読書・本

生き方 第4章 利他の心で生きる

2012年06月24日
今日は『生き方』第4章 利他の心で生きるです。

この章で一番心に残ったのは、『世のため人のためなら、進んで損をしてみる』です。
これは難しい! やっぱり自分の生活を脅かしてまではなかなかできません。最低限の生活が保障されていれば可能かとも思いますが。いやできるようになりたくはありますが、やっぱり路頭に迷うのは怖いです。
とりあえず最低限が保障されている場合、利他を考えられる人をめざします。

『足りるを知る』ということも書いておられます。動物達は自分が必要な以上は植物を食べたり、獲物を獲ったりしない。人間も見習おうということでした。
私も望んでいるのは必要最低限の生活でよいから、人に迷惑をかけないように暮らすことなんだけどなぁ。でもそう考えていると、第1章にあった『求めたものしか手に入らない』で求めるものがほとんどなくなる・・・ 困ったぁ。別に困らなくても、夢を実現させる=求めるものだよと言われそうですが、私の夢って・・・とても書けない。

興味のある方は、
楽天ブックス


Amazon

コメントの書き込み
コメント
2018年04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・家の中の不便を便利に
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード