マンドリン・音楽

美しき蒼きドナウ

2010年10月27日
小学6年生の校内音楽発表会で歌った【美しき蒼きドナウ】。
時々思い出して歌詞を口ずさもうとするのですが、どうしても途中が思い出せないのです。
まだ歌があったはずなのですが・・・

インターネットに歌詞くらいあるだろうと調べてみました。
美しき蒼きドナウ 日本語歌詞
4番が完全に抜けていました。
こんな歌詞あったっけ? 当然のごとく、メロディも思い出せません。

で、また調べてみました。
ウィーン少年合唱団による歌です。
美しき蒼きドナウ
さすが天使の歌声です。生だともっと感動なんでしょうね。

聞いてみると、なんとなく思い出してきました。
不思議なものです。
聞いていると自然と歌詞が口をついて出てくるのです。
子供の頃の記憶って残るんですね。

久々になんとも言えないしんみりした気持ちになりました。

マンドリン・音楽

マンドリンとヴァイオリンのトレモロ奏法

2008年06月10日
NHKの番組【アマデウス】で、シベリウスのフィンランディアをやってました。私もあの曲はとても好きです。

その中で、ヴァイオリン系の楽器のトレモロに乗せて、オーボエがメロディを奏でる部分の説明をしていました。ヴァイオリンにもトレモロ奏法があったのですね。

でも、申し訳ないのですが、トレモロはマンドリンの方に軍配が上がるのではないかと感じました。
とは言ってもオーケストラの場合、楽器1台1台がどうであるかよりも、全体でどう聞こえるかが大切です。バイオリンのトレモロもオーケストラ全体の中での役割を持っているのです。


これに対し、マンドリンの場合、トレモロを聴かせる、みたいなところがあります。トレモロとピッキングがマンドリンの特徴なのです。

でもいいですね。ヴァイオリンはトレモロででも演奏できるんですね。


マンドリンをはじめてずいぶんになりますが、私ずっとマンドリンのいいところが全くわかりませんでした。何度聴いてもヴァイオリンの方がいい。

マンドリンの長所ってどこなのか、本気で悩んだこともあります。何弾いてもヴァイオリンにはかなわない気がしていました。


つい最近になってです、マンドリンの曲を聴いていて、これはヴァイオリンではなく、マンドリンのものだろう、と思えるようになったのは。
マンドリンのことを知り尽くした作曲者が作った曲、あるいは編曲は、マンドリンで演奏すると感動を覚えるようになったのは(自分の音に感動しているのではありませんよ!あくまでも曲に感動しているんです)。
ああ、マンドリンだな、と思います。ヴァイオリンでは出せません。


マンドリンでもヴァイオリンでも、楽器の特性を生かした曲は美しくすばらしいですね!

マンドリン・音楽

携帯で音楽

2008年06月09日
よくマンドリンを弾いていると言うと、「叩くの?」と聞かれるので、マンドリンの写真と音を持ち歩こうかと考えました。
百聞は一見にしかず、写真見て音を聴いたら、打楽器でないことはすぐわかります。


弟が要らなくなったiPodを安く譲ってくれるので、それに入れてもいいのですが、液晶画面がとても小さいとのこと。ならば携帯の画面に表示させてみることにしました。


デジカメで撮影した写真はサイズがとても大きいので、携帯で撮影したときのサイズに合わせて小さくしました。
パソコンとのデータのやり取りは、miniSDカードです。携帯でフォルダを作って、パソコンから画像をコピー、再度携帯で読み込むとちゃんと表示されました。
前の携帯(PHS)では、外部の画像ファイルが表示できないことがあり、どうなるかなと思ってましたが、難なくできました。
そんなことしなくても、携帯で撮影すればいいって? でも、画質が全然違うんです。屋外なら携帯でもそこそこ撮れるのかもしれませんが、室内ではすごく画質が悪い。楽器を屋外に持ち出すなんて(特に木製の楽器は)厳禁です。
その上、一眼レフにずいぶん慣れてきた私としては、携帯のカメラはそても使いにくい。
そこで、一眼レフの写真を取り込んだわけです。おかげで思っていたより綺麗に表示されました。これでマンドリンはどんなものか伝わります。


次は音です。演奏会のCDからお気に入りの曲を取り込んで、携帯で聴くことができたら説明がずいぶん楽になります。ウォークマンやiPodと違い、イヤホンをつけなくていいのでこれも楽ですね。
マンドリンの雰囲気が伝わればいいので、超高音質は考えていません。
CDから読み込むということは、wavファイルを携帯で聴ける形式に変換する必要があります。携帯でwavが聴ければいいのですが、ファイルサイズが大きいのでおそらく駄目でしょう。

そこで、携帯のマニュアルを調べたら、mmf、m3f、mqf形式が再生できるとのこと。
では、ファイル変換ソフトはあるか、ネットで調べたら、ありました。色々あったのですが、そのうちの1つを。
WSD (Wave Sound Decorator)
トリミングもできるし、フェードイン、フェードアウトなど基本的な編集も可能です。

早速ダウンロードして変換してみました。曲の一部をトリミングして、変換、SDカードにコピー、携帯で取り込み。
何度か失敗しましたが、周波数など色々変えてチャレンジ。
取り込みに成功したので、聴いてみました。聴くに耐えない。なんという音質の悪さ。電話が鳴っている音がする・・・ リーンリーンって・・・・
とてもマンドリンの雰囲気は伝わらない。仕方ないので音質を上げてみみました。それでも駄目でした。ついにはファイルサイズオーバー。
こちらは断念です。iPodかウォークマンで説明しよう・・ ちょっと残念。今度携帯を買いなおすときは、音についても研究してみよう。今のはとにかく安いのを買ったので。


マンドリンの画像があれだけ綺麗に再生されるので、自分で撮影した一眼レフの写真とか、勉強のためダウンロードした写真を持ち歩いて、どこででも見ることができそうです。携帯なのでいつも持っているし、荷物が増えることはありません。
やってみよう。

マンドリン・音楽

マンドリンの奏法と特徴

2008年06月03日
マンドリン系の楽器は構造上、バイオリン系の楽器のように大きな音が出ません。その上、ギターのように楽器を抱えて弾くので、消音しながら弾いていたりします・・・ できるだけ体に楽器が触れないように工夫はしますが。


バイオリンは弓で、ギターは指ではじきますが、マンドリンは鼈甲でできたピックではじきます。マンドリンは同じ弦が2本ずつありますから、2本同時にピックではじきます。
ピックを上から下へ下ろすダウン、下から上へ上げるアップで弦をはじきます。音をつなげるときは、ダウンとアップを連続して行うトレモロ(打楽器と同じ)で弾きます。
この奏法が哀愁ある音色を出していると言われています。

ピッキングのほかにも、指で弦をはじくピッツという奏法もあります。


1度だけお目にかかったことがありますが、マンドリンやギターを打楽器に見立てて、ピックでブリッジをたたいたり、ボディを指の第2関節でたたいたりする曲もあります。藤掛 廣幸作曲の【じょんがら】です。
そのうえこの曲、ピックで弾く位置を通常とは異なる位置を指定してあります。
ホールの内側の際で弾くと、やわらかく綺麗な音がするので、通常はその位置で弾くのですが、【じょんがら】ではあえてホールの外へはずして、硬い音で弾け、という指示なんです。
不思議ながら面白い曲です。

マンドリン・音楽

ドリン系楽器で構成する【マンドリンオーケストラ】

2008年06月01日
時々サボりながらも、一応毎日30分くらいマンドリンの練習は続けてます。でもなんといっても8年近く弾いていないので、思うように弾けません。以前は弾けていたレベルでも、当然弾けなくなってます。

どうせ下手になっているのなら、悪い癖もついでに直して一からやり直そう、と思い、構えから変えています。それでなおのこと弾きにくい・・・ まぁ元々下手なので仕方ないですが。


今日はマンドリン系の楽器で構成するマンドリンオーケストラについて。

バイオリン系の弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器などで構成するオーケストラはみなさんご存知ですが、マンドリンにもマンドリン系の楽器で構成する【マンドリンオーケストラ】なるものがあります。

1stマンドリン、2ndマンドリン、マンドラ、マンドセロ、アコースティックギター、コントラバスで通常構成します。オーケストラで言うと、1stヴァイオリン、2ndヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスにほぼ相当します。

私は見たことがありませんが、マンドローネというコントラバスに近い音域の楽器もあります。

曲によっては、フルート、クラリネット、オーボエ、打楽器などがマンドリンオーケストラに加わります。


どの楽器でもそうですが、音域が低い楽器ほど大きくなります。
マンドリン<マンドラ<マンドセロ<マンドローネ
となります。

マンドリン・音楽

マンドリンの弦

2008年04月02日
7年ぶりに出して弾いているマンドリンですが、7年前の、いえ正確には8年近く前の演奏会のときから張り替えていない弦のまま弾いています。


あまりにもよくない状態なので、今日ちょうど楽器屋の前を通ったので弦を買いました。バイオリンの弦は常備しているだろうけど、果たしてマンドリンの弦は常備しているだろうかと思いつつ寄ってみました。8年前までは売ってたんですけどね。


ありました。早速1セットゲットです。マンドリンの弦は4種類あります。高い方からE1(ミ)、A2(ラ)、D3(レ)、G4(ソ)です。それぞれ複弦(2本対)になっています。つまり全部で8本必要です。

昔はマンドリンそのものも(楽器)置いてあったのですが、今日は見当たりませんでした。買う人いなくなったのかな。

私は中学生のとき自分の楽器をその楽器店で5万円で買いました。その後、大学生になってから、45万円でイタリアから取り寄せてもらいました。マンドリンってイタリアの民族楽器なんですよ。リュートが大本になっているようです。リュートがイタリアでマンドラになり、マンドラからマンドリンが生まれ・・・・
マンドリン系の楽器については長くなるのでまた後日。


無事弦を購入してレジの横を見ると、色んな楽器を立体的に模った(マスコット??)ストラップとか、ブローチとか、しおりが置いてありました。ありました、マンドリンも。なんか欲しくなったけど、会計を済ませたので、買うのはやめました。今度行った時あったら買おうっと。

マンドリンと言ってもわからない人が多く、「叩くの?」とかよく聞かれます。叩くって・・ 打楽器と思ってるのでしょうか。 れっきとした弦楽器です。
マンドリン
マンドリンの模型の付いたストラップと写真でも持ち歩こうかしら。

マンドリン・音楽

久々のマンドリン

2008年03月01日
久々にマンドリンを弾いてみました。もう7年近く弾いていません。気まぐれで弾いてみました。

まず調弦(チューニング)です。弦がボロボロなのか、きちんと合いません。私の耳も鈍っているでしょうし・・

過去に弾いた曲を弾いてみました。指が思うように動きません。当たり前ですね。ブランク7年ですから。右手と左手のタイミングも滅茶苦茶です。


30分ほど弾いただけなのに、弦を押さえる指先が赤くなり、先が白くなって、かなり痛いです。皮膚が角質化するまで少しずつ弾いていかないと、水ぶくれになったりします。
2017年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード