PHPコーディング

MySQLのクエリ

2011年01月08日
今日もPostgreSQLのソースとインターネットを参考にMySQLのコーディングです。

クエリの発行は
 $result = pg_query($Connect, $sql);
が、
 $result = mysql_query($sql, $Connect);
となります。

どうやら、概ねPostgreSQLは【pg_xxx】だったのが、MySQLでは【mysql_xxx】になるようです。
ですが、クエリの発行は、SQLとリソース(DBへのリンク)が、PostgreSQLとMySQLでは逆に(引数の順序)なります。
ここをうっかり変更し忘れて、あれ?を何度かやってしまいました。

処理件数の取得は、
 pg_affected_rows($result);
が、
 mysql_num_rows($result);
へ、
リソースの開放は
 pg_free_result($result);
から
 mysql_free_result($result);
になります。

もう一点、気をつける点が。クエリの結果取得です。
PostgreSQLでは、【pg_fetch_assoc】以外に、【pg_fetch_object】も使えました。
 $rsData = pg_fetch_object($result, $cnt);
 $data[$cnt]['id'] = $rsData->id;
とか、
 pg_fetch_result($result, 0, 'MAX');
です。MySQLでは使えないようです。【mysql_fetch_assoc】を使います。
 $rsData = mysql_fetch_assoc($result);
 $data[$cnt] = $rsData;
とやれば、1レコードずつ一気に取得できます。

$rsData['id']でそのレコードのidフィールドが取得できます。
コメントの書き込み
コメント
2018年07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード