派遣の仕事

助かったぁ

2013年07月23日
また・・・その会社ですか】で行ってきた結果がきました。
希望通り、断ってくれました。正直助かりました。
理由は『あまりにもスキルが高すぎて仕事を頼みにくい』ということでした。

面談に行った時点で全く行く気がなくなっていたのに、派遣会社だけがものすごい乗り気で、正直困っていました。
今後のこともあるので、派遣会社との関係を悪化させず、かつ行かずにすむには、派遣先が断ってくれるのが一番です。そうなれば派遣会社も諦めざるをえませんので。

過去の因縁もさることながら、今回の仕事紹介はマッチングが全くできておらず、そのため行く気が全くなくなってしまいました。
どこの派遣会社もそうですが、コンピュータ関係の仕事になると、ちゃんとマッチングしようという意思が感じられません。分からないというのもあるのだとは思いますが、初めから放棄している始末です。

面談した会社に以前行っていたときは、コンピュータシステムの入れ替えをしておられました。移行作業のため各係から人間を集め、作業しておられました。その中の一人が今回の指示者ということでした。その方は以前行っていたときには、「PCは苦手、移行作業が終わったら元の仕事に帰るんだ。」とおっしゃっていたのですが・・・残留になったのか、一旦戻ってまた来たのか???今の仕事をしていて幸せならいいのですが。

同じ仕事をしていたわけではないのですが、そんなところへ私はコンピュータのエンジニア(プログラマ)として派遣されていました。
当たり前のことですが、プログラマと事務職ではプログラミングのスキルに差があります。なければプログラマーの存在価値などありません。事務の方がプログラミングがわからないのは当然です。職種が違うんですから。事務には事務のスキルがあります。比べること自体間違っているのです。
なのに、自分と私のプログラミングスキルを比べて、まるで雲の上の人のように言われてました。初めは見え透いたお世辞だと思っていたのですが、どうやら本気でおっしゃっておられたようなのです。

あれから会っていませんから、あのときのイメージのままなら、そりゃぁ指示しにくいよな、と思います。自分より遥かにスキルが上と感じている人に指示出すなんて、私だったら嫌です。しかも私の方が年上だし、性格の強さも上だし、あの方なら気を遣いまくられるでしょう。
ずいぶん迷われたと聞きましたが、断ったのは懸命な判断だと思います。

今回のことで派遣会社も少し職種の違いを感じたようです。
もう少しマッチングをちゃんとして欲しいなぁ。

派遣の仕事

また・・・その会社ですか

2013年07月23日
派遣会社から連絡があり、某会社でAccessが使える人を探しているので会社訪問してみませんか、と言われました。みませんか、と言うか、最後はお願いに近かった気がしますが・・・
なんでもAccessが使える人がいないんだそうです。

その会社はかつて派遣で行っていた会社でした。部も課まで同じところでした。その課だけは嫌だと言っていたところなんです。課が違えばOKなんですけどね。

と言うのも、かつて行っていたとき、散々嫌な目に会ったからです。ブラック企業ではありませんよ。そうではないのですが、偉そうな言い方をすれば、レベルが・・・なんです。

まず、初日にはすでに一般社員、派遣社員にいたるまで私の学歴等々が垂れ流されてました。派遣会社が提出した履歴書を社員の間で回し読みしていたのです。後日、他の派遣社員がもらした一言でわかりました。
そんなことしては駄目でしょうと資料を見せた方に注意すると、「回し読みは当たり前だ」と豪語してました。年寄りなら昔の考えが抜け切れていないのかなと思いますが、若い方です。
個人情報保護の研修で派遣には厳しいこと言っておきながら、正社員教育はどうなっているんだ、と思いました。自分のやっていることが違法であることの自覚がないようです。
このことに関しては、学歴まで提出した派遣会社も派遣会社だと思いますが。
派遣先の人事(当時は総務)に確認すると、人事の資料はちゃんと回収していますとのことでしたが・・・契約満了日に、人事資料を取り返しました。正社員の机の引き出しから見事に出てきました。人事秘ってちゃんと書いてありました。人事秘=回覧と思っていたのかしら。
私だけでなく、他の派遣社員の学歴も平然と言いまわっているところを目撃したことがあります。派遣から直接雇用に切り替わる人の履歴書が表になったままデスクマットに挟んであったり・・・残念ながら意識が低い会社と判断せざるをえませんでした。

次に、学歴が漏れていただけならまだ良かったのですが、休憩時間に集まって、人の学歴を論い、馬鹿だ、アホだ、頭がいい、賢いなどと言い合う職場だったのです。正直うんざりでした。

派遣は契約で成り立っているという意識も全くなく、嫌な思いをさせられたり、働きにくい会社でした。

開発の仕事だったので、仕事の途中で契約終了を迎えると、効率も悪いし、次の方も困ります。お互いのためにも切りの良いところで終了し、後は有給で調整したい(1〜2日)、と申し出ると、正月休みも(契約終了が12月末だった)出て来いと言われたり。もういいイメージがないんですよね。あの会社。日本を代表する大企業なのに、いや大企業だから社会の常識から取り残されるのか?

こんなことがあったので、もうあの会社の同じ課は勘弁してくれと派遣会社に再三言ったのです。
すると、かなり人が入れ替わっている、少なくとも上の方は入れ替わっている、個人情報と派遣に対する意識もここ数年でかなり変わってきました、とのことでした。

人と意識がごっそり変わっているのなら、あるいは働けるかも、と思いとりあえず面談に行ってみることにしました。

そして今日がその面談でした。
派遣会社の方と、派遣先の会社の近くで落ち合い、少し事前打ち合わです。
その会社の担当者が別の面談が入っているとかで、ピンチヒッターで別の方が来てくださいました。その会社へは数回しか来たことがないとのことで、私より緊張なさってました。私は面談より初日が緊張します。

半分冗談で派遣会社の人に「知ってる方が出てこられたりして。お互い指差してゲッって言ってたりして。」なんて言いながらいざ面談へ・・・

人事の方に会議室へ案内されながら前を見ると、遥か向こうに・・・あの顔は!!かつての指揮命令者!!!『係長だぁ〜・・・・駄目だぁ〜うわぁぁぁぁぁ。』この瞬間から私の頭の中は『帰りたい』で埋め尽くされてしまいました。そして同時に私の中では全てが蒸発して消えてしまい、何もなかったことになってしまいました。
派遣会社の人を置いて逃げようかと一瞬思いました。でもそんなことは社会人としてできない。責任感からだけで面談をしてきました。

面談は「ご無沙汰しています」から始まりました。向こうも私の顔を見た瞬間から分かったようです。
人事の方には以前行っていたことがあるのは伝えてあったらしく、「あ、もろにはまっちゃってますか」とおっしゃってました。
はい、はまってます。私の派遣社員人生の中で、おそらく一番お名前を呼んだ方です。
以前は係長でしたが、課長になっておられました。なんでも中国から帰ってきて課長になったばかりだそうです。派遣会社の方のおっしゃる通り、上の方は確かに変わってました。役職が変わって見事に元に戻ってました。駄目じゃん。

ざっと私の職歴の説明した後は、ほぼ昔話でした・・・
「○○さんと、△△さんと、××さんとであの仕事してたときかぁ、懐かしいなぁ。」
「あの時のあの人が、今リーダーやってて、そこで働くことになる」
などです。

残業はできるかどうかの話になったとき、
「残業前提に考えられると困ります。」
と言うと、
「前からそうだったよね。」
と言われてしまいました。ああ、係長前の事思い出してる・・・思い出さなくていいのに。

あんなに緊張していた派遣会社の方が、帰りながら「楽しかったです」とおっしゃいました。そうですか・・・それは良かったです。あの状況で楽しんだ方が一人でもいらして。

一応仕事の内容も聞いたのですが、正直1週間で飽きそうな内容でした。システムに詳しい事務職というイメージです。仕事にそんなもの求めてはいけないとも言われそうですが、知的刺激は期待できません。
1日8時間もそんなことやるのかと思うと、想像するだけで飽きてしまいました。1日2〜3時間とか、1週間の内2〜3日だけ、ならなんとか耐えられそうな気がしなくもないです。
想像はしていましたが、『Accessが使える』の意味がエンジニアと事務では違うのです。

時給も派遣会社が交渉を頑張りますと言っていたのですが、以前やっていた仕事より簡単なので、上げるのは難しいらしいとの連絡も入りました。

もはや私のメリットはほぼないに等しいです。

もしどうにもならなければ、契約更新はしなくていいから、と派遣会社の方はおっしゃいますが、以前更新しないと決めたとき面倒だったからなぁ。しかもまた以前の終了時にもめた係長改め課長だし。

派遣会社の方はいけるんじゃないかと期待なさっているようですが、不採用の連絡が欲しいなぁ。それが一番面倒でないんだけど。

私は何も見ていないし、何も言っていないし、何も聞いてないぞぅ・・・
あああぁぁぁ

派遣の仕事

登録に行く

2013年05月29日
以前から気になっていた、派遣会社の登録に行って来ました。

その会社の求人数がダントツに多いのです。何年か前に登録してお世話になっていた会社の1つは、掲載されいてる求人が1つ2つしかがないところもあります。非公開がいっぱいあるとも考えられますが、もしかすると店じまいする予定ではないかと疑ってしまいます。
他の会社も似たり寄ったりです。ここで新しく登録してもいいかなと思って行って来ました。

考えるところがあり、医療系の研究補助の仕事を探しています。
ですが、案の定勧められたのは今までの経験を活かせるPG・SEの仕事です。
嫌ではないのですが・・・

研究系は経験がないので、諦めていたのですが、隣県の求人を見ていると意外と未経験可のものがあることに気がつきました。
前から興味があったので、できるのならやってみたいのです。

しかし、通える範囲でとなると難しいようです。

登録に行ったからといって、すぐにいい話があるとは思っていませんが。思うようにいかないものですね。

派遣の仕事

なぜなぜ分析

2013年02月17日
こんな記事見つけました。
記者の眼 - 「なぜ」が足りないのを、意識の低さのせいにするな:ITpro

以前行っていた派遣(紹介予定)先企業が、このまんまでした。
なぜそんなことが起きたか全く分析しない、することと言えば犯人探しだけ。人の出入りも激しかったです。私も契約期間が終わったら早々に退散しました。

私は自分がミスしたとき、なぜそんなミスをしたのか、どういった状況でやってしまったか、を分析して覚えておくようにしています。そうすることで、同じような状況になったとき再度ミスしないように気をつけることができます。自分がミスしやすいパターンを1つでも多く見つけることができれば次に活かせます。
この会社でも同じように分析していたら、とても嫌な顔をされました。

何か事が起こったらすぐに『誰がやったんだ』となる会社でした。なぜそうなるのかを考えないから、何度でも同じことが起こります。その度に『誰だ』、そして『あいつは駄目な奴だ』です。仕事の進め方や取り決めに問題があるのに、全て『人』のせいでした。
その上、犯人間違えていることもありました。

仕様や伝達事項をきちんと伝えないから、後でトラブルになることもしばしばです。自分がどう指示したかも忘れて、後で『そんなことやってたの』ってことも。あんたがこの方法でやれって言ったんでしょうが・・・
口を開くたび仕様がコロコロ変わるので、いちいち確認したら、『どうして確認しなければいけないんだ』って、あんたの言うことがいちいち変わるからでしょうが・・・

こんなことが少なくとも一日一回は起こってました。多いと3〜4回はあったかな。
その会社の正社員で、これから会社を良くしていこう、というのであれば苦言を呈したかもしれませんが、紹介予定とはいえ派遣で、とてつもないエネルギーを使って敢えて苦言を言うことはありません。別に会社を良くしなければいけない立場ではないので。

こうやってドンドン人が離れて行ってました。初めは派遣や紹介予定派遣で働かせ、その後正社員にという考えの会社だったので、正社員になる前に離れる人も多かったです。社長が『うちの会社は人の回転が速い』って言ってましたから、出入りが激しいことだけは自覚があったようです。

あの会社だけではないんですね。泥沼の会社って。

派遣の仕事

今回は見送り。やれやれ。

2009年07月01日
派遣先からの回答があったようです。
予想通り今回は言語がマッチしないため見送りとなりました。
断ろうと思っていたので、助かりました。やれやれ。

7月上旬にプロジェクトが正式に決まれば、VB系の開発も出てくる見込みなので、プロジェクトが決まればまた、ということのようです。


行く前からミスマッチな予感がしていました。時間のとられることなので、派遣会社にはあらかじめきちんとマッチングして欲しいものです。
今回は面談に行ったことで、ひどい靴擦れもできてしまったし、保護するためバンドエイドを貼っていたらかぶれてしまいました。全く、骨折り損のくたびれもうけでした。

やっぱり仕事の紹介を一旦オフにしようかな。


記録的な少雨で、ダムがカラカラだったのですが、ここ数日の雨で、少し回復したようです。23%しか残っていなかたのが30%になってました。
去年の同じ時期は50%だったので、程遠いですが、とりあえず飲み水は確保できるのではないでしょうか。
県北、県西では土砂崩れの警報が出ているようですが、もう少し降ってくれなければ安心できません。
降れ降れ。ザアザア降れ。

派遣の仕事

派遣先との顔合わせ

2009年06月30日
ついに行ってきました、派遣先との面談。
結果から言うと、予想通り経験言語に誤解があったようです。
私が経験してきたVB系やPHPでの開発はほとんどないようです。
ほとんどがC、次がコボルだそうです。

もしかすると私が派遣会社に【.NET】とだけ言ってしまったのかも知れないのですが。

面談では、細かなことを根掘り葉掘り聞かれました。中にはどうしてそれが業務と関係あるのだろうかと首をかしげてしまうようなプライベートなこともありました。
正社員の面接かと思いました。色々な会社があるとは思いますが、あんなことまで聞いてくる派遣先は初めてです。意図が読めません。
正直いい感じは持ちませんでした。

派遣会社との話と大幅に食い違っているように感じました。「で、どんな仕事が希望なの?」という意味のことを言われました。そんなことも伝わっていないのか・・・
派遣会社ももう少しきちんとマッチングして欲しいです。

元々降って沸いたようなお話。断られるだろうし、断るつもりです。

派遣の仕事

靴擦れが滅茶苦茶痛い

2009年06月29日
派遣会社に事前の打ち合わせに行ってきました。
職務・業務経歴書など確認しました。

それを見ていて気が付いたのですが、経験言語に【.NET】とだけ買いてありました。経験あるのは【VB.NET】だけです。【.NET】と書くと【C】や【C++】も入ってきます。

派遣先は【VB.NET】の経験に期待しているとのことだったので、もしかして【.NET】と聞いて誤解しておられるかもしれません。明日行ってしっかり確かめなければ。

誤解なら誤解で全くかまいません。そもそも特に仕事を探していたわけではありませんし(登録を一時オフにしてもらおうと思っていたくらい)、気持ちも行きたいと固まっているわけではありません。


新しい靴を履いて歩いて行ったので、靴擦れができてしまいました。アキレス腱の近くです。滅茶苦茶痛いです。帰り道ずりっとこすれて皮がむけてしまいました。皮がめくれているのならまだいいのですが、内側へ入り込んでしまいました。

明日はとても新しい靴を履いては歩けないでしょう。

新しい靴を履いたら必ず靴擦れができます。運動靴でもできます。
やれやれ。

派遣の仕事

受ける気で考えるか、断る気で考えるか。それが問題だ。

2009年06月26日
火曜日に派遣先の会社に行く予定(本当は違法)で、その前の30分で派遣会社の人と話をする予定でした。

ところが、今日電話があって、急ぎの仕事が入ったので、月曜に派遣会社に来てくれないかと言われました。

行くこと自体は仕方ないと思いますが、そもそもあまり受ける気のない仕事。
たいぎい!!(めんどくさいの意味)


しかも一日のうち一番暑い時間に来てくれとのこと。カンカンに照る日差し、アスファルトからの反射がバンバン。そんな道をトコトコ歩くのかと思うと、目の前がふと白くなり、気が遠くなりました。
思わず、2回も行くんですか、と言ってしまった。

初めから2回だったならそうでもなかったと思うのですが、増えたので余計にしんどく感じます。

そもそも仕事受けるかどうか、全く気持ちが固まりません。

どうしたもんだか・・・


でも、天気を調べたら、どうやら来週は雨が降るとのこと。ということは濡れるけど暑くないかも。でも、写真を撮りながら往復できないなぁ。

まぁ仕方ないので、とりあえず行って、色々聞いてみよう。

派遣の仕事

パートでOK??!

2009年06月25日
今やっている自分のビジネスにも力を入れたいし、派遣の仕事に週5日出て行くのは正直厳しいのです。

なので、パートを希望していたのですが・・・

そのことを派遣会社に伝えると、なんと、その条件でOKと派遣先の了承をとってきてしまいました。

断るつもりだったのに。
どうしよう。


自分の中で2種類の声がします。
行きたくない!!! と叫ぶ声と、いい条件だし行ってみればという声が聞こえます。
どっちかが少しでも強ければ気持ちは決まるのかもしれませんが、どっちかが強いと言うわけではないので、自分でもどうしたらいいかさっぱりわかりません。

利点
 歩いて行ける距離
 週4日のパート

不利点
 初めは歩いて行けるところだけど、いずれ変わる可能性あり
 使用する言語のブランクが大きすぎて不安
 自分の家でするように、部屋の明るさなど自分に合わせられないので疲れる
 今のところ4ヶ月だけど、2ヶ月くらいの延長の可能性アリ(長すぎ!)
 以前の会社で一緒だった、あまり一緒にいたくない人がいる


しかも、もう行かない気だったので、再度行く気になかなかなりません。
そもそも、仕事を探していたわけではないので、さらに行く気を出すのが難しい。

ああ、困った。

派遣の仕事

大丈夫か? この派遣会社は・・・

2009年06月24日
2週間ほど前に、派遣会社から仕事の紹介があったのですが、東京への出張があるということで、断っていました。

泊りの主張なんてとんでもない。猫もいるし、バルコニーのプランターどうするんだ。
だいたい、東京なんて、行けたとしても東京駅まで(すごい田舎者)。

派遣会社は出張なしという条件でもいいかどうか聞いてみて、次の週の月曜に連絡するということ言っていたのですが、その週は連絡がなく、さらに次の週の水曜、つまり今日、連絡がありました。

私はもう終わった話だと思っていいたので、かなり困惑しました。
これを機会に仕事の紹介をオフにしてもらう電話をしようとしていたところだったので、さらに困惑しています。

しかも、絶対にやらないと申告しているヘルプデスク(QA)の仕事を言ってきたのです。
こちらの条件って記録していないのでしょうか?

さらにさらに、パートの仕事がいいと申請したのも記録されていないらしく、再度言うと、「そうなんですか!」と叫ばれてしまいました。

しかも、私の経歴も登録当時のものしかみていないらしく、トンチンカンなことを言うし・・・ 登録からいったい何年経過していると思っているのでしょう。

経験した業務も、経験プログラム言語も大幅に増えています。

なんかちょっと不信に思ってしまいまいた。

派遣の仕事

この不景気に仕事が!?

2009年01月30日
なんと!派遣が次々きられている中、派遣の仕事依頼がきました。業種によるのでしょうか。契約を打ち切られた方には申し訳ないことです。

結果から言うと、期間が合わなかったのでお断りしたのと、調整が遅れたために社内でスケジュールを組みなおしたので今回は・・・ということになりました。どちらもシステム開発の仕事です。

1つは以前に行ったことがある会社でした。私の印象も一番良かった会社です。
派遣会社の営業の方が私の名前出したら、向こうの課長さんも覚えていてくださったようです。悪い印象ではなかったようで、安心しました。

今回はご縁がなかったようなので、思い切りビジネスに打ち込めということでしょう。

派遣の仕事

システムテストの仕事

2008年05月30日
派遣会社から仕事の紹介がありました。ソフトのテストの仕事です。システムの経験はなくてもできる仕事ですが、あったほうがいい分野です。
なにより魅力なのは、近いことです。6月からまたガソリンが値上がりそうだし、自転車場合によっては徒歩で行けるのは大いに魅力です。


派遣会社からざっと仕事内容は聞いたのですが、もう少し詳しく聞きたかったので、依頼先の会社へ説明を聞きに行ってきました。事前の面接は違法なんだそうですが、正直派遣会社からの説明ではほとんどイメージが沸きません・・・


でも行ってよかった。聞いていたのとずいぶん違いました。派遣会社が用意していた略歴書も、書いておかねばならない経験言語も抜けていました。説明の場で付け加えました。


依頼会社の方は、略歴書を見て「ずっとシステムの仕事をされていたんですね。」とおっしゃってました。今回はシステムの経験がなくてもできる仕事ですが、複数人来てもらって、スキルに合わせて仕事を振りたいとのことでした。
経験があれば、少しソースを触ってテストをするパターンも任せられる。またテスト仕様書があれば誰でもテストできるけど、仕様書を作らないパターンもあり、詳細設計書を読み解いてテストしなければいけない。そうなるとシステムの経験がないといけない、とのことでした。


他の派遣会社にも依頼しているし、午後から担当の方が出張だそうで、お返事は来週になります。
いい感じでお話は済みましたが、他にも候補者がいらっしゃるようなので、どうなるかわかりません。
あまり期待せず待っていましょう。断られたら、2ヶ月も単調なテストばかりするのは私には無理ということなんでしょう。

派遣の仕事

ついに終了

2008年03月28日
JAVAでの開発も終わり、今日中に引継ぎが終われば、今日で終了です。私は引き継がなくても痛くも痒くもないんですけどね。全ては係長次第です。

朝一番に、サーバーにULされているので、画面で確認。既存の問題点は別にして、きちんと動いている様子。後は問題点も含め、係長に伝えるだけです。

午前11時からと午後からは空いているとのことだったので、11時から引継ぎを始めることにしました。ところが、14時からにしてくれと電話があり、更にその14時にも遅刻、結局15時から開始となりました。

その間私はすることがなく、散々暇をもてあましました。


あんなに苦労して2ヶ月もかかって仕上げたシステムですが、引継ぎは正味1時間強。どのドキュメントにも書いていないことを伝えたいのに、係長は自分が質問します、といい、見ればわかるところばかり聞いてきます。こんなんで本当に後自分でできるんだろうか???と疑問に思いつつも、本人がそれでいいというのですから、どうぞご自由に・・としか言えないですよね。

引継ぎが終わったあと、係長ぼそっと一言。「これ半月くらいかけてやらないといけないな。」半月でできるのか! やってみろ! 以前にちょろっとやってできなかったので、私に丸投げしたんでしょうが!!! そういう姿勢ではできっこないですよ、と心の中で叫びました。


で、本日で全て終了。とてもきりがよく、新しい仕事をしても中途半端になり、お互い困るので、今日で終了ということになりました。

引継ぎ後、散々お世話になったHのNさんにご挨拶。とても引き継げたとは思えないと漏らすと、「普通のことでも危うい人だから、駄目だろうね〜」だって。係長と派遣会社との3者面談で、3末で一旦終了後、都合が合えば、再度引き継ぎ(という名目の社員教育)をしに行くということになっていたのを、HのNさんに係長が言っているらしいのです。Nさん嬉しそうに「2、3ヵ月後にはまた来るんでしょ!」ですって。だから都合が合えばだってば! そして都合は合わない予定なので、もう行かないってば・・・


何はともあれ、終わったようなのです。全く実感が湧きません。頭では終わったと思っているのに、心が終わったと思っていないのです。

開発にあんなに苦労と時間と執念を使ったのに、あんな引継ぎでいいのだろうか?? いいわけない・・

派遣の仕事

磨かれた執念深さ

2008年03月24日
苦しめられたJAVAでの開発の目処がたちました。疲れました。

執念で仕上げました。何度投げ出そうと思ったことか・・・ でもエンジニアとしてできないとはできれば言いたくなかった。鍛えたくもない執念深さのみが鍛えられた気がします。蛇もびっくりです。仕上げてやる、誰も仕上がることを望んでいないけど、と執念のみでやってきました。

忍耐の限界を超えてて、たまりかねて外を散歩したら、ウグイスが鳴いていました。いいなぁ鳥って、空を飛んでどこにでも行けて。私も飛んで行って会社に来なくてもよくなったらいいのに、などと考えてしまいました。その帰り螺旋階段を上がっていたら、なんだか自分も飛べる気がして、気が付いたら手すりに手をかけてました。落ちる気は全くなく、飛ぶ気でした。はたと我に返り、万有引力の法則にしたがって落ちることに気づき、飛ぶの止めました。

あのとき、飛ばなくて本当によかった。

派遣の仕事

孤独感が辛い

2008年03月20日
毎日やっとの思いで、会社に行っているものの、やはり辛い。何がそんなに辛いのか考えてみました。

一番は孤独感でしょうか。ここまで孤独を味わった仕事はありません。孤独だけでなく、自分の能力、我慢の限界を見ました。超えてしまった日もしばしば。


今やっている仕事を完成させたからといって、誰も喜ぶわけではない、むしろ完成しない方がいいと思っている節があるような・・・

そして、なんといってもほったらかしにされています。誰とも話をしない日もあったりします。初めから1人の方が楽なのかもしれません。


今日も胃が痛みます。背中まで痛い・・・ 早く派遣期間が終了することを願いのみです。後7回行けば終了です。

派遣の仕事

JAVAの技術盗みます

2008年03月18日
ぶつぶつ言っていても仕方ないので、マスターするつもりはなかったJAVAを少しでも身につけることにしました。Hさんは大きなシステム会社。きちんとコーディングしてあります。盗める技術は盗むことにしました。転ばされてもタダでは起きません。


クラスの構造が複雑で、解析に苦労しています。何の説明もドキュメントもない中で、自分で1つ1つ解読していかなければいかないので、時間がかかります。大きなシステムのせいか、ファイルがあちこちに散らばっていて、探すだけでも大変です。


さぁ。明日も元気だそう。

派遣の仕事

マスターした後は??

2008年03月17日
コーディングは前進したり、後進したりしながら、なんとか進んでいます。

でも、辛い。何がって、自分のおかれている状況が辛い。一言で言うと、社員のやりたがらないことを派遣に押し付けて、後は知らん顔。2年半も前からやることが決まっていたのに、今までほっぽらかし。マスターするのに1ヶ月はかかりそうなのに、後1ヶ月しかいない派遣にやらせて、後教えてって・・・

そもそも、今やっている仕事は正社員がやらなければいけないこと。どうしてかというと、Hさんに外注するとコストがかかるので、新システムに移行したのを機に、自分たちでも修正・画面追加していこうという方針らしいのです。これから10年くらいは使っていくのだそうです。3月末までと決まっている派遣の私が使い方をマスターしても何の意味もありません。
その上、マスターしたら、自分たちに教えて欲しいとか言ってます。そんな契約した覚えはないんですけどねぇ・・・・ 教えるだけで1ヶ月はかかりそうです。


社内で開発した画面と、Hさんが開発した画面を相互交換して修正・機能追加していくため、社内で開発する画面もHさんの開発手法に合わせておく必要があります。
このHさんの手法に合わせるというのがとても大変なことなのです。Hさんのツールの使用方法、開発手法、コーディング規約を理解しなければいけません。実際のコーディングよりこっちの方がよっぽど大変です。


私見ですが、システム開発会社の開発方法と、社内システムの開発方法は全くアプローチが異なると考えています。システム開発会社だからしなければいけないこと、できることがあります。全てがお客さんへの納品物です。システムそのもののほかに、ドキュメント類全てが納品物です。逆に社内は身軽に開発していきます。

社内開発でシステム会社の方法を取っても、しんどいばかりで、あまりいいことはない気がします。コストも削減できるかどうかは微妙ですね。


今の画面のコーディングが3月末で終わったとして、それからどうする気でしょうか。私は3月末で終了。Hさんも3月末で順次引き上げていかれるそうです。

現在正社員を探しているそうです。決まれば、新しい方に引き継いで欲しいのとのこと。新しく派遣も探しているそうで、4ヶ月くらい頼みいと思っているそうです。この方に引き継いで、さらにこの方から社員へ引き継ぐことも考えているとか。聞いただけでため息が出ます。そんな意味のないことをやってどうするのでしょう。


私の心配することではないのですが、計画性、見通しが甘すぎます。

派遣の仕事

イマジネーションとインスピレーション?

2008年02月29日
今までシステム開発って論理だと思ってました。でも、今の派遣先に行って、どうやら違うようだと思うようになりました。イマジネーションとインスピレーションが一番大切です。

仕様がわからない、説明がない、ドキュメントを渡されて後はよろしく、ということばかりです。仕様がわからいので尋ねると、「この画面が同じ処理してるからコピーできるよ」と言われ、信じてやっていると大嘘だったり・・・
もう振り回されています。聞く人みんな適当なことを言われるので、どうしたもんだか。


2ほど週間前に導入した新システムを開発しているH会社。仕様書をきちんと書くと、H会社の作ったツールを使って、基本的なソースを生成してくれます。

ところが、この仕様書がなかなか書けないのです。わかってしまえは何でもないことでも、初めてでは難しいし、ドキュメントを読んでもわからないことの方が多い。

始めからH会社側の立場で、順を追ってやっていればできそうな気がしますが、派遣で行っていきなりドキュメントを渡されて、というのはあまりにも辛すぎる。


ソースが自動生成されるとは言っても、それは各画面で共通的に使う部分のソース。それぞれの画面の特有な部分は自分で書かなければいけません。


相当なボリュームがあることを、仕事をふってきた人は分かっていない様子。それが一番ストレス。

派遣の仕事

仕様書に四苦八苦?

2008年02月25日
インフルエンザで寝込んでいる間に、JAVAで開発する案件が戻ってきていました。

仕様書を書いたら、基盤となるソースを自動で生成してくれるというツールを使って開発していきます。

まだ仕様書を修正している段階です。かなりややこしいです。

画面で使うオブジェクト(テキストボックス、ラベルなど)や、入力書式チェックといったものも全てDBに登録して管理します。辞書登録と読んでいるようです。この辞書登録がいまいちわかりにくい・・・


私が路をつけ、社員さんにレクチャーして欲しいとのことなのでですが、派遣期間は3月末まで。できるわけない!!自分が今手がけている画面はなんとかやり遂げたいと思いますが、レクチャーまではとても無理。わかってるのかなぁ。


もう少しでJAVAの開発に入ります。全くやるつもりのなかったJAVA。もうこうなったら楽しむしかありません

派遣の仕事

風邪を引いてしまいました

2008年02月13日
連日無理をしているせいか、風邪をひいてしまいました。今日はちょっと熱があったのですが、移行後バタバタするだろうといわれていたので、無理して仕事に行きました。で、結局最後まで耐えられず、早退です。人に風邪をうつしても悪いので、帰りました。

早くシステム移行が落ち着いてくれないかな、と願います。

派遣の仕事

システム移行

2008年02月10日
気が付けば、随分ブログもご無沙汰でした。

いま派遣先がシステム移行をしていて、大変です。昨日というか今朝は3時でした。帰って急いでお風呂に入って4時、眠れたのは1時間半でした。

システム系の仕事では当たり前ですが、結構つらいです。運転中も車がふらふらするし、歩いていても何もないところでけっつまづくし、セパレイターにぶつかるし・・・

昨日、システム移行を「お祭りじゃね」といわれた方がいらっしゃいます。「そうですよ、楽しまなければ損ですよ。でも2度とやりたくないお祭りですけどね」と答えておきました。


余り寝ていないので、今日は早く寝ます。

派遣の仕事

休日出勤の上残業

2008年02月03日
昨日は休みの日だというのに、派遣会社から電話がかかってきました。何かと思えば、派遣先の係長が連絡を取りたいとのこと。

一昨日、システム移行のためのマスタメンテをしたのですが、もらったデータに不備があったり、たくさんエラーが起こったりしていたので、それに関することかと思いました。何かミスったかと思いながら、電話しました。

そしたら、明日は日曜だけど、出られたら出てきて欲しいとのことでした。電話までかけてこられるのだから、きっとお急ぎなのだろうと思い、行くことにしました。


作業内容を聞いて、数時間で終わるかなと思ったのに、意外に時間がかかりました。結局今日終わりませんでした。しかも19時半過ぎまで残業・・・

一体何が悪いのか・・・

明日また頑張らなければ。

派遣の仕事

残念、凍結せず

2008年01月29日
残念ながら、凍結はしませんでした。

で、いつも通り仕事に行ってきました。道路には結構雪が残っていました。家の前と山道で滑ってしまいました。

昨日の夜は、休む気満々だったので、3時に寝ました。なので、眠かったです。


今日もわけのわからない、仕事と格闘してました。仕様書を書けば、ある程度のソースを自動生成してくれるツールを使って、コーディングしていくのですが、その仕様書がどうなっているのかよくわかりません。あまり説明もないし、既に作られている画面の仕様書とにらめっこです。

想像で書いてます。きちんと書かないと、ソースを自動生成してくれないのです。

仕様書が書きあがったら、やったこともないJAVAとの格闘がはじまるのでしょう。


3月末までの契約なんですが、大丈夫なんでしょうか。本当に。自分が理解するだけでなく、正社員さんに伝えて理解してもらわないといけません。

派遣の仕事

Java?!

2008年01月25日
派遣先では、2月の始めに新システムに移行する予定です。新システムは10年くらい使う予定(長っ)なんだそうです。

導入は他社にやってもらうんですが、その後は自分たちでコーディングして、機能を付け加えていくんだそうです。

そのときのコーディングの手間を省くために、基盤となるソースは仕様書から自動で生成される機能を持っているそうです。


来週から、この作業をするそうです。正社員さん達もやったことがないんだそうです。私に先駆けになって欲しいとのことでした。要するに、まだ誰も入ったことのない藪に入って、蛇がいるかどうかつついてみる役なんでしょう。

でも派遣期間は3月末まで。後43回しか行きません。その内4回は移行作業です。実質30日しかありません。

やってみるのはいいとして、使えるようになったとしても、社員さんに伝える前にいなくなるかもしれないんですがねぇ。私が心配することではないんですが、大丈夫なんでしょうか。


それはさておき、聞いてみると言語はJavaだそうです。やったことないんですが。それに、そんな話、面接で聞いてないよ。VBだと聞いて決めたんですけどね。いいんでしょうか。

今の会社に決まる前に、他の会社を派遣会社に紹介されたとき、Javaの経験がないという理由で話しが進まなかったこともあります。そのくらい、言語って重要じゃないんでしょうか?

コーディング言語は、もちろん言語という部分はみんな共通なんですが、それぞれに癖や方言、お決まりがあります。Javaを身につけるつもりが全くなかったので、少々困惑してます。

派遣の仕事

ガソリン値下がり

2008年01月15日
今日は朝からやる気を失うことが連発しました。早く言ってよそう言うことは、コーディングもテストもすんだじゃない、といいたくなります。社内のツールなんだから、自分たちで仕様は決められるんです。このようにしましょうと言ってもらえれば始めからそのようにコーディングします。

以前ソースを見て、このコーディングの方がいいですね、と言っておきながら、今更困ったなんて言わないで欲しいものです。知らんぞ〜。


悶々と仕事をして、その帰り道、ふと思った。昨日の心電図の右脚ブロック、もしかして、最近体にやたらと静電気がまるので、そのせいで断線したのか? そんなはずはない。


そしてガソリンを入れて帰りました。140円に値下がりしてました。これでもまだ高いですが、よい傾向です。このまま下がってくれればいいのですが。今の派遣先は、車がないと絶対行けないところなので、ガソリンが値上がりするのはかなり痛いです。

派遣の仕事

ウォームビズ? 震えました

2008年01月07日
さあ、仕事始めです!! 張り切っていきましょう、と思ったら、午前中なぜか暖房が入らず、凍えてました。寒いっっっ!!! あまりの寒さに椅子に正座して、ひざ掛けをかぶってカタカタ震えてました。


ウォームビズか、経費削減かなんかしらないけど、社員を凍えさすのはどうかと思います。環境を考えるのはいいことですが、過ぎたるは及ばざるが如し、です。手もかじかんでよく動かないし、寒すぎて気分が悪くなります。

のぼせるほど暖房を入れるのもおかしいと思いますが、凍えるのもねぇ。明日は暖かいといいな。セーター2枚とカイロをしこたま持って出勤します。

派遣の仕事

仕事納め

2007年12月28日
今日が仕事納めでした。正社員はまだ明日もあるそうですが、午前中は1年の成果の発表、午後は掃除なので、仕事ができる環境ではないので、派遣はお休みです。もっとも私は土日は休みという契約なので、休みなんですが。


仕事の指示をくださる係長が休まれました。幸いにも昨日、今年中に終わらせる目標と、これからする仕事の仕様を聞いていたので、する仕事はあります。


しかし、午前中で終わってしまいました。まさかこんなに早く終わるとは思いませんでした。3つの集計パターンがあったのですが、その内1つを今年中にという目標だったのに、3つとも終わってしまいました。どんなに早くても今日いっぱいかかると思っていたのに・・・ 困った。

これは昼から冬休み?



課長に相談したら、係長に電話してくださり、更なるテストと、仕様書、集計表を印刷してファイリングしておいてくれとのことでした。もし早く終わったら、もう1人の派遣の方の手伝いをして欲しいとのことでした。


では、気合を入れて、再度テストです。仕様書と照らし合わせながら、変更になった部分の仕様を変更しながらテストしました。

そうこうするうち、もう一方の仕事も終わったようで、いよいよ本格的な再テストでした。


すべてきれいに(本人はそう思っている)終了し、すっきり新年を迎えられます。

派遣の仕事

1年ぶりの仕事で疲れ果てる

2007年12月16日
1年ぶりに働き始めて、初めての5日間連続勤務が終わりました。本当に疲れました。金曜の夜から眠くて仕方ありません。少し気が緩んだのでしょう。

金曜に帰って来て、夕飯を済ませてそのまま寝てしまいました。夜中に起きてやっとの思いで歯を磨き、また昼頃まで寝ました。

それでも眠くて仕方ありませんでした。

あまりの眠さにブログも2日間お休みしました。

また明日から仕事です。

派遣の仕事

眼鏡のレンズ

2007年12月12日
眼鏡のレンズが、フレームから外れた。かけているとき、しかも打ち合わせの最中に・・・

眼鏡をはずすと、裸眼の視力は0.0xxの視力。到底車は運転できません。レンズが外れた瞬間で口をついて出た言葉は、
「はずれた・・・ どうやって帰ろう・・・」
でした。


一緒に打ち合わせをしていた人は、ドライバがなければセロテープでつけるかと言ってました。でも今日はガソリンスタンドに寄らないといけないので、それは最終手段にしたい。それにしても困った。


昼休憩になりレンズをなんとかはめようとしてみました。そして、じっと見ているうち、爪楊枝でねじが回る気がしてきました。運良く食道には爪楊枝があり、やってみると、なんとか回るではありませんか! コツを得るとかなり調子よく回せるようになり、結構きっちり止めることができました。


そして無事家に帰ることができました。やれやれ。



高校時代、私の後ろの席の友達の眼鏡のレンズがはずれたことがあります。丸いレンズだったこともあり、一番後ろの席だったにも関わらず、みんなの席の横をコロコロと転がり、先生の所までいってしまったことがあります。その列に座っている者はみんなレンズを目で追っかけていました。


レンズをはずしたのは生徒だけではありません。先生のレンズも授業中に教室内をコロコロ転がったことがあります。

案外レンズって外れるのかしら。

派遣の仕事

やっとコーディング

2007年12月07日
昨日は私が目覚ましのストライキにより遅刻。今日は同じ部署のもう1人の派遣の方が遅刻。ふふ、みんなチョコチョコやってるのね。


違う部署に事務職として派遣で来ておられるかたと一緒に食事をしているのですが、その方は前職は私と同じシステム系の仕事をされてた方でした。あまりに忙しくて事務職に転職されたそうです。わかる、それ。


開発会社のエンジニアやってると、特に正社員はプロジェクトがおしてくると本当に家に帰れないですからね。もちろん会社にもよりますが、派遣はその辺は少し楽なところがあります。

私の少ない経験では、開発会社より、社内の開発部のようなところの方が楽です。開発会社はお客様にシステムを提供しているわけですから、当然ですよね。社内は自分の所の話なので、そのへん緩いです。


そう言ったら、少しその方も心動いたようです。またチャンスがあれば始められるかもしれませんね。もともと好きなようですし。


さて、今日からやっとコーディング開始です。なんかとてつもなく長かったです、この2日半。わけのわからんExcel触ってました。本当に辛かった。

今日もExcelですがVBAなので、楽です。ただ、Excelに特有なプロパティなんかがわからない。というか思い出せない。頼んで自分で蓄積しているサンプルコード入れさせてもらおうかな。なんか面倒いので、自分のWWWサーバーにファイルを上げておいて、ブラウザから閲覧しようか・・・ どうせテキストファイル、インナーネットでの検索・調査は自由な会社なので十分OKの範囲と思う。


今日はストレスが少なく帰宅できました。

派遣の仕事

目覚まし時計ストライキ

2007年12月06日
まだ2日目だというのに、遅刻です。目が覚めたら、目覚まし時計が寝てました。ZZzz・・・・・


かなりショックです。


仕事も昨日と同様に、ため息の出る内容でした。

すごく後悔してます。引き受けたこと。すでに行きたくないです。

そこで契約終了日までをカウントしてみました。あと54日。ただ年末年始の休みがわからないのですが。でも54回数えたら終わりです。『も〜いくつ寝ると〜、お正月〜』いや『お仕事終了〜(字余り)』。壊れてる。

VBA、VB、PHPでの開発だと聞いて行ったのですが、違うぞ。なんか気分が晴れない。


へこんでばかりもいられないので、気を取り直して、Perlでツールのコーディングです。

派遣の仕事

初出勤

2007年12月05日
今日から仕事です。1年ぶりの外での仕事なので、起きるだけで一仕事でした。


車で通勤していると、路行くおじさんで、嬉しそうに手を振ってる人が・・・ 父でした。父の勤務先は私のマンションのすぐ横。車を少し離れたところへ置いて勤務場所に歩いているところへ、私が車で通ったのです。


それから5分ほど走った後、お弁当を忘れたことに気が付いて、すごくショックでした。せっかく作った(いや詰めただけ)のに・・・ お弁当はむなしくキッチンのカウンターの上に。うう。


途中で買おうと思ったのですが、コンビニが一軒もなかった・・・ 裏道+田舎道なので、なかったんです。


まぁ食堂もあるし、なんとかなるんですが。でもショックです。


そして肝心な仕事内容ですが、なんで〜の連続でした。はぁ4ヶ月もつかなぁ。楽しくは過ごせそうですが。

派遣の仕事

派遣の仕事決定

2007年12月01日
木曜に面接に行った仕事、受けることにしました。返事は昨日したのですが、その返事は今日ありました。

お会いした担当者の方の言葉を素直に受け取ると、あまり面白くない仕事のような予感がするのですが、裏を返せば緩々とできるということ。残業はほとんどないし、定時後はネットビジネスのコーディングができます。それで決めたようなものです。

今のところ4社に派遣で行ったことがありますが、システム開発会社を3社、メーカーの社内システムを1社経験しています。今度のところは社内です。社内ってシステム会社に比べるとすごく楽なんです。


面接のとき、「経験にExcel、Accessって書いてあるけど、全部にVBAって付いてるし大丈夫でしょう。VBも経験されているんですね。」と言われました。

あのう、VBのような開発言語が主で、Excel、Accessでも開発したことがある、のが正しいんですけど・・・ Excelなんて使い方よくわからないし。コーディングできる=使える、と思っている人が多いけど、それって大きな間違い。Excelの機能はよく知らないのが現状なんだよねぇ。なんか認識違ってる気がするんだけど。大丈夫かな。


趣味で少しコーディングしたことがある人でも即戦力になっている、とのことでした。つまり、システム会社で要求されるようなコーディングは必要ないってこと。はぁ、4ヶ月もつかなぁ。途中で嫌にならないことをただただ願うのみです。前の社内システムの仕事も、物足りなくなって契約打ち切ったんだんだよねぇ・・・


「自分でツール作って売っているというのがすごいよね。」とも言われました。何が?と思ったら、「品質がよくないといけないでしょう。」色々な環境を想定しないといけないのは難しいですが、コーディングそのものはシステム会社で要求されるレベルと比べても、そんなに難しいことではありません。一体どんなコーディングしているんだろうと、心配になってしまいました。思い過ごしでありますように。


予想に反して、面白い仕事ならいいのになぁ。なら引き受けるなと言われそうですが、田舎では中々思うような仕事が見つからないもの。
今度の仕事で派遣のというか働きに行く仕事は終わりにしたいのです。後はネットビジネスで生計を立てていくのが目標なんです。なので、ネットビジネスの方も3ヶ月くらいで何がしかの目処を立てたいです。4ヶ月の派遣期間はちょうどいいのかしら。

派遣の仕事

派遣の面接

2007年11月29日
派遣の面接というか、仕事の説明を聞きに行って来ました。派遣会社の方が、システム系の仕事内容がきちんと理解できず、なかなか詳しい内容を説明できないので、面接も兼ねて仕事の内容を派遣先の会社が説明しますよ、ということだったらしいです。

まぁ直接聞けるしいいかなと思って行って来ました。


結局仕事内容としては、
・新システムを導入するので、旧システムからデータ移行するのに、データ変換しながら移行しなければいけない。AccessからOracleへ接続して、クエリなどで変換する。
・基幹システム(おそらく生産管理システム)からデータを読み込んで、加工してAccessでレポートやExcelで表を作るツールを作る。
・ブラウザからOracleへ接続してデータを表示したりしているページがあるのでしょうか、PHPからOracleへ接続している部分のコーディングのしなおしもある。
とのことでした。


私の希望はもっとシステムそのものに関わるコーディングや設計なので、少し異なります。でも待遇(時給、休暇、残業など)は希望を満たしています。雰囲気も働きやすそうなので、仕事内容は少し妥協しようか悩んでいます。期間も4ヶ月なので、面白みがなくても(失礼!)ギリギリ我慢できる範囲かな。


ネットビジネスも少し路が開けてき始めたので、こちらの方にも注力したいという気持ちもあるし、悩みどころです。
2017年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード