アン(足)

案の定、おかしなことに

2015年06月19日
アンと猫侍を見ながらの会話。

「アン、見てごらん、玉之丞だよ。綺麗な真っ白いにゃんこだね。アンは綺麗なハチワレにゃんこだね。」
写真
『えへ、そうかにゃ?』

「玉之丞、略して玉ちゃん。アンは?」
『足之丞(あんのじょう)ニャ!』
「(案の定おかしな名前になってしまった・・・)」

SEASON2の第三話は泣けました。紋次郎の飼い主から、逝ってしまった紋次郎の魂を探して、手紙を渡して欲しいと頼まれ、探しに行くというお話です。
前半は紋次郎とのお別れの事が語られます。ミミが逝った時のことを思い出します。何度見ても泣けます。
そうやって前半で泣かしておいて、後半は猫山に猫神様に会いに行き、その猫神様がかなりぶっ飛んだキャラクターで笑えます。
前半と後半、このギャップがツンデレの猫っぽい?

テレビ番組

今で言うスピンオフですね

2014年03月02日
TVドラマ、大岡越前のファンであることはこのブログで散々書いている通りです。
加藤剛のファンですし、こ、この方は・・・でも書いたように、天知茂のファンでもあります。
まぁ、このお二方に限らず、大岡越前に出演の皆さんそれぞれに素敵な方で、言ってみればほぼ全員のファンです。

スカパーの時代劇専門チャンネルのWebページを観ていると、こんな番組が!!
地獄の左門十手無頼帖
神山左門(演:天知茂)って、大岡越前のまんまじゃん!
説明を読むと、大岡越前から派生した時代劇のようです。今で言うスピンオフですね。そりゃぁそのまんまだわ。

しかも、奉行は大岡越前では忠相のお父さん役を演じている片岡千惠蔵!
これはぜひとも観なければ!!!

4話放送されるようです。
地獄の左門十手無頼帖
地獄の左門十手無頼帖 将軍暗殺!
地獄の左門十手無頼帖 女菩薩供養
地獄の左門十手無頼帖 声を盗まれた娘

大岡越前を観ていると時々思うのですが、俳優さんは亡くなっても、映像の中では生きていて会うことができる、すごいことですね。

テレビ番組

動的になった?殺陣

2014年02月12日
昨日の放送大岡越前@スカパー!の第4部の1話を観ました。

びっくりしたのが、殺陣(いわゆるチャンバラ)がとても動的になっていたことです。カメラが自由に動いていました。今までは定点カメラ、今回からはスパイカメラ(まではいかないですが)といった感じです。

俳優さんの動きもかなり違っていました。

テレビ番組

子役・・・

2014年02月11日
今日から大岡越前@スカパー!は第4部に突入です。

第3部にだけ出演していた忠助の嫡男の子役ですが、大変申し訳ありませんが、とても下手くそでした・・・ 観ているほうが恥ずかしい、を通り越して、かわいそうになるくらいに・・・

まぁ嫡男役の子供だけでなく、現代の子役と比べて全体的に下手くそです。
現代の子役がこなれ過ぎているのか??
子役として鍛えられているのではなく、その辺にいたから連れてこられたという感が否めません。
今のように親が必死になっている時代ではなかったのでしょう。
黙って座っている分にはかわいらしかったです。

テレビ番組

マ、マダムですか・・・

2014年01月07日
全然別のことを調べていて、検索にひっかかったので、読んでみました。

天知茂 - Wikipedia

【人物】
 独特の美貌と眉間のしわは
うん、どんな役でもいつも眉間にしわが寄っている。

 マダムキラーの異名を持ったが
マダムキラーね・・・わたしゃ中学生、いや小学生だったか、の頃からファンなんですが・・・

あ・・・・・・そう・・・ですか・・・

テレビ番組

駄目と言っても結局そうなってしまうんです

2013年11月20日
大岡越前@スカパー! 悪の決算で初登場した猿の三次(松山英太郎)が、足を洗って小間物屋になり登場します。

この回は欠番となっている回です。他にも欠番になっているのに、スカパーでは放送されている話があります。昔のドラマなので、欠番が多くなるのは仕方ないです。

それと、加藤剛の2役で、忠相のそっくりさんが出てきます。時代劇ってどうしてそっくりさんが好きなんでしょうか。話しを展開させやすいのでしょうか。

話を元に戻し、猿の三次はなんとか忠相の役に立ちたいと怪しいと目を付けた家に潜入、情報を仕入れてきます。忠相も叱りながらも感謝、今回に限り三次を使うことにしたようです。
でもねぇ。今回だけってことにならないんですよね。これから密偵としても活躍しちゃうんですよね。楽しみです。

テレビ番組

猿の三次登場です!

2013年11月15日
大岡越前@スカパー! 悪の決算、猿(ましら)の三次(松山英太郎)登場です。後に忠相の密偵になる役です。

演じておられる松山英太郎も好きな役者さんでした。大岡越前第11部放送後に亡くなってます。残念です。
三次と似禰がどうやって知り合ったのかと思っていましたが、なるほどこの回で描かれているのですね。
それにしても、似禰のお父さんは気の毒でした。気の毒ではすまないかも・・・

テレビ番組

ふいてしまいました

2013年10月24日
大岡越前@スカパー! 地獄の使者、出ましたぁ〜、神山左門(天知茂)。アヘン密輸を追うため、潜入捜査をする回でした。
第2部にも同じ展開の回があります。

潜入のため一旦牢に入り、お白州で捌きを受け、釈放されます。この企みを知っているのは本人と村上源次郎(大坂志郎)だけ。捌きが終わった後、お白州にいた別の同心が源さんに、
「いやぁおどろきましたな。今の男、神山様にそっくりでしたな。」
「他人のそら似よ。並べてみれば随分違う。」
と言っているシーンも笑ってしまいました。

それにしても、神山左門は与力の時と潜入時とあまりにも違い、ふいてしまいました。

江戸時代に商用に使われ始めた伝書鳩も出てきていた事も面白かったです。

テレビ番組

らしくない展開でした

2013年10月23日
大岡越前@スカパー! 恐怖の影、今日は大岡忠相ただしくない展開でした。

下手人の手がかりがないから、政吉(里見浩太朗)が犯人の顔を見たことにして網にひっかかるのを待つ、という展開でした。そのため政吉は何度も危険な目に遭ってしまいます。結果としておとり捜査になってしまったわけです。

危険な目に遭うであろことを予想しているのにそれを政吉にも言わず、また一旦指示を出し事が動き出した後も大いに迷うのも、いつもの忠相らしくない展開でした。
迷う忠相を親友の榊原伊織(竹脇無我)が全力でサポートしてました。

奉行と言えども迷うこともあり、また周りの人々の絆と、それに支えられて江戸の治安を守っているということを描きたかったのでしょう。

いつもを趣のことなる回でした。

テレビ番組

今日のテーマは重い

2013年10月18日
大岡越前@スカパー! 裁かれる者は....、今日のテーマは重い・・・
自殺しようとして剃刀で喉を切るも失敗し、苦しんでいるお姑さんが剃刀を抜くよう頼まれ、剃刀を抜いたお嫁さんのお話でした。
今で言う自殺幇助であれば、親殺しの罪になる恐れがある、というもの。

そのお嫁さんからは、命を懸けての問題提起がなされます。目の前で苦しんでいる人を助ける手立ては・・・?お上はどう考えているのかと。
これが養生所の設立に繋がっていくのでしょう。

それにしても重いテーマでした。

テレビ番組

本日の主役は

2013年10月16日
大岡越前@スカパー! 千春の危機、今日の主役は村上源次郎(大坂志郎)でした。準主役は榊原伊織(竹脇無我)と辰三(高橋元太郎)と言ったところでしょうか。
主役の忠相(加藤剛)は数分の出演でした。

大岡越前は他のドラマに比べて、主役が写っている時間が少ない気がします。それもあってかドラマの展開が多様な気がします。

大坂志郎、やっぱり良い味出してるなぁ〜。好きだな。

テレビ番組

素敵な方は、幾つになっても素敵です

2013年10月14日
時代劇ニュースオニワバン@スカパー、今日のゲストは加藤剛さんでした。

何度見ても、素敵な方は幾つになられても素敵なんですね。大岡越前について語っておられました。10分ほどの番組なので、たっぷりではなかったのが少々残念です。

和風総本家に!! の時にも思いましたが、やっぱり大岡越前のイメージそのままでした。

テレビ番組

案外早く分かるのね

2013年10月11日
前回、忠相と雪絵の馴れ初めだった、大岡越前@スカパー! 血の直訴状。お互いに誰だか確認しないまま別れました。

もっと引っ張るのかと思いきや、案外あっさりお互い誰だか認識するんですね。まぁあんまり引っ張ると下手なメロドラマになってしまいますからね。

政では、『目安箱』の回でした。言うまでもなく、8代吉宗の有名な政策の1つです。

テレビ番組

馴れ初めですか

2013年10月10日
大岡越前@スカパー! 慕情の人、今日は大岡越前と後に奥さんになる雪絵との出会いでした。
なんとなく覚えがあります。以前観たのでしょう。

時代劇で多い『そっくりさん』ストーリーです。

それにしても、大岡越前と雪絵の両父親の喧嘩は、子供そのものです。顔を合わせれば喧嘩をしているイメージがなんとなくですがあります。
これからの放送が楽しみです。一体どれくらい喧嘩するのでしょう。

テレビ番組

こ、この方は・・・

2013年10月08日
今日も観ました、大岡越前@スカパー! 町火消誕生
やっぱりいいです〜。

観てて思い出しました。こ、この方・・・主役の加藤剛と同じくらいファンでした。
今日の主役とも言うべき、神山左門!昨日の1話の終わりにも出ておられましたね。
録画で役者さんを調べたら天知茂だそうです。ファンと言う割には名前も知らんのか、と言われそうですが。

私のかすかな記憶では、毎回は出演しておられなかったような・・・ そしていつの間にか見なくなったような・・・
なので、観れた日はラッキー、だったような記憶があります。

で、調べたらどうやら記憶違いではなさそうです。第3部までは名前がありました。
もう亡くなっているんですね。さすがに40年以上前のドラマなので、亡くなっている方が多いです。楽しいけど寂しいです。

里見浩太朗も鳶の役で出ておられます。里見浩太朗と言えば、私の中では時代劇の主役のイメージなので、脇で出ておられることにびっくりしました。

今日の話は分かりにくかったです。ストーリーと言うか、名前と言ったほうがいいかもしれません。同じ人を苗字で呼んだり、名前で呼んだりする上、普段は聞かないような時代がかった名前が多いからでしょうか。『今の誰?』ということがちょくちょくありました。古いので画質が悪いだけでなく、音声も聞き取りにくいということもあるのでしょうか。
人物をしっかり頭に入れて観てみると、理解できました。

テレビ番組

さすが、さすがいいですねぇ〜

2013年10月07日
いよいよ始まりました!大岡越前@スカパー!です。
小学生・中学生の頃からの大ファンなんです。
加藤剛さんのファンですでも書いたように、何と言っても一番素敵なのは主役の大岡越前、いや加藤剛(以下皆さん敬称略)です。

水戸黄門はしょっちゅう再放送しているのに、最近は大岡越前の再放送がなく、見たいなぁと思っていました。
スカパー!で全15部を放送するということで、スカパー!に加入することにしました。今はとりあえず無料お試し中です。

今日は第一部第一話でした。
いやぁ、若い。みんな若い。そして、ああ画面の中では生きている、という方もいらっしゃいます。

改めて錚々たるメンバーだと感じました。今の役者さんでこの重厚感を出せるのだろうか、と思ってしまいます。

村上源次郎役、大坂志郎、大好きでした。
上様役の山口崇、若い!ここでも暴れん坊。
伊織先生も若くて、かわいらしくすらあります。
一番好きだったのは、何と言っても、大岡忠高と妙夫婦です。何だかんだ言いながら、結局奥さんの大きな手のひらの中にいる、という構図です。特に大岡忠高役の片岡知恵蔵が好きでした。良くは知りませんが、銀幕の大スターだったそうです。

どこを取ってもいいです。さすがです。
某局がリメイク版を放送していましたね。チラッとしか見ていませんが、マスター版と比較すると薄っぺらく見えてしまいます(ゴメンナサイ)。何が原因かわかりませんが。
いえ、リメイク版しか見ていなければ、あれもいいと思うのですが、やっぱりマスター版と比べると、どうにも薄いと感じてしまいます。

これから楽しみですねぇ。このブログもしばらくは大岡越前になりそうです。

テレビ番組

衛星メールがやっと届く

2013年10月03日
スカパー!の説明では、衛星メールは申し込みして間もなく届くように書いてあります。
無料体験を申し込んだ日に、待てど暮らせど来ないなぁと思っていたら、私の場合、2日後に届きました。これで一安心です。

どうしても届かなければ、再送してくれるそうですが、連絡しなければいけないので、一手間かかります。

メールの内容は、本契約をしても、無料分の権利は2週間あるので、早めに申し込んでね、というものでした。
基本パックを申し込む場合、あまり恩恵はないかもしれませんが、単チャンネルを申し込む場合は、2週間は他のチャンネルも観られるということです。

初めは、時代劇だけ申し込む予定だったのですが、ディスカバリーチャンネルにも興味があります。元々興味があったのですが、スカパー!でも観ようかどうしようかと悩み始めました。放送される番組次第です。
テレ朝の相棒も気になるし・・・

今、基本パック半額キャンペーンやっているし、悩みどころです。
ああ、こうやってどんどん乗せられて、契約していっちゃう人多いんだろうなぁ。

テレビ番組

スカパー!無料体験申し込み

2013年10月01日
今まで全く観る気はなかったスカパー!ですが、加藤剛主演の大岡越前を放送するという情報を入手、ぜひ観たいので、加入を検討中です。

スカパー用のアンテナを付けないといけないという認識だったのですが、スカパー!を読んでいると、つけなくても観られる場合もあるようなのです。しかし、スカパー!は読めば読むほど分からなくなります。
今まで全く契約する気がなかったので、スカパーについては全くの無知です。それも原因のような気がします。

そこで、ネットで色々調べてみました。中々複雑な過去があるようです。
スカパーとは?が分かりやすいです。
これを踏まえて本家のスカパー!を読むと、少し分かってきます。

調べると、父母の家でアンテナをつけなくても観られることが判明、まずは無料体験を申し込むことにしました。

大岡越前は10/7から始まります。
それまでには問題なく観られるようにして、落ち着いていたいことと、
申し込み月は料金が発生しないので、10月に入ってから契約したいこと、
を考えて、本日無料体験を申し込みました。
スカパー!の説明どおり、月初めなので申し込みから受信ができるようになるまで、少し時間がかかりました。通常なら2時間くらいだそうですが、5時間近くかかったでしょうか。
ちゃんと映ったので安心しました。

2週間無料体験とありますが、実際は17日くらいは観られるようです。ただし、終了3日前からメッセージが表示されるので、やっぱり2週間ですね。

しかし、衛星メールが来ません。確認の方法もTVやレコーダーによって違うそうで、どうやって確認するのやら。取り扱い説明書をみても載ってません。
おそらく【放送局からのお知らせ】に表示されるのだと思います。そこしかないので。

数日待ってみます。

テレビ番組

和風総本家に!!

2013年04月11日
加藤剛さんのファンですでも書いたように、加藤剛さんのファンです。

TV東京の和風総本家を見ていたら、加藤剛さんが出ておられました。クイズ番組に?珍しいと言うか、私は初めて見ました。
録画もしていますが、当然そのまま見ることにしました。

受け答えを見ていて、超の付く真面目な方なんだろうなと思いました。

加藤剛さんのクイズの答えが惜しい間違いだったとき、周りが「加藤さんは正解にしたら」と司会者に言っているのに、本人は「いえ、この答えは不正解です。」とおっしゃってました。

収録中に加藤剛さんの携帯電話がなってしまったときのことです。周りは『何かなってる』とざわついていました。本人は顔色一つ変えず「私の電話です。」と言って切り、「失礼しました。」と丁寧に謝っておられました。

井森美幸が人の回答を見ただろうと東貴博にからかわれたので、「加藤さん、私見てませんよね。」と言うと、「ごめん。そっちを見てなかった。」笑いを誘ってました。

演出とは考えにくいので、おそらく普段からあんな感じなんでしょう。やっぱり大岡越前だ。

テレビ番組

ついに相棒9始まる

2010年10月20日
この日のためにというわけではありませんが、相棒が放送される局のアナログ放送の映りがとても悪くなった(誰が映っているのか分からないほど)のがきっかけで、我が家のテレビをデジタルへ移行しました。
そして、今日その相棒9の放送が始まりました。

さすが綺麗です。細かいところまでよく映ってます。
この俳優さん、こんな顔だったんだ・・・なんて思いながら見ています。

それにしても、初回から(初回だから余計?)ハラハラ・ドキドキさせられました。
本来笑える番組ではないのですが、ところどころ息抜きのように笑える場面が挿入されています。
初回から笑いもありました。

例えば、神戸指を立てて「一つ、よろしいでしょうか」
これって右京さん化してませんか!

生活案全部からさりげなく覗く2人ももちろん健在!

現場で伊丹刑事と芹沢刑事が携帯を見ながら話をしている場面で、右京さんが2人の間に立ち、完全に溶け込んで携帯を見ていました。
いつもなら「警部殿〜」とか言いそうな伊丹刑事なのに、当たり前のように一緒に見ていました。一体これは・・・?

初回はよくスペシャルをやるんですが、今シーズンは2回に分けて放送されるようです。次回に続きました。

来週も楽しみだ。

テレビ番組

新相棒

2009年03月11日
テレビ朝日のドラマ【相棒】の右京さんの新相棒が発表されたようです。
及川光博さんだとか。来週の最終回で左遷されてくるようです。

私の相棒のイメージとは違う!! でも、違うからこそどんな風になっていくのか楽しみ。私の想像していない相棒になるかも。


新相棒は伊丹刑事か? もしかして陣川君? どっちも面白そうと思ってました。
ところが、新キャラの登場。一体どんな役柄なんでしょう??

何はともあれ、来シーズンも続くようでよかった!!


さっき予告見ました。もしかして、特命係りをつぶすという使命を持って新相棒は配属されるのか?? 実はそう思っているのは新相棒だけで、単なる左遷?

テレビ番組

隣県のテレビ電波受信

2009年02月19日
以前から週間番組表に聞いたことのないテレビ局のテレビ欄があるのが気になってました。
新聞のテレビ欄には載っていないテレビ局です。新聞のテレビ欄は、住んでいる県にある放送局の一覧です。
県内ではなく、もっと狭いエリアのテレビ欄に載っているのです。

ここは県境、しかも高いマンションなので、隣の県の放送が入ってもおかしくはありません。

ということで、受信を試みました。

すると、テレビやビデオに登録していない放送局の電波を受信しました。テレビ欄の番組とも一致します。入るんですねぇ。さすが県境近くのマンションです。2階建ての戸建てでは入らなかった放送局です。しかもきれに映ります。

県内では放送していない系列なので、今まで見れなかった番組が見られます。


で、更に他の放送局の電波は受信できないかと思い、チャンネルを色々探してみました。

残りはすでに受信している系列局なので、全国放送は同じですが、地方放送やお昼の再放送番組が違うので、受信できれば嬉しいです。

探してみると、更に4局受信できました。1局はともても綺麗に、2局はゴーストがあるものの何とか見れる状態、1局は受信はするけど・・・でした。デジタルならもっと綺麗に映るのだろうか??


学生時代、民放が2局しか存在しないところにいたのですが、実際にはもっとたくさん電波が入ってました。それも隣の県(しかも県境ではなかった)の電波でした。
引っ越してしばらく民放が2局しかないことに気が付いていませんでした。2階建てのアパートに住んでいる友達とテレビの話をしていて気が付きました。私が住んでいたのは高いマンションだったので、山に囲まれた盆地でも受信できたのでしょう。

まぁ日本海側では韓国の電波が受信できたりするので、高い位置にアンテナがあれば隣県の電波は十分受信可能ですよね。考えれば十分ありえる話ですが、実際に見られる番組が増えるとともても嬉しいものです。


そしてもう一つ大きな収穫がありました。
デジタル放送が始まって以来、某局の電波受信が時々悪くなっていました。ビデオを2台にして、更に悪くなって困ってました。同じチャンネルなのに、2台のビデオで受信状態が全く違っていたので、ビデオを繋げたのが原因か、つなげる位置の問題かと思っていました。

チャンネルを変えると、とても綺麗に映るところを見つけました。
今まで仕方なく2台のビデオを使い分けていたのですが、もうそんなことはしなくてよさそうです。

いやぁ色々やってみるものですね。

テレビ番組

やっぱり!

2008年12月17日
【相棒】の薫ちゃん、やっぱりNGO活動で卒業でした。薫ちゃんらしくて素敵ですね。寂しいけど。

右京さん初めて寂しそうでした。一度薫ちゃんが異動して1人になったときはツッパッてましたが・・

次回は正月スペシャルです。渡哲也さんが法務大臣で出演されるそうです。次々大物俳優さんが出てこられますね。
正月には薫ちゃんはもういないのかぁ(まだ言ってる)。

今後どうなっていくのでしょう。

テレビ番組

もうすぐ卒業

2008年12月10日
毎週楽しみに観ている【相棒】ですが、なんだか来週で薫ちゃんが卒業のようです。『これが右京さんとの最後の事件になるかもしれません』と言ってました。寂しいなぁ。

異動? お友達の金高さんの遺志を継いでNGOに活動に参加という展開も薫ちゃんらしくていいなぁと思う。
もしかして今までみたいに、どこかに異動してもまた戻ってくるとか。


薫ちゃんの後の右京さんの相棒は伊丹刑事ではないかという噂もあります。
それはそれで面白そう。

かなり寂しいけど、今後の展開も楽しみ。

テレビ番組

【相棒】今日は展開が速かった

2008年01月16日
今日の【相棒】は特に面白かった。次々と展開していくので、目が離せませんでした。

今日中に終わるのか?と思いながら見ていたら、やっぱり次週へ続くでした。いやぁ来週も楽しみですね。


ドラマの最後に、小説のプレゼントの告知があったありました。杉下・亀山刑事が紹介していたのですが、最後に、「米沢さん」を呼びました。すると、右京さんがくるっと後ろを向き、米沢さんの真似をして「今行きます」と言ってました。あれはアドリブだったそうです。亀山刑事が一瞬驚いた顔をしてましたが、あれもアドリブだろうか。それとも・・・?

テレビ番組

『相棒』 着信音?

2007年11月14日
今日も『相棒』見ました。今日も笑いました。笑える番組ではありませんが、ところどころプッと吹き出してしまいます。


今日は一箇所気になりました。

花の里での右京さんの気になっていることのセリフ。ストーカーに悩んでいるはずの美紀がディスプレイに表示された相手も確認せずに電話に出たのが気になる。さすが右京さん、鋭い。

でも、着信音を人によって変えていれば、確認せずに出ることもあるのでは?

まぁそれを考慮しても、『気になる』ということなんでしょう。

テレビ番組

相棒 作風が変わった?

2007年11月07日
今日は楽しみにしている『相棒』の放映日です。ずっと以前から刑事ものは好きです。『相棒』もご多分に漏れずです。

『踊る大捜査線』はそれまでの刑事ドラマと違い、警察内部の組織構造をできるだけ忠実に描いていると言われていますが、『相棒』もそれまでのドラマと一線を画し、『踊る大捜査線』とも全く異なるドラマです。


さて、その『相棒』ですが、シーズン6になって今までと少し作風というか右京さんが変わった気がします。第1話はそこまで思わなかったのですが、第2話から変わったなぁと感じます。

今日は第3話、変わったと感じたのは、亀山夫婦が花の里でじゃれあっているのを見て、右京さんが素直な感じで笑っている。今までは笑っても押し殺したような笑いでした。あのシーンを見て、なんか見ているこちらのテンポがはずれてしまいまいた。いや悪い意味ではなく、かえってそれが面白い。4人の関係が以前にも増して深くなったという設定?

また容疑者に動機がわかりましたと話した後、やっぱり釈然としないと帰ってしまう場面。これも新しい展開の気がします。以前のストーリーを覚えていないだけか・・?


前回の第2話でも、亀山刑事が「陣川警部補が身柄を拘束されました。殺人容疑で」のセリフのあと、右京さんのセリフ「おやおや」が続きました。これまでまら「はいぃ?」ときそうな感じがしますが。気のせいかな。

でも変わらないのが、右京さんの推理と亀山君の熱血、2人のコンビ。そして、捜査一課の3人。そういえば今回三浦さんいなかったですね。出張かな。

テレビ番組

加藤剛さんのファンです

2007年11月06日
テレビをつけたら、女子バレーをやっていたので、つい見てしまいました。で、CMになったので、他局へチャンネルを回すと、『踊る!さんま御殿』になんと、加藤剛さんが!! 知ってたら始めから見たのに。ビデオを撮ろうかと思ったら、『家庭の医学』が録画中でした。

加藤剛さんのコメントはあまり見られませんでした。残念。


大岡越前をやっておられる加藤剛さんのファンなんです。みんな渋い趣味だねと言います。他の役のときも素敵ですが、大岡越前は最高に素敵だと思ってます。いや、もしかして、加藤剛さんがやっておられる大岡越前のファンなのか??? でも終わってしまったんですよね。水戸黄門は俳優さんを変えながらずっと続いてますが・・・

再放送してくれないかぁ。水戸黄門は再放送しているのになぁ。


御殿も終わったので、バレーに戻したらこちらも終わってました。なんか不完全燃焼。

でもバレーは勝ったんですね。
2017年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード