ステップメールCGI

いよいよ価格変更です

2015年03月22日
ビジネス羅針盤 ステップメール】と【PayPal毎度ありがとうメール】の価格変更が明日に迫りました。
価格変更と一口に言っても、色々な所に影響があるので、全てがきちんと動作するか緊張します。

ビジネス羅針盤 ステップメール】は某有名ステップメールの初期設定費用以下でご購入いただけるシステムです。
だからと言って、開発の手を抜いてるわけではありません。

ネットビジネスを始め、
『メールリストも少し出てきたし、そろそろステップメールを導入したい』
という方に一番向いているシステムではないかと思っています。
もちろん、始めからお使いいただければ省力化にもなりますし、相当便利に使っていただけます。

ビジネスが大きくなっても対応できるシステムです。巨大になったら、データベースを使っているシステムの方がいいと思います。
つまり、小規模〜中規模用です。

もしご購入をお考えでしたら、今日中がお得です。今日中は今の価格ですが、明日のいつ変更になるかはわかりません。
変更作業終了後から変更です。

ステップメールCGI

やっと、やっとリリースです

2013年10月31日
かれこれ1年くらいあずっていたでしょうか。やっと【ビジネス羅針盤 ステップメール】のオプション、アンケートシステムをリリースできました。
あなたのWebサイトへ来た人がどんな悩みを抱えているか聞いて商品開発に活かしたり、その方にピッタリの商品を紹介すればアフィリエイトにも使えるツールとなっています。

名前は【六分儀】です。
六分儀とは、天体や目標物の高度や水平の角度を測るためのツールです。航海では自分の位置を知るために使われています。
またアポロが地球と月の間を航行するときにも使われました。六分儀で自分の位置を測らないと、正確な軌道が取れなかったのです。六分儀がなければ、アポロは地球と月を往復できなかったのです。
ネットビジネスで自分の位置を正確に知り、今後進むべき方向を定めるためのツールになって欲しい、という思いで名づけました。

どんなことができるツールかと申しますと、アンケートを作成、それに答えてもらい、答えに基づいて、メールマガジンやステップメールを配信することができます。
質問数は10(様子をみて増やすかも)、それぞれの質問の答えを組み合わせてフィルタをかけて、当てはまる人にメールを送信できます。

例えば、
質問1で年齢を聞き、
質問2で性別を聞き、
質問3でBMIを聞き、
 ・
 ・

20代の女性でBMIがxx以上の人には商品○○をお勧めするメールを、
30代の男性でBMIがyy以上の人には商品△△をお勧めするメールを、
 ・
 ・

という具合です。

詳しくは、六分儀をご覧ください。

ステップメールCGI

入力チェックの強化

2013年07月08日
ツールのセキュリティ強化の一環で、入力チェックの強化も行いました。
もちろん今までもチェックは行っていましたが、見直しと強化です。

クロスサイトスクリプティング対策の基本(前編):クロスサイトスクリプティング脆弱性とは? - @IT
が参考になります。

手始めに【ビジネス羅針盤 ステップメール】の強化です。
順次別のツールも行います。

ステップメールCGI

アンケートシステムが形に!

2013年07月01日
やっと、やっと形になりました。何ヶ月かかったでしょうか。しんどかったです。といってもまだ完全には出来上がっていません。一応の形ができた状態です。
でも涙が出そうなほど嬉しいです。

ビジネス羅針盤 ステップメール】にアンケート機能を追加できるようにしました。アンケートを取り、結果を保存、結果に基づきステップメールやメールマガジンを配信できるようになります。アンケート機能はステップメールのオプションとしてリリース予定です。

例えば、デスクトップPC、ノートPC、タブレット、いずれを購入しようか迷っている方向けにアンケートを実施します。このときメールアドレスも登録していただきます。
数時間後、ステップメールシステムで、デスクトップを希望した方には商品A、ノートPCを希望した方には商品B、タブレットを希望した方には商品Cを紹介するメールを配信します。
これくらいならアンケートを取るまでもありませんが、もっと詳しく迷っている状況を聞きだせる質問を設定すれば、それぞれの方にマッチした商品を紹介できるようになります。このとき、アフィリエイトリンクを送信すればアフィリエイト経由で購入していただける可能性が大きくなります。
勿論、誠意を持って被紹介者にも大いにメリットのあるメールを送信しなければ反感を買うだけですが。
昔の御用聞きのイメージです。

今のところ設定できる質問は10問です。20問にした方がいいかな。
もう少し細かいところを修正しなければいけない箇所もあるので、完全な完成はもう少し先です。

ステップメールCGI

仕様が決まらない(泣)

2013年04月24日
ビジネス羅針盤 ステップメール】の機能拡張をしています。
この仕様でいこう、と思ってコーディングをしていると、『これでは駄目だ』、『いや別の仕様の方が使いやすいのでは?』など色々出てきて、なかなか決まりません。

コーディングをしては元に戻り、また考えてはコーディングをしまた戻り・・・を繰り返しています。

追加したい機能はアンケートです。
アンケートを取り、その結果に応じてメールを送信する、ということをやりたいのです。
いえ、どうすれば実現できるかは分かっているのですが、より分かりやすく、使いやすくするにはどうすればよいのか。右往左往です。

でも、頑張って実装するぞ!

ステップメールCGI

時間帯指定完成!

2011年02月17日
ビジネス羅針盤 ステップメール】へ配信時間帯が設定できるように機能追加をしていました。
そのコーディングが終わりました。

メールマガジン、ステップメール共通で時間帯を設定することもできるし、個別の配信ごとに設定することもできます。

携帯アドレスがあるので、夜中は配信したくないという方は全体の配信時間を設定を、
このメールはセールス・マーケティング上この時間帯に送りたい、という場合は個別設定を
してもらえれば配信時間帯が自由に設定できます。
日を跨いでの配信もOKです(例えば20:00〜03:00という設定)。

後はテストです。

ステップメールCGI

時間帯を指定して配信

2011年02月14日
Twitterツールのコーディングが一区切りついたので、ステップメールのユーザーさんから要望のあった機能を追加します。
以前にも一人の方から要望をいただいていた機能ですが、今回も要望があったので加えることにします。今までは、ステップメールなどの配信時間帯は、cronの登録時間で調節してもらっていましたが、この機能がつくと、管理画面から配信時間帯を設定できるようになります。

携帯のアドレスがある場合、寝ていると思われる時間の配信を避けたり、マーケティングを行う時間を指定したり、ということが今までより簡単にできるようになります。

cronで調節する場合は、全ての配信に影響がありますが、管理画面から指定できるようになると配信ごとに個別に調節できるようになります。
これで、もっと細かな配信が可能になるでしょう。

ステップメールCGI

嬉しい出会いです!

2011年02月12日
2週間ほど前に【PayPal毎度ありがとうメール】をご購入いただいたユーザーさんから、ツールの動かし方が分からない(マニュアルが少々分かりにくかったようです)、と連絡がありました。
ツールを動かす自信がないけど、さすがにツールの料金1600円で何回も質問するのは心苦しいから有料サポートはないのでしょうか、とのお問い合わせもいただきました。

通常は個別のサポートは行っていません。というのも、数回のやり取りで、動くようになるからです。一番躓きやすいのはインストールなので、普通はインストール代行で事は足ります。

なので、大丈夫だと思いますよ&マニュアルの言葉を言い換えてお伝えすると、すぐに動くようになったようです。
よかった!

続いて、【PayPal毎度ありがとうメール】の会員へ【ビジネス羅針盤 ステップメール】から自動でメールが配信できるのですか、とお問い合わせをいただきました。

できますよ、とお答えしたところ、ぜひ欲しい、とのお言葉でした。
一元さんではなく、定期的なお支払いのある会員さんへのメール配信が自動でできるようになると、自分は本来のビジネスに専念できるのでありがたい、とのことでした。

また、こういう機能を追加して欲しい!とその理由も教えてくださいました。
とても勉強になりました。

本当にいい出会いだったと感謝しています。
ツールをお買い上げいただいたのも嬉しいですが、こういった反応をいただけるのはもっと嬉しいことです。
その上、こうやるともっと売れるのでは?とアドバイスまでいただきました。
感謝、感謝です。

とてもいい刺激を受けました。
このユーザーさんのビジネスが発展しますように!

ステップメールCGI

やっとこさインストール

2011年02月09日
昨日からの続きです。
PHPをバージョンアップし、CGI版が動くようになったので、インストールを始めます。

そうは言ってもずいぶん慣れてきたので、スムーズにできるだろうと思っていたのですが・・・
普段自分が使っていないサーバーって、いやいや忘れていたり、設定が違ったり、なかなかスムーズにいかないものですね。
なんで動かない・・・ と一人悶々となってしまいました。

そして、2〜3時間経ってから、あろうことか、そういえば、ユーザーさんが少しでも早くインストールできるように、と自分が作った【各サーバー設定方法】があることを思い出し、それを見てインストールすることに。
するとスムーズに動くようになりました。
なんで思い出さないかな。そのファイルの存在。

自分で開発したツールでさえ、こんなに四苦八苦するのだから、他人の開発したものが難しいのは当たり前か・・・と思い知りました。

ステップメールCGI

XSERVERのCGI版PHP

2011年02月08日
先日【PayPal毎度ありがとうメール】をご購入いただいたユーザーさんが、【ビジネス羅針盤 ステップメール】もお買い上げくださいました。
定期的な支払のある会員制システムで、支払いと会員へのメール送信にご利用になるようです。

で、その準備でとても忙しいので、インストール代行をお願いしたいとのことでした。元々代行は行っているので、もちろんお引き受けしました。

XSERVERをお使いなのですが、なんと! 【ビジネス羅針盤 ステップメール】が動かない数少ない環境に当たってしまったようなのです。XSERVERのサイトには【30番台のサーバーではPHPはスクリプト】と書いてあるではありませんか!
どうして30番台だけ??

そこで、CGIへの切替はできないのか聞いてもらうことにしました。ファイルで切替あるいはバージョンアップで切り替わるところがほとんどです。
外部の人間が聞いたのでは、スルーされることがあるので、文章を作って、ユーザーさんにお送りし、ユーザーさんから聞いてもらいました。

すると、バージョンアップで切り替わるとのこと。やれやれ。
ドメイン毎にバージョンを切り替える仕組みのようです。

インストールするドメインに、他のツールをインストールされていないか、ユーザーさんに確認。何も入っていないとのことだったので、バージョンアップで対応することになりました。

ステップメールCGI

携帯へのメール送信

2011年02月07日
テスト端末を用意できないことと、スマートフォンなどが盛んになり必要性に疑問に感じ、いままでほったらかしにしていたステップメールシステムから携帯へのメール送信ですが、せめて自分の携帯へは送ってみることにしました。

au、ドコモ、ソフトバンクの各Webページを調べると、全てのキャリアで対応しているのが、Shift-JISのようです。従来型のメールはISO-2022-JP(ほぼShift-JIS)で送っていたので、最もシンプルで確実な文字コードにはどのキャリアも対応している、ということのようです。
PCから携帯へメールを送る際に気をつける7つのポイントでは、ソフトバンクはShift-JISに対応していないようになっているのですが、特定の相手からのメールだけが文字化けしますをみると、Shift-JISに対応してるようです。

auしか契約していないので、他はテストできませんが、auだけでも送ってみます。
文字コードはもちろんShift-JIS。

ちょっとドキドキしながら送信!
なんの問題もなく受信できました。

ビジネス羅針盤 ステップメール】の修正なしに、送信できるのかな。

ステップメールCGI

フリーフィールドついに完成!

2009年12月15日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のフリーフィールドの追加がついに終わりました。

と言っても、思ったよりずいぶん早くバージョンアップ完了です。
クリスマスまでが目標だったのですが10日ほど早く完了です!

Webにフォームをおいて訪問者に登録してもらうこともできるし、もちろん管理者が密かに利用することも可能です。

こちらのフィールドは公開して入力してもらう、あちらのフィールドは密かに利用、と使い分けも可能です。

入力フォームに表示する入力タイプも、テキスト、テキストエリア、プルダウン、チェックボックスから選択できます。

プルダウンには指定したファイルの内容を表示します。


各フィールドは、管理者が自由に決めることができます。

フィールド1は都道府県のプルダウン、
フィールド2は住所のテキスト
 ・
 ・
 ・
などです。

ステップメールCGI

【ビジネス羅針盤 ステップメール】入力項目

2009年12月11日
ビジネス羅針盤 ステップメール】の入力項目を増やす話は、結局ユーザーさんがなんにでも使えるフィールドを増やすことにしました。

ファイルを用意すれば、例えば都道府県のプルダウンにもなるし、住所を入力する項目にもなる、といったフィールドです。

今回のバージョンアップは結構大掛かりです。
色々なところをアップしなければいけません。

ステップメールCGI

【ビジネス羅針盤 ステップメール】入力項目を増やそう!

2009年12月06日
意外にも、【ビジネス羅針盤 ステップメール】の入力項目が増えれば便利になるのに、という声が多いので、もう少し後で項目を増やすつもりだったのですが、予定を早めてバージョンアップすることにしました。

まずはユーザーさんにアンケートです。

どんな項目が必要かURLを書いたメールを送信して、クリックしてもらいます。
そのURLのアクセス数をカウントして、増やす項目を決めようと思います。

ユーザーさんが自由に使えるフリーフィールドも追加予定です。

ステップメールCGI

【PayPalオートメール】と【ビジネス羅針盤 ステップメール】の連携強化

2009年11月25日
以前のバージョンアップで、【ビジネス羅針盤 ステップメール】と、【PayPalオートメール】の連携を行いました。

今回のバージョンアップは、この2つのソフトが別々のサーバーにインストールされていても連携できるように、さらにパワーアップです。

これでかなりのパターンに対応可能です。

・リストに商品告知
・PayPalで販売
・販売データ取り込み
・商品非購入者、購入者それぞれに合わせ、次の商品の告知メールを送信(インテリジェントターゲッティング)
が全自動で、シームレスに行えます。

ステップメールCGI

cronを利用してステップメールへデータを自動登録

2009年11月16日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました

今までは、メールデータを一括登録するには、管理画面にcsvファイルの内容を貼り付けて登録する機能しかありませんでした。

今回のバージョンアップで管理画面からの登録に加え、cronなどの自動実行機能を使って登録することもできるようになりました。

IEは動作が遅いので、大量のデータ登録には向かないというご意見を伺っていたのですが、これでかなり楽に登録できるようになるはずです。

ステップメールCGI

【PayPalオートメール】と【ビジネス羅針盤 ステップメール】の連携

2009年10月17日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

今回のバージョンアップは、【PayPalオートメール】とのデータ連携です。

【PayPalオートメール】の購入者データを【ビジネス羅針盤 ステップメール】に自動で取り込みます。

購入者に対してステップメールあるいはメールマガジンを送信できるようになります。


あるいは、フィルタを自動で設定できます。
このフィルタは属性配信に使われます。例えば、商品A購入者にメール送信、商品B非購入者にメール送信などです。

【PayPalオートメール】で購入された商品のマークを、【ビジネス羅針盤 ステップメール】に自動でつけることができるようになります。
つまり、商品を既に購入してくださった方に、再度セールスメールを送らずにすむのです。しかも全自動で。


この連携を利用すると、
・商品購入
・その後のセールス
をシームレスに行えます。

ステップメールCGI

ステップメールに登録されたデータをWebに表示

2009年10月02日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

ステップメールに登録されたデータをWebページに表示できるようにしました。

ざっとの流れです。
メールマガジンとステップメール配信から、データ表示用のURLを送ります。
http://sample.xxx/data_page.html?kaiin_id=yyy
のような感じです。

読者がこのURLにアクセスすると、会員IDからデータを引いてきて、Webページへ名前を表示します。

Webページとステップメールは同じドメインならOKです。


仕組みはメールへ名前やメールアドレスを挿入するのと同じです。
会員IDはダブらないように1データごとに振っています。

URLのパラメータ(クエリ)部分を会員IDではなくメールアドレスでもできますが、自分が実際メールアドレス付きのURLを送られて気持ち悪かったので、会員IDにしました。

まぁアドレスなんてインターネットの仕組み上どこからでも漏れますが、やっぱりURLに使うともっと漏れやすいでしょうから。

少しでも受け取った方の不安を減らしたかったのです。


さぁ、次はどの機能をつけようかな。
まだまだ、つけたい機能がいっぱいあります。

ステップメールCGI

ステップメールでhtml形式メールを送る

2009年09月22日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

ステップ配信と一斉配信でhtml形式メールを送信できるようにしました。

html形式に対応していないメーラーのために表示する代替文の設定もできます。

ステップメールCGI

ストーリーからストーリーへ自動移行

2009年09月18日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

あるストーリーのステップを全て配信し終えたら、指定した次のストーリーへ自動移行する機能を追加しました。

例えば、
ストーリーA 終了後ストーリーBへ移行
 1 ステップA-1
 2 ステップA-2
 3 ステップA-3

ストーリーB
 1 ステップB-1
 2 ステップB-2

だとすると、ステップA-3まで配信し終えたら、自動的にストーリーBへ移行して、ステップB-1から配信を続けます。

ステップメールCGI

データをcsvで出力

2009年08月28日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

データはcsvファイルとしてサーバーに保存されているので、データが取り出せないわけではないのですが、項目を指定したり絞り込んだりしてブラウザから出力できるようにしました。

メールに含まれる文字を指定したり、配信したステップ数の範囲も指定できます。
日時の形式の変換機能もつけました。

さて、どんどんバージョンアップだ!!

ステップメールCGI

ステップごとに配信/停止を設定

2009年08月05日
ビジネス羅針盤 ステップメール】のバージョンアップを行いました。

ずっと気になっていたステップごとの配信/停止を設定できるように機能追加しました。

他にも早く追加したい機能もあります。頑張ってバージョンアップしなければ。

ステップメールCGI

ステップメールCGIの無料お試し版

2009年06月17日
販売を始めた【ビジネス羅針盤 ステップメール】ですが、無料のお試し版【ビジネス羅針盤 ステップメール お試し版】を用意しています。

バグがあったとき緊急連絡できるようにするため、メールウェアとしていました。
ダウンロード数と、メールウェア登録数を見てみると、あまり高くないので、登録しなくても使える通常のお試し版に変更して様子を見てみることにしました。

バグもほぼ消えたと思われるし、最低でもソフトのお知らせ機能が働いていれば最低限の連絡はつきます。初めはサーバーによっては、お知らせすら機能していなかったので、メールウェアとしたのですが、おそらくもう大丈夫でしょう。

そもそも、とても迷ってメールウェアにしたので、いつかは通常版にしようと考えていました。いい機会です。

さて、何か変化があるかな。

ステップメールCGI

CGI版PHP

2009年04月14日
今日は雨なので、写真はお休みです。

先日売り出したビジネス羅針盤 ステップメールですが、ファイルをアップロードしただけでは、動かないサーバーがあることが判明しました。

調べてみると、ソフトから作成したファイルの所有者がapacheになっているため、そのファイルが読み書きできなくなってしまっているのです。

自分のサーバーではそんな現象は全くでないので、気がつきませんでした。
ネットで解決方法を探してみるも、助けて!の書き込みはたくさんありましたが、どうにもならないようです。

そんななか、PHPをスクリプトではなくCGIとして動かせれば、所有者はユーザになることがわかりました。

問題は、CGI版PHPが動かせるレンタルサーバーがどのくらいあるか、ということです。

ドキドキしながら調べると、
さくらインターネット、XSERVER、XREA、coreserver、ロリポップはOKのようです。設定が必要なところもあります。
残念ながら、FC2はダメでした。

ほっとしました。
これでなんとか動かせそうです。

ステップメールCGI

DRMに最適なビジネス専用のステップメール

2009年04月11日
以前から開発していたステップメール、ついに発売開始となりました。
今までの市販のステップメールにはない機能を備えています。

例えば、
・【商品を購入した人】、【商品を購入していない人】というフィルタをかけてメールが送信できる。
・不達メールは自動でリストから削除
・メールとメールの送信間隔を秒数で指定可能
・1日のメール送信数の上限を設定可能
・1回のメール送信数の上限を設定可能
などなど、ビジネスに必要な機能が満載です。


特に、フィルタをかけて送信する機能は、他のステップメールで見たことがありません。

でも、この機能ってビジネスには必要不可欠ですよね。
今までなかったのが不思議です。

詳しくは、
ビジネス羅針盤 ステップメール
をご覧ください。

ステップメールCGI

久々のメルマガ配信

2007年11月09日
会計ソフトを一生懸命コーディングしていたら、いつの間にか、メルマガの発行を2ヶ月以上サボってました。

今日は久々にメルマガ配信です。配信スタンドはまぐまぐと独自(自分で開発)配信です。

まぐまぐは今までFromを指定することはできず、マガジンIDが設定されていました。2007/10/22からFromに発行者の名前などを設定できるようになりました。これで読者にどこからのメールかわかりやすく知らせることができます。



しかし、久々のメルマガ。自分で開発しておきながら、独自配信の管理画面ってこんなんだたっけ?状態でした。確かこの管理画面から予約して、何度か配信したはずなので、配信はされるはずですが。ドキドキものです。


まぐまぐも独自もほんの少し読者が増えていました。頑張って配信しなければいけませんね。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)配信開始

2007年08月04日
自分で作ったメールセミナー(ステップメール)配信システムを使って、いよいよセミナー配信開始です。
何度もテストしたので大丈夫とは思いますが、うまく動作するかどうかちょっとドキドキです。

ネットでビジネスを始め、Webを公開したら、まずはやっておきたいSEO対策をメールセミナーで紹介します。全9回の配信です。初心者でも簡単に、かつ無料で行える対策です。まずはこのセミナーで紹介している対策をしてみてください。

これだけはやっておきたい 無料SEO対策セミナー



ステップメール(メールセミナー)を配信している方にぜひ利用して欲しいサービスがあります。メールセミナーランキングサービス『めるらん』です。セミナーを紹介してくれます。上手に利用すれば、購読者が増えるかもしれません。

まずは『めるらん』の仕組みを理解しましょう。そのために、めるらん徹底活用セミナー を購読しましょう。どういった仕組みで購読者が増えるかわかります。

ぜひ活用してください。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)をcronで自動実行

2007年07月13日
UNIXにはcronというサービスがあり、指定したプログラムを指定した日時に自動実行してくれるようです。

ネットでcronをいろいろ調べてみました。どうやら、crontabというファイルにスケジュールを登録しておけばいいようです。でも、登録の仕方も、どこにそのファイルを置けばいいのかもさっぱりわかりません。

契約しているサーバーのヘルプを調べたのですが、何も載っていません。

更に色々調べました。どうやら、telnetでログイン後、crontab -e でエディタが立ち上がり、そこへスケジュールを書き込めばいいらしいのです。UNIXということは、おそらく立ち上がるエディタはviエディタ・・・(このエディタはすこぶる使いにくい)。viエディタの使い方も調べておきます。

共有サーバーを契約しているので、cron本体に関する設定は要らないと予想できます。逆に全体の設定は変更できると困るので、そこはブロックしてないとおかしいですよね。

おそらく、crontab -e で自分のスケジュールが編集できるようになっているはずです。


telnetでログインします。
crontab -e でエンター。
なにやらエディタが立ち上がった模様。
viエディタと見て、編集モードに移る【i】を入力。
スケジュールを書き込みます。
書き込んで終了は【:wq】。
きちんと書き込まれたか調べるには
crontab -l
です。

書き込めてます。

テストなので、5分おきに実行されるようにスケジュールを設定。メールセミナーが配信されるかどうかドキドキしながら待っていましたが、結局配信されません。

さらにネットでスケジュールの書き方を調べると、
MAILTO=結果配信先アドレス
スケジュール プログラムのパス



MAILTO=結果配信先アドレス
スケジュール phpのパス プログラムのパス

MAILTO=結果配信先アドレス
スケジュール ユーザー名 プログラムのパス

の3つがあるようなのです。で、3つとも設定してみました。

でも動きません。もしかして、phpをCGIとして動かす設定が必要かと思いつき、契約サーバーのヘルプの通りに設定します。

今度は動きました。やれやれです。

結局私が契約しているサーバーでは、crontabは

MAILTO=結果配信先アドレス
スケジュール ユーザー名 プログラムのパス

と設定するようです。

スケジュールの部分は、
分(0-59)
時(1-24)
日(1-31)
月(1-12)
曜日(0-7,0=7=日曜日)
の順にスペースで区切って記述します。

例えば、
0 5 * * *
とすると、毎日5時に自動実行されます。

5分おきに実行の場合、
0,5,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55 * * * *

毎週月曜12時に実行の場合、
0 12 1 * *

などです。phpのパスはもちろんサーバーによって違いますが、
/usr/local/bin/php
が一般的なようです。

MAILTOはしていしなければ、crontabの所有者にメールを送信、空文字を設置すると送信しないそうです。
今回は独自にログをメールするので、送信はなくてもかまいません。なので、
MAILTO=""

まとめると、crontabは
MAILTO=""
0 5 * * * /usr/local/bin/php プログラムのパス

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)配信テスト

2007年07月12日
いよいよセミナー配信のテストです。

きちんと順序通りに配信されるか、複数セミナー登録時にも間違いなく配信されるか、セミナー配信回数を追加した場合にも追加分が配信されるかをチェックです。

テストの結果、思うように動いていることを確認しました。

さて、これを自動実行です。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)配信スクリプト

2007年07月09日
いよいよメールセミナー配信の核心、配信スクリプトのコーディングです。

毎日の自動実行は、cronを使います。そこから呼び出されたとして、実行するスクリプトをまず作ります。

コーディングしやすいように、まずはブラウザに表示して、ボタンをクリックして動かします。動くようになったら、cgiとして動かせるように変更していきます。

受講者テーブルから、配信対象者をselectします。セミナーデータテーブルに、全配信数が保存されているので、
受講者テーブルの配信済み回数 <セミナーテーブルの全配信数
を引いてきます。

受講者テーブルの認証日時(配信開始日時)、配信セミナー、配信済み回数が記録されています。
プランテーブルには、第何回のセミナーを、認証日時から何日と何時間で配信するかが記録されています。

受講者テーブルから次の配信セミナーがわかります。このセミナーが、認証から何日目に配信するかをチェックして、実行時に配信条件を満たしていれば配信します。

このプログラムは画面から実行するわけではないので、きちんとログを取ります。
誰に、どのセミナーを配信したかを記録し、ログファイルに記録した上、自分にメールを送信することにします。これで、チェックが楽になります。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)登録画面コーディング

2007年07月08日
受講希望者がWebから自分で登録する場合をシミュレーションしてみます。

・メールアドレスを入力して登録ボタンクリック
・いたずら防止のため、認証メールを入力アドレスに送信
・認証URLを受講希望者がクリック
・正式登録。セミナー配信開始
となります。


メルマガなら、削除してもらってから、新アドレスを登録してもらってもいいのですが、セミナーの場合、どこまで配信したかもデータとして残さないといけないので、変更フォームも用意します。

・新アドレスと旧アドレスを入力して、変更ボタンクリック
・いたずら防止のため、新アドレスへ認証メール送信
・認証URLを受講希望者がクリック
・アドレス変更
となります。


受講を解除したい場合は、
・メールアドレスを入力して解除ボタンクリック
・いたずら防止のため、認証メールを入力アドレスに送信
・認証URLを受講希望者がクリック
・正式解除
となります。


管理画面は基本的になんでも編集できるようにしておきます。何らかの理由で整合性が取れなくなったときテーブルの値を変更しなければいけないからです。自分しか操作しないので、気楽にコーディングです(後にこれがあだとなることも・・・)。

管理画面から受講者を登録した場合、認証メールを送信するのか、登録確定メールを送信するのか選べるようにしておきます。

変更も同じです。解除は解除メールを送るかどうかを選択できるようにします。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)用テーブル設計

2007年07月06日
メールセミナー用のテーブルは
・メールセミナーデータ
・配信プラン
・受講者データ
の3つのテーブルを使います。

・セミナーデータテーブルには、セミナー名、配信回数、セミナーの説明など保存します。
・配信プランには、何回目のセミナーは登録から何日何時間後に、どのファイルの内容を配信するかを保存します(セミナーの内容はテーブルに保存してもいいのですが、テキストファイルに保存することにします。テーブルにはどのファイルかを保存しておきます。)
・受講者データテーブルには、配信先のメールアドレス、登録日時、どのセミナーを配信するか、何回まで配信したかなど保存しておきます。このテーブルは重複登録ができないように、メールアドレスとセミナーコードの複合キーを設定します。


セミナーデータとプランは管理画面からのみ編集できるようにします。

受講者テーブルは、公開Webから受講希望者が自分で登録・解除する場合と、管理画面から編集する場合があります。

ステップメールCGI

メールセミナー(ステップメール)配信システム開発に挑戦

2007年07月05日
何かテーマが決まっているときは、メルマガよりメールセミナー配信の方がいい場合があります。
メルマガだとネタ切れになってしまいますから。

自分が配信したい内容をよく考えると、メールセミナーの方が向いているなぁと思います。

そこで、メールセミナーを配信してみようかと思ったのですが、このシステムが(私には)高い。
infotopにもセールスメールというサービスがあって、セミナーを配信できるのですが、こちらの思っている動きをしてくれません。

仕方なく、自分で作ることにしました。

毎日配信の手続きをするのは面倒、というより、忘れてしまう可能性大なので、自動実行にしなくてはいけません。

ネットを調べると、UNIXのcronというサービスが自動実行を設定するものらしいのです。
契約サーバーの提供サービスを見てみると、使えるとのこと。

動かすプログラムはPHPで書きます。

なんとか動かせそうです。

ステップメールCGI

独自配信メールマガジン

2007年03月25日
さて、PHPとPostgreSQLを使って自前で作ったメールマガジン配信システム。いよいよ稼動です。

登録いただいたメールアドレスは、PostgreSQLに保存されています。

送信したいマガジンをWebサーバーにアップロードします。バックナンバーとして表示したいので、サーバーに上げることにしました。

配信画面から、サブジェクト、配信するファイル名を入力して、ボタンクリック!

これで配信されるはず。

もちろんテストはしていますが、そんなにメールアドレスもないので、数件でのテスト。何十通も配信するのは初めてなので、ドキドキものでした。しかも、当然のことながら、登録されているアドレスへ送信されてしまうので、ボタンをクリックしてから祈ってました。

テスト用に登録した自分のアドレスへ正常に送信されてきたので、多分うまくいっているのでしょう。
2017年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード