものはないかチェック後、すぐに支払いを行うことができます。

アフィリエイトCGI

すぐにアフィリエイトが始められるように

2010年07月16日
PayPalで楽アフィリエイト】に、すぐにアフィリエイトが始められるように、再販権・再配布権をつけたツールを進呈することにしました。

今のところ2つのツールを配っています。

・訪問回数によって表示するWebページを変更するツール
 ワンタイムオファー、訪問回数によって紹介したい商品を変えたい場合などに利用
・アクセスしてきた人を複数のWebページに均等に分配するツール
 複数のセールスページの内、どのページの反応がよいかを調べたりする場合に利用

の2つです。

様子を見て、増やすかどうか決めます。

アフィリエイトCGI

セーフモードPHPでも動くように

2010年06月29日
PayPalで楽アフィリエイト】をPHPがセーフモードでも動くように更に改良しました。

どうしても制限のある関数があるので、機能が制限されてしますが、最低限は動くようにテストしなおしました。

少しずつですが、改良が進んでいきます。
いつ大々的に売り出そうかな。
急いだほうがいいのですが。

アフィリエイトCGI

売れた・・・

2010年06月27日
先日販売を始めた、【PayPalで楽アフィリエイト】、まだ大々的に宣伝はしていません。
密かにWebに公開している状態です。

ですが、売れました!
びっくりです。
なんの心づもりもなかったので、正直焦りました。
でも、嬉しい。でも怖い。

初めはゆっくり売れればいいと思ってます。

アフィリエイトCGI

自動登録までは確認

2010年06月24日
私の設定(入力)ミスでうまく動かなかった【PayPalで楽アフィリエイト】ですが、購入と同時に自動でアフィリエイト登録までは確認できました。

さすがに楽です。

ついでに報酬支払まで確認できれば安心なのですが、さすがに時間的に無理かなぁ。

アフィリエイトCGI

完全に設定ミス

2010年06月23日
PayPalで楽アフィリエイト】の一部の機能を動かしてみるチャンスがあったのですが、なんと自分の設定ミスで動かすチャンスを不意にしてしまいました。
私のバカァ。

商品コードを古いものから新しいものへ変更するのを忘れていました。

なので、ソフトに問題があったわけではありません。

自分で作ったソフトでもこうやって間違うので、ましてや他人の作ったソフトだと使い方がわからなかったり、間違えたりするのは当たり前と言えば当たり前ですね。

結局自動で行うはずだったデータを手で作る羽目になりました。
しんどかった。

アフィリエイトCGI

特典付き

2010年06月20日
やっと販売を開始できた、【PayPalで楽アフィリエイト】に、おまけをつけることにしました。

前から作ろうと思っていた、日時の期限や表示回数の制限を付けてWebページを表示するツールです。
・指定した日時を過ぎたら表示しない
・指定回数を過ぎたら表示しない
ができます。
ワンタイムアファーなどに利用できます。

今のところ非売品の予定です。
PayPalで楽アフィリエイト】の購入者のみの特典です。

アフィリエイトCGI

ついに販売開始!!

2010年06月19日
ついに、ついに、【PayPalで楽アフィリエイト】の販売を開始しました!!
長かったぁ〜〜〜

と言っても、どこへもまだ告知していないので、Webで密かに公開している状態です。

アフィリエイトCGI

運用してみたい・・・けど

2010年06月14日
PayPalで楽アフィリエイト】が一応完成したので、発売前に自分で運用してみたいと思ってます。
でもアフィリエイター登録&アフィリエイト経由での売上がないと通しでのテストはできません。ちょと時間的に無理かな。
もちろんPayPalテストサイトを使ってのテストはして成功しています。

PayPalオートメール】を今無料で配布していますが、最近はフリーアドレスが多くなってきたし、マナーを守らない方も増えてきました。
なので、これを機に有料にしてアフィリエイト対象にしようかと考えています。

アフィリエイトCGI

結局自動登録機能も付けることに

2010年06月13日
PayPalを利用したアフィリエイトシステム、【PayPalで楽アフィリエイト】、は仕上がったはずでしたが、機能が付いていないと連絡がありました。

その機能はつけないことにしましたが、再度考えて、その機能を使うかどうかは運用者が選択できるようにすることにしました。
これなら私も安心です。

初めは大幅なシステムの修正が必要だと思っていました。
が、ワンクリックで登録できる機能を付けたら、あとは数行追加すれば自動登録もできてしまうことに気がつきました。

問題はシステムが購入者の許可なく強制的に自動登録してしまうことです。
一番いいのは運用者が選べるようにすることです。
これで問題なのは、システムが複雑になること、くらいです。

くらいと書きましたが、こうやってどんどん選択できる機能を増やしていくと、どんどんシステムが複雑になっていき、初心者に難しいソフトになってしまうのですが。

あと少し。
頑張ろう。

アフィリエイトCGI

誤字でした

2010年06月10日
PayPalを利用したアフィリエイトシステムですが、モニターをお願いしていた方と数日間に渡ってメールが届かなくなりました。

いくら送っても返信がないので、機能を付けないという方針を立てたことで、すっかり嫌気がさされたのかと思って諦めていました。
ところが、単にメールが届いていなかっただけでした。

お返事がもらえないとメールが来て、こちらのメールが届いていないことに気がつきました。

早速家族を総動員してメール送信テストです。
結局、その方だけに届いていないことが分かりました。こちらとしては手の打ありません。


すったもんだの挙句、メールが再度届き始めて、アフィリエイトシステムの機能についてのお話再開です。
付けない方針にしたことを伝えたメールも届いていなかったのです。

私がその機能については初めて聞いた、と書くと、
お話しました、とのこと。

忘れているのか、私は、と自分が心配になり、以前のメールを探してみました。

文面を見て、思い出しました。
意味が理解できなかったのです。ずいぶんと考えた挙句、意味を取り違えていました。

『・・・気がつけばアフィリエイトの初番までされていました』
【初番】ってどういう意味だ?? なんだこれは???

結局【発番】の打ち間違いだったようです。
しかも私は【はつばん】ではなく、【しょばん】と読んでいました。
発番なら意味は分かるぞ。初番だなんて、初めてどうしたんだ?ってずいぶん悩みました。
そのときはソフトの話をしていたわけではなく、体験談を読んでいただけなので、あえて質問はしなかったのです。

でも、すっきりした!!

アフィリエイトCGI

急いで機能を付ける

2010年06月07日
PayPalを用いたアフィリエイトシステムですが、間に合えば付けようと思っていた機能を、急遽付ける方向で頑張っています。

やる気が一旦冷めてしまったのを、無理矢理デスクに向かい、コーディングを始めました。

商品購入時に購入者へアフィリエイト登録用のURLを送信、
そのURLをクリックすると、購入者情報を取得して、フォームへデフォルト表示、
ボタンクリックで登録完了、
登録メールアドレスへアフィリエイトURLを送信、
ざっと上のような流れにします。

アフィリエイトCGI

完成のはずだったのに・・・

2010年06月05日
仕上がったはずのPayPalを利用したアフィリエイトシステム。
このツールのお話を持ってこられた方に、モニターをお願いしました。

ところが、自分の言った機能がないと言ってこられました。
でも、私はそんな話は聞いてません。

しかも根幹に関わる機能です。
今更そんなこと言われても困ります。

向こうは言ったつもりなのだろうと思いますが、私にはそんなふうに読み取れていないということなんだろうと思います。

なんか一気に気持ちが萎えてしまいました。
ちょっとの手直し、機能追加で済むのなら良かったのですが・・・

どうしようかな。
そもそも、その機能をつけて売りたくありません。
私の名前で売り出す以上、ポリシーに反する機能は付けられません。

でも、その機能に近いものはあってもいいかなと思うのです。

ですが、何かへ登録するのは、あくまでも自分の意思で行うべきだと考えています。
少なくとも、その余地を残すべきです。

商品購入と同時にステップメールへ登録されますが、ここでは仮登録にすれば、本人の意思が尊重されます。仮登録にするか本登録にするか、登録しないかは商品の販売者が決めることになります。

ですが、言ってこられた機能は、商品購入と同時にアフィリエイト登録、なのです。本人の意思に関係なくです。こんな商品は出せません。私だったら、無理矢理アフィリエイトに登録される商品なんて、購入を躊躇します。
しかも、登録されるのはPayPalに登録している決済用のメールアドレスです。

そこで考えたのか、ステップメール登録と同じように、URLクリックで登録、と登録作業の簡略化です。

商品の決済が完了したとき、アフィリエイト登録用のURLを書いたメールを送信。購入者はアフィリエイトに登録したければそのURLをクリック、したくなければほっておく。
これでいこうかな。
これなら本人の意思が尊重されます。販売者がアフィリエイト登録を促したくなければ、メールにURLを記載しなければいいわけだし。
みんなの意思が尊重される方法かな。

アフィリエイトCGI

サンプル画像が来る

2010年06月01日
色々なトラブルがあり、遅れに遅れていたセールスページの画像ですが、遅れて焦っていることを伝えたら、デザイナーさんが、着手金の入金前にこっそり着手してくださっていました。

なので、思いのほか早くサンプルが送られてきました。

第一に安心感・信頼感、
第二に楽しい感じ、やってみようと思わせる
という希望でした。
難しい注文だと思います。

でも送られてきた画像は、安心してみていられるけど、そんなに硬いイメージでもない。
さすがです。

もう少しくだけていていてもいいかな。

順番の入れ替えや文字の大きさの変更などお願いしました。

なかなかいい感じになりそうです。

アフィリエイトCGI

メール不達に名義人不明

2010年05月30日
やっとデザイナーさんが決まったのに、いよいよ着手金を振り込んで作成に入ってもらう段階に入ってから、連絡がない・・・

いくらなんでもおかしいと思い、メールを出してみたら、Goサインを出したメールが届いていないことが分かりました。
急いでいるのに、こんなときに限って!!!

すぐに請求書を送ってもらいました。
ところが、今度は振込み先の名義人が分からない・・・

個人事業の口座で、屋号と姓名の間を一角開けるのかどうかが不明なのです。
問い合わせたのですが、本人もわからないから、月曜に確認するとのこと。

もう、遅れに遅れます。

アフィリエイトCGI

やっとデザイナーさんが決まる

2010年05月26日
PayPalを利用したアフィリエイトシステムのセールスページをお願いするデザイナーさんがやっと決まりました。
長かったぁ・・・

色々画像のイメージを伝えています。

ツール本体も最終調整。

ゴールデンウィーク辺りに発売できたらと思っていたのに、大幅に遅れています。
ちょっと急がなければ。

アフィリエイトCGI

あとはWebページだけ

2010年05月25日
PayPalを利用したアフィリエイトシステムはテストも終了し、いよいよセールスページです。
ですが、まだデザイナーさんが決まらない・・・

待っていたサンプルですが、正直言って、こちらのイメージとはずいぶん食い違っているので、困ってます。

デザイナーさんはイメージが違ったら、この話はなかったことでいいとおっしゃってくださいっているので、断ろうと思います。
コミュニケーションがうまく取れず、少々疲れてしまいました。

他のデザイナーさんを探しています。
今のことろ2人ほどお願いできそうな方がいらっしゃいます。

ヘッダやアイコンなどの画像のみお願いすれば、予算内に収まりそうです。

なんとかいけるかな。

アフィリエイトCGI

テスト終了〜!!

2010年05月23日
今日は誕生日です。
どこでもいっしょのトロがお祝いをしてくれました。
ローソクを何本立てるかは秘密。

今、作っているPayPalを利用したアフィリエイトシステムのテストが一通り終了です!!
しんどかったぁ。長かったぁ。

ソフトに組み込んだ仕組みが結構複雑で、自分でも初めのころにコーディングした部分のことを忘れています。
テストしながら思い出さなければいけませんでした。

アフィリエイトが全自動で、できるソフトです。
もちろん設定は自分でしなければいけませんが、一旦設定してしまえば後はほったらかしで大丈夫です。
ステップメールへの登録も、アフィリエイターへの支払いも、全部自動。

まだ気は抜けませんが、一応一区切りです。
万歳!!!

あと一息頑張らなくっちゃ。

あとはデザイナーさんのサンプルを待つだけです。

アフィリエイトCGI

デザイナーさん探し

2010年05月20日
今、PayPalを利用したアフィリエイトシステムを作っています。
このセールスページをお願いできるデザイナーさんを探しています。

1人紹介していただいたのですが、なんだかコミュニケーションに戸惑っています。
食い違いが多い気が・・・
そのうちお互いに分かってくれば、もっと楽にコミュニケーションが取れるようになるのだとは思いますが。

こちらもデザイン業界の用語ややり方などさっぱり分かりません。
もっとデザイナーさんの方にリードを取って欲しいのですが、控えめな方なのか、聞いたことにも答えてもらえなかったりと、苦労しています。

インターネットで探して、何人か当たって見積もってもたっらのですが、予算を大幅にオーバーしているので、お願いできそうもありません。
それとも予算を言えば、画像の質を落としてやってもらるのだろうか??

いずれにしても、今、知り合いに紹介していただいた方に、サンプルをお願いしているので、それを待ってみようと思います。
でも、1週間かかるって。ちょっとかかりすぎな気がするけど、他の仕事が立て込んでおられるのでしょう。

今後のことも考えて、2〜3人頼める方を作っておきたいので、頑張って人脈作ってみようと思います。

アフィリエイトCGI

PayPalを使ったアフィリエイト

2010年04月03日
決済手数料が安いPayPalを利用した、アフィリエイトシステムを考えています。

もちろん、そういったツールはすでにありますが、改善したい点もいくつかあるので、色々調べています。

通常のアフィリエイトシステムは、購入者が支払う代金は一旦販売者に支払われ、それから配分に応じてアフィリエイターに支払われます。

全てのツールを知っているわけではないのですが、既存のPayPalを利用した祖金アフィリエイトツールは決済によって振り分けています。

つまり、アフィリエイト料が50%の場合、
1回目は1回目の売上は販売者へ支払、
2回目はアフィリエイターへ支払、
3回目の売上は販売者へ支払、
4回目はアフィリエイターへ支払、
  ・
  ・
  ・
としています。

売上が多いフィリエイターなら気にならないかもしれませんが、そうでもない方はこれでは不満だと思います。

なんとか改善したいものです。

アフィリエイトCGI

PayPalの日本語って・・・

2010年03月31日
PayPalはもともとアメリカの会社なので、仕方ないのかもしれませんが、時々妙な日本語訳があります。

これもその1つ、【一括支払】ページを開くと
-----------------------------------------------------------------
低コスト
 低い手数料 2.0% 以下を上限とする支払い金額の \120 JPY(または支払い通貨での相当額)は一括支払いによる各支払いに基づき課されます。
-----------------------------------------------------------------
という説明が・・・
意味不明。

仕方なく英語で表示してみました。
-----------------------------------------------------------------
Competitive pricing
 A low fee of 2.0% of the payment amount with a cap of \120 JPY (or its equivalent in the payment currency) is assessed on each payment made with Mass Payment.
-----------------------------------------------------------------
英語なら意味が分かる。

不安なので、PayPalに問い合わせてみました。
-----------------------------------------------------------------
手数料は送金金額の2%(最大120円)、手数料を支払うのは送金側
-----------------------------------------------------------------
で正しいようです。

全く別のものを探していて見つけたのでですが、

PayPal 手数料ポリシーにちゃんとした日本語が載ってました。
2017年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード