収納

オイルボトルに醤油を入れる

2017年08月03日
詰め替えが楽で液ダレしないオイルボトルでは、セリアとキャンドゥで売られているオイルボトルに決めた経緯と使い勝手を書きました。

またオイルボトルに自作パッキンで、液漏れを防ぐために自作のパッキンを付けました。
油を入れているにしては、かなり快適に使っています。

今回は詰め替えが楽で液ダレしないオイルボトルで使うことを諦めたキャンドゥのOil bottleを使うことにしました。
 
今度は油と同じく少量ずつ出したい醤油系を入れます。注ぎ口が細いので、少量ずつ出てきます。


セリアとキャンドゥのオイルボトルでもよかったのですが、キャンドゥのOil bottleにはパッキンが付いているんです。これでおそらく漏れてはこないでしょうから自作する手間も省けます。

注ぎ口のキャップが少し外しにくいのですが、入れるのは出汁醤油やポン酢で、調理中というより食事中が多くなるので、落ち着いて外せるし大丈夫でしょう。

キャンドゥのこのOil bottleなんですが、実は油を入れると結構液垂れします。醤油系は大丈夫なんですけどね。油も大丈夫なら、パッキンもあるし、次はこのボトルという考えも出てくるのですが・・・垂れます。
ネットでそんな情報があり、実際にやってみたら、本当でした。油系はセリアとキャンドゥのオイルボトルの方が優秀です。


少し前から、ポン酢と出汁醤油を自分で作って食べてみていました。まあこれなら続けてもいいなかと思ったので、今回ボトルを用意することにしました。今までは売られているボトルのまま使っていましたが、自分で作るとなるとボトルが欲しいなと思ったんです。
もちろん液垂れしにくいボトルは絶対条件で、他にも、
日持ちがしにくいので小さめのボトルで、
いちいち計るのは面倒なので分量を書き込めて、
醤油系なので少量ずつ出せること、
で探してキャンドゥOil bottleにしました。

ポン酢の分量をボトルに記します。油性マジックで直接書き込んでも良いのですが、丸くてうまく書けそうにないし、消したい時面倒かなと思い、ラベルに印刷してボトルに貼ることにしました。
 

中身が入っていて見えにくいですが、印に合わせて入れていけばポン酢ができます。

同じ方法で、出汁醤油のラベルも貼っています。間違えてしまってラベルを剥がしたことがありますが、簡単に修正できて便利でした。

ポン酢と出汁醤油の他にも、納豆のタレも入れています。毎日半パックずつ食べるので、納豆に付いているタレの封を開けて少し使って、残りをこぼれないようにするのにいつも困っていました。それならばと、少し手間ですが何袋かずつボトルに入れています。


注ぎ口のところに前回使った液が残っていたら、次にキャップを外した時飛んで出るので少し注意が必要ですが、注ぎ口の液垂れもほぼないし、パッキンのお陰で本体と蓋の間からも液漏れしないし快適です。

出汁醤油なんですが、このボトルにするかどうか迷いました。冷奴などにかける時は、少量出したいのですが、冬にうどんの汁を作る時には、まとまった量が出た方が便利なんです。少量を沢山で大量と思ってこのボトルにしました。

ですが、面白い情報を発見しました。同じくキャンドゥで売られている同じシリーズのDressing bottleとタレbottleの蓋が、Oil bottleにも使えるんです!
別の物も入れる予定があるので、Dressing bottleも買ってきました。
 

ドレッシングを入れるので、注ぎ口が広く、蓋をして振った時に中の固形物が飛び出ないように注ぎ口がカバーされるようにもなっています。


パッキンもあります。


この広口の蓋がOil bottleの本体に付けられます。

なんですが!Oil bottleの蓋はDressing bottleの本体には付けられません。途中までしかはまりません。

本来の使い方、
Oil bottle 蓋 + Oil bottle 本体(写真左)、Dressing bottle 蓋 + Dressing bottle 本体(写真右)
 

入れ替えてみます。
Dressing bottle 蓋 + Oil bottle 本体(写真左)、Oil bottle 蓋 + Dressing bottle 本体(写真左)
Dressing bottle 本体に付けているOil bottle 蓋が最後まではまらず浮いています(写真右)。
 

なぜかと言うと蓋の溝の幅が違うんですね。左がOil bottle、右がDressing bottleです。実際に並べて比べるとパッキンの幅が明らかに違うのでわかります。
  

本体の方も口の部分が違っていて、左のOil bottleはストンとしていますが、右のDressing bottleの方は口を少し塞ぐような形状になっています。
  
液体を入れる容器と、固形物が入るかもしれない容器で形状が変えてあるのかもしれません。なので、入れ替えて使うと何か不具合が起こるかもしれません。もしおやりになる場合は自己責任でお願いします。

自分のレシピを記録したい時、Dressing bottleのメモリが邪魔なので、Oil bottleの本体を使おうかな。セリアのドレッシングボトルと同様に、シール剥がしで印刷は消えませんでした。 ⇒ セリア ドレッシングボトルのメモリが消えない

最近100均の色々なボトルを使っているのでこの辺りで、比較と感想をまとめようかと思ったのですが、長くなるのでまた今度にします。

アン(足)

アンのおもちゃ 手作り虫さん編

2017年08月02日
本当に久々です、アンのおもちゃ ○○編。今回はそこにあるもので作った手作りとも言えないほどの簡単なおもちゃです。

かなり前に店頭でこれを見た時、チョウトンボを思い出して虫っぽいアンのおもちゃを作れないかとダイソーで買った折り紙です。


チョウトンボです。
チョウトンボ チョウトンボ

別の用途で買ったゴム紐と木製バーです。


ゴム紐を括り付けやすくするためバーを少し削ります。


折り紙を適当に切って結びます。


こんなに簡単なんですが、結構喜んでくれまして。折り紙の形を幾つか試したのですが、羽の数が多くて、振り回した時バサバサとよく音がする方が好きみたいです。

ジャンプ&キャッチ。
ビデオ
(動画 30s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『ジャ〜ンプ、ジャンプ、ジャンプ、ジャ〜ンプ!』
『ああ、暑い。ちょっと休憩。』

ビデオ
(動画 50s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『スック。捕るニャ。トリャ!』
『バサバサよく飛んでいるニャア。』
『バシッ! 捕った!!! 獲物は巣穴へ持って帰るのニャ。』

ビデオ
(動画 27s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『トリャ!、タニャ!!、ウリャ!!!』

二本足で立って捕まえます。
ビデオ
(動画 11s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『ニャ、ホ、ホニャ、ト、ニャ?』

ビデオ
(動画 11s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『リョニャトリャ。』

暑いからなのか、寝たまま狩りをすることもしばしば。
ビデオ
(動画 42s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『ああ、もう暑いし、アンは寝そべっているから、ママ、虫さんこっちこっち。』

ビデオ
(動画 28s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『この虫さん早いニャア。ウリャトリャホ。・・・疲れたニャ。ドテ。』

暑くても時にはジャンプします。
ビデオ
(動画 38s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『デレデレ。寝転がったまま遊ぶニャ。』
『ウォッ? 虫さんに負けてられない。ジャンプ、ジャ〜ンプ!』

やっぱり虫に見えているのでしょうか。獲物をバラバラにします。
ビデオ
(動画 47s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『バリバリバリバリ。モグモグモグモグ。』
もう虫を食べているようにしか見えません。口から羽が出てる・・・(T T)

ビデオ
(動画 38s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『あ、バラバラになっちゃった。羽が口に・・』
慌てて取る。
『ふう、終了です。』
『・・・と思ったらまだあるニャ。あ〜ん。』
「ゴムを食べる気でしょう。駄目よ。」

バルコニー菜園

バルコニー夏仕様

2017年08月01日
バルコニーの床を掃除しました。久しぶりだったので、ものすごく汚れていました。
そしてバルコニー菜園のプランターを夏の位置に移動しました。
マンションは大抵よく風が入り、窓を開けておくと涼しいので、夏は開けっ放しのことが多くなります。
そうなると心配なのがアンです。今のところ引き戸は自分で開けるものではなく、人間に開けさすものという意識のようで、自分で開けることはありません。
それより心配なのが、網戸に飛びついて、網戸ごとバルコニーへというパターンです。バルコンーに出ただけなら私が肝を冷やすだけ、隣近所へ行ってしまっただけなら私が謝ればすむだけですが、地上へ落ちてしまったら大変です。

気は心程度ですが、開けっ放しのことが多い網戸のすぐ外へプランターを置いています。
 
あれでもアンが開けてしまわないように、中にはストッパーをしています。これも気は心程度ですが。

この位置にプランターがあると、グリーンカーテンとまではいきませんが、少しは効果があるかなと期待しています。

室外物干しを利用して日除けも取り付けます。古くなったシーツで作っているので写真はやめておきます。いずれしっかりした布で作れたらいいなと思っています。
マンションの上階は風が強いので、布の先を袋状に縫って、竿に通しています。これで飛ぶことはありません。
日除けとバルコニーの床に打ち水もします。マンションなので水は少量にします。
ちなみに、日除けをしていたらアンが外を見られないので、真昼以外は開けています。

これで夏が乗り切るかな?


今年も植えました、モロヘイヤです! 例年より早めに植えたら、ことごとくやられてしまいました。6月末〜7月初めに植えた種が調子よく育っています。


本葉が5〜6枚くらいになったら摘心したらいいと去年知り、やってみたらかなり長く収穫できました。
なので今年も摘心っ!!!

ちょっと虫にやられ気味ですが、摘心後もすくすく育っています。

オクラのように粘りがあるからか、アンが大好きです。 ⇒ ふるさとの味
ほうれん草と同じく、シュウ酸が結構あるみたいなので、茹でた物を食べて欲しいなぁ。

アン(足)

スポンジ大好きアン対策

2017年07月17日
アンがスポンジが大好きで食べてしまうのは、このブログにも時々書いている通りです。
今日はキッチンのスポンジアン対策が壊れてしまったので、作り直しました。

使うのはキャンドゥとセリアで売られている食洗機用小物カゴです。大小2つセットですが、大きい方を使います。
 

カゴは上下に別れていて2つをはめて使うタイプなので、カゴの片方を結束バンドで留めます。やってみて開け閉めし易いところが決まったらバンドの先は切ります。


S字フックでシンクのボトルカゴに提げます。


この小物カゴにいつも使っているスポンジがピッタリ収まります。ちなみにスポンジはダイソーとセリアでほぼ同じものが売られています。ピンクではなくグレーとか黒ならいいのにねぇ。両面がソフトタイプのスポンジはピンクなので仕方なくこれにしています。
下になっている側のカゴを手で押すと簡単に閉めることができます。これでアンは食べません。学習してカゴが閉まっている時は頑張っても駄目だとわかったらしく、おとなしく諦めるようになりました。


食器など洗っている間はカゴを開けっぱなして、スポンジをちょと置く場所にしています。こうすれば流している水やお湯につかりませんし、アンが隣にいてスポンジを狙ったら手の甲でカゴを押せは閉めることができます。
便利です。


カゴを付け替えている間、アンはスポンジを狙っていました。
ビデオ
(動画 45s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『ニャッ! 珍しくスポンジが出ているのニャ。』
『抜き足差し足忍び足、ママにバレないようにそっと近づくのニャ。』
「これこれ駄目よ、アンは食べるでしょう。」
『・・・バレてる・・・』
『ほ、欲しい・・・て、手で・・』
「これこれ。」
『我慢ニャンてできニャイ・・爪がかかったニャ・・・・・ ママに外された・・(T T)』

ビデオ
(動画 32s)再生されない場合は → クリック ←(IEのみ)
『ママにはバレているから堂々と取るのニャ。』
『スポンジさんこっち来るニャ、チョイチョイチョイ。難しいニャ、ニャらば、口で。』
『取れたニャ!!! イシシシ。』
「駄目よ〜。アンは食べるでしょう。」
『ウ〜、アンのニャ〜〜〜〜、やるもんか〜〜〜。』

グッズ

珪藻土でトイレの除湿

2017年07月16日
今までなんとなく気になって、3coinsとか近くのホームセンター(3coinsより安かった)で手にとってはみるものの、買ったことはなかった珪藻土。
キャンドゥで販売されていたので試しに買ってみました。
  
お店で見たのは3種類で、コースターとか石鹸置きということで売られていました。
買ったのは一番大きな石鹸置きです。試してみたいのはトイレの除湿なので、できるだけ大きな物がいいかなと。

家はマンションでトイレに窓がない間取りのせいか、湿気の多い季節は他の部屋よりムワッとしています。換気扇は常に回しっぱなし、そしてどんなに掃除をしても(便器の縁裏やタンクの中も)、湿気と共になんとなく臭いが籠もっていることもあります。嫌な臭いではないのですが、もう少しスッキリしないかなと思っていました。

試すのはトイレなので、高いと勇気がでません。キャンドゥから発売されたのならチャンス、チャンス。

キャンドゥの珪藻土は100%ではなく、繊維とか石灰が入れてあります。
また中国製なので、食品に使うのは躊躇してしまいます(中国製は危険な物が混ざっているとか、なんとか、真偽の程はわかりませんが)。まあトイレの除湿なら大丈夫でしょう。アンが齧らないように気をつけないと。
そして案の定、アンは興味津々です。目を離した隙きに齧ろうとしました。湿気取りなので下の方がいいし、でもアンの手口が届くといけないし。探した結果、DIY棚の見えないところに置くことにしました。

棚に取り付けている収納箱の後ろです。


 

置いてみて数時間後には、ムワッした感じはなくなりました。ううん、でも大気中の湿気が少なくなったからトイレの空気の湿気も少なくなっただけかもしれません。

4日くらいしてから試しに吊戸棚の中へ入れてみました。すると少しムワッとして、臭いもあるようです。

夏は2週間に一度数時間、天日干しするのがいいらしいので、干してみました。少し復活したのでしょうか、ムワッ感と臭いがよく取れる気がします。

いずれにしても劇的な変化ではありませんが、置いていると少しいい感じになります。希望が入っているかもしれませんが。

漆喰とか珪藻土をトイレの壁に塗るのが流行っていた(?)ようですが、そこまでやると効き目がありそうです。

効果があるように思うので、日本製の珪藻土を、冷蔵庫に入れている乾物やらアンのご飯に入れたいです。冷蔵庫に入れている物は結露するので何とかしたいのです。今はお菓子などに付いていた乾燥剤を入れていますが、今一で困っています。

ビジネス・SOHO

自分で受信拒否しておいてメールが届かないと騒ぐ人

2017年07月15日
私が販売しているツールは全てダウンロード商品です。つまり、決済(購入)したと同時に自動で購入者にメールを送信し、自分で商品をダウンロードして使っていただく形式で販売しています。

なので、購入時に入力されたメールアドレス宛に、商品をお送りすることになります。このメールアドレスが間違っていると、商品が手元に届かない、という事態が起こります。

以前、上のことが起こってしまい、こちらにはUnknownメール(送ったメールアドレスは存在しないとサーバー自動的に返すメール)が返ってきました。メールアドレス以外連絡先がないので、何度か送ってみたのですが、全てUnknownメールが返ってきました。
連絡のしようがないので、向こうからの連絡を待つしかありませんでした。

すると向こうはPayPal(決済を代行してもらっています)に異議申し立てをしまして・・・
はぁ?ですよ、メールアドレスを間違えたのはあんただろ。異議申し立てしたいのはこっちだっつうの。

向こうも連絡を試みていたらしいのですが、向こうのメールがこちらではスパム扱いになってしまって、そうなると気がつくのに少し時間がかかってしまうのです。時間がかかるけど気がついたから連絡がとれるようになりました。

やっと連絡が取れて、「そちらにいくらメールを送っても、Unknownメールが返ってくるばかりで大変困っていました。」と言ったところ、「こちらでもそちらのメールがスパム扱いになっていまして。」って、それどういうことよ。スパム扱いになったら、Unknownメールを返すようなおかしな設定をしたサーバーを使っているんかい!!!

こいう設定は最近のトレンドなのかってサーバー関連の仕事をしている弟に聞いたら、「そんなことはない、ドメイン拒否を設定してたんじゃあないのか。」ってことでした。それならわかる。ドメイン拒否とか特定のドメインだけ受信の設定をしたら、送っているメールアドレスは正しくても、受信しない設定になっているドメインのメールにはUnknownメールを返す設定ができるんです。
「それにしても自分で設定したんだから気がつかないといけない、アホだ。」だそうです。

スパム扱いになったからUnknownメールを返していたというのは、向こうさんが口からでまかせを言っているだけかもしれません。普通の感覚なら受信拒否をしていたから届かなかったなんて恥ずかしくて言えないですし、まあ気まずいでしょうからね。

あ、もちろん、向こうが知らせてきたメールアドレスは実際には存在していることは確認しています。これもこの事件があったらか慌ててメールアドレスを作ったのかもしれませんけどね。仮に本当に存在していなかったとしても、そのようなアドレスを書いたのは向こうさんなんですよね。

しかも向こうさんはサーバー関係の業者ではないかと・・・ああ、勘違いであって欲しいです。サーバー関係の仕事をしているなんて、ありえないです。闇だ・・


その上、通常ならPayPalの画面から、異議申し立てをした人と連絡が取り合えるようになっているんだそうですが、なんと!バグかなにかで、それもできなくなっていました。
なんじゃそりゃ!!!みんなしていい加減にしれくれ。


スパム扱いメールにはUnknownメールを返す設定をしていたにしろ、
ドメイン拒否あるは特定のドメインだけ受信設定をしていたにしろ、
存在していないメールアドレスを書いてしまったにしろ、
自分で行った設定なんですから、自分で気が付かないといけません。そんなこともできずメールが届かないと騒ぐのはやめていただきたいです。いえ騒いでもいいですけど、人を巻き込まず、一人で勝手にやっててください。
本当に...迷惑です。

グッズ

100円ショップの薄いタオルは乾きやすい

2017年07月14日
ミミが逝ってしまい、アンを迎えるまでの間に見つけた四葉のクローバーをバルコニーで育てています(⇒ 猫を探して)。

何度か双葉、四葉、五葉など生えたのですが、今回はちょっと珍しい五葉を見つけました。

左は四葉、右が珍しい五葉です。

どっちも四葉に見えますが、右の葉っぱを裏返すと、5つ目の葉っぱがあります。

葉っぱから葉っぱが生えています。


いわゆる五葉とは違うかもしれませんが、手帳に貼りました。
日本ではなぜか五葉は不幸と言われていますが、本来は経済的幸福という花言葉(葉言葉?)があります。これは貼らないわけにはいきません。


ウエスの整理で、ダイソーのパンダ刺繍のタオルをかなり買ったことを書きました。
100円ショップのタオルは小さめで薄い物が多いと言われています。パンダのタオルも小さめで薄いのですが、その割にフワフワで、綿100%で、これで100円は買いだと思いました。確かに体を拭くには小さくて薄いのですが、薄いということは乾きやすいということで。

キッチンの手拭きに使っています。乾きが早いので厚いタオルより快適です。リネンにすればもっと乾きがいいのでしょうけど、高いので。


他にもセリアのタオルをトイレの手拭きにしています。やっぱり早く乾くのは快適です。

それにしても、システムキッチンの扉、なんとかしたいなぁ。選べるなかで一番ウッディなのを選んだのですが・・・もう少しナチュラルな予定だったんです。嫌いではないのですが、飽きました。
2017年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード