メンテナンス

洗面ボウルをピカピカに

2016年09月25日
洗面台をピカピカにに続き、洗面ボウルをピカピカにしました。

普段掃除はしているのですが、落ちているのは表面の汚れだけのようで、かなり頑固な汚れがこびり付いていました。

掃除を少ししたところで撮影してみました。汚れが厚く付いてる所と薄く付いている所で差が出てきたので、わかりやすいと思います。

汚れが厚い所、薄かった所。
 
左の写真には汚れがビッチリ付いているのが分かります。右の写真ではかなり汚れが落ちて光をよく反射しています。

家にあった酸素系漂白剤、クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダ、洗濯石鹸を駆使して落としました!

ツルピカになりました。

全体です。

写真ではよく分からないですが、鱗汚れが全くなくなり光をよく反射しています。

せっかく綺麗にしたので、今日以降は酷くなる前に対処しようと思います。

洗面ボウルの掃除の前に、キッチンのシンクの掃除をし始め、その後平行してやっていたのですが、洗面ボウルの方が汚れが軽かったので先に終わってしまいました。
シンクを掃除しているとき、あまりに汚れがこびり付いているので、何かよい方法はないかとネットを調べていました。
NAVERのまとめを見ていたら、オキシクリーンと表示されたので、何気なく開いてみました。
オキシクリーンでシンクを掃除している方がおられました。
売り切れ続出!コストコで大人気な「オキシクリーン」の活用術 - NAVER まとめ

で、オキシクリーンって何?
【コストコ】こすらず浸けるだけ魔法の万能クリーナー「オキシクリーン」 - NAVER まとめ
いや〜な大掃除…オキシクリーンで楽に綺麗にピカピカにしちゃおう!【使い方まとめ】 - NAVER まとめ
なるほどね、だから『オキシ』なのか〜。
界面活性剤が入っている物と入っていない物があるそうで、入っている物の方が洗浄力があるそうです。まあ、そうだろうね。
それにしても、柔軟剤まで入っているんだ。

酸素系漂白剤ならいつも使っています。
青い粒の界面活性剤と言って思い浮かぶのは洗濯洗剤です。
そこで、酸素系漂白剤を中心に、洗濯洗剤やらセスキ炭酸ソーダやら使って掃除してみました。

以前、洗面台に酸素系漂白剤を付けたら、なんとなく黄色に変色したので、それ以来洗面台と洗面ボウルには酸素系漂白剤は使っていませんでした。
今回目立たないところで試したところ、変色はしなかったので思い切って使ってみました。
そのおかげかとても綺麗になりました。

アン(足)

アンのダンボールリメイク術

2016年09月13日
ダンボールリメイクでキッチン吊戸棚収納改善
キッチン吊戸棚の収納箱に穴
プラップボックスもどき
のように、ダンボールに模造紙を貼ってリメイクしていたら、アンまでダンボールリメイクに目覚めたようです。

こんなリメイクを始めました。
ビデオ
(動画 25s)再生されない場合は → クリック ←
『ママはダンボール箱をリメイクしているので、アンも負けないようにリメイク、リメイク。』
『このピロッと出ているのは要らないから切り取りたいんだけどな。』
『こっちは上に上がらないかな。』

ビデオ
(動画 1m16s)再生されない場合は → クリック ←
『ここのダンボールを切り取って穴を開けるか、こっちを持ち上げたいんだけど。なかなかうまくいかニャい。』
「足で踏みながら持ち上げようとしても、ちょっと無理じゃないかなぁ。」
『??? 頑張るニャ。』
『(ズボッ、足が嵌る)あ、落ちた。あれあれ、中に入れたニャ。そうか引いて駄目なら、押せば良かったのニャ。』
『中からもリメイク、リメイク』

ビデオ
(動画 17s)再生されない場合は → クリック ←
「中はどう?」
『あ、ママ。中は暗くて狭くて快適だよ。』
『それより見て見て、アンにもできたニャ!ダンボールをリメイクして落とし穴作ったニャ。そのニャも蟻地獄ニャ!!上手?』
「良くできたね〜。」
『エッヘン!』

アン(足)

魚の骨が食べたい!!

2016年09月12日
アンの食事は、1日3食です。私の食事に合わせています。私が食べていると、頂戴コール、いや攻撃と言った方がいいかも、が強烈だから、私が堪えられないんです。

三食の内、一食が市販のドライフード、一食が肉、一食が魚です。

魚食の時は、私と同じ魚を出すことが多いです。
骨を引っ掛けられるととても厄介なので、大きな骨は取り除いてからアンに出し、自分も同じ魚を食べています。

ある日、魚を食べ終わり残った背骨を見て、ふと思いました。
「これ、食べたい・・・」
いや背骨は無理でも、小骨は食べたい、と思ってしまいました。

水煮カンの魚の骨は柔らかくて美味しい、あそこまで美味しくなくてもいいからいつもの魚の骨まで食べれたらいいのに。
そんな夢を抱いてしまいました。そう、猫みたいに・・・

そして魚の骨と言えば圧力鍋です。そして圧力鍋を戴いてしまいました。
圧力鍋を戴いてしまった・・・いいのだろうか

色々やってみてわかりました。
圧力鍋のレシピに大抵あるように、秋刀魚や鰯の骨なら高圧20分くらいの加圧で人間でも食べられる硬さになります。
それ以上の立派な骨を持った魚は、ちょっとやそっとでは軟らかくなりません。

やっと成功した魚です。
鰯です。春に調理したので、まだ小さかったです。だからか骨もフニャフニャになりました。


秋刀魚です。背骨が少し硬かったですが、引っかかったりすることはありませんでした。


どちらもアンと一緒に骨まで美味しくいただきました。
まあ、アンは骨そのままでも大丈夫なんでしょうけどね。以前私が食べた後の秋刀魚の背骨を調理台に置いて、キッチンドアに鍵を掛け忘れていたら、侵入して背骨を食べていました。

この他、ネブトでもやってみました。小さいうちはまあ柔らかくなるのですが、かなり大きくなってからは柔らかくなりませんでした。小さな魚ですが、立派な骨を持っているってことなんでしょうね。


一番よく使っているのは炊飯です。圧力鍋で炊くと、安いお米でもそこそこ美味しくいただけるんです。ずっと火を見ていなければいけないので、炊飯ジャーと比べると大変だし気合がいるのですが、美味しいのでやめられません。この他お芋を蒸かしても美味しいです。
圧力鍋は素材の味を引き出すのが得意なのかな。

圧力鍋をくださった伯母には、感謝感謝です。


では、アンのご飯待ちです。
これはまだまだ大人しい方でした。ご飯を炊いているときなどは時間がかかるので、だんだん激しさが増していきます。
そして最近は大人になり少し食欲が落ち着いたのでしょうか(そうならいいのですが)、ご飯待ちもかなり静かになりました。調理台上の吊戸棚へ調味料を分散で書いたダッフィー風はもうやらないかもしれないです。

逆光で見えにくくてごめんなさい。こうやってカウンターの上を猫雑巾しながら待っていることもあります。
ビデオ
(動画 34s)再生されない場合は → クリック ←
『ご〜は〜ん〜〜〜』

ビデオ
(動画 38s)再生されない場合は → クリック ←
『ご〜飯〜まだ〜〜!』
「そ、それギロチンを連想するから、止めてぇ〜。」
『ギロチンって何ニャ?どんな味がするニャ??』
『ウニャ!ニャ!!抜けニャい!!!』
『ああ、びっくりした。これがギロチンっていうのニャ。』
『頭突っ込むの止めとこ。』
『で、ご飯まだ??』

上のビデオではカウンターとその上に設置したパネルの間に頭を突っ込んでいますが、先日はここに下半身が腰まではまってしまい、抜け出せなくなって焦っていました。ビデオに撮れなかったのが残念!

メンテナンス

洗面台をピカピカに

2016年09月11日
洗面台の金具類を分解してツルピカに磨いた勢いで、洗面台にこびり付いた汚れを落とします。

洗面所はいつも天井の電気だけを点けているのですが、時々は洗面台付属の電気を点けます。
天井の電気だけではほとんど見えないので気が付かずにいたのですが、洗面台の電気を点けてかがんで見ると、洗面台の上がひどく汚れているのが見えました。


一度頑張って綺麗にすれば、その後はそんなに頑張らなくてもちょこちょこ掃除をすることでキープできます。気が付いたので頑張ってみることにしました。

10年使っているので小さな傷はたくさん付いています。できるだけ増やさないように、優しく、こすらずマッサージする感じで磨いてみました。
何汚れか分からないので、まずはクエン酸、次に重曹で掃除をしてみたのですが、どちらもあまり綺麗になりませんでした。一体何汚れ?? 10年以上の間に色々な汚れが混ざり合ってしまったのかもしれません。
家にある物の中で一番よく落ちたのが、台所用石鹸+アクリル束子でした。
プロが使うような強力だけど傷めない洗剤を買えばいいのでしょうけどね。洗剤はあまり増やしたくないので、あるものでチャレンジしてみました。

ですが、どうしても落ちない部分があります。その場所にはずっと歯磨きコップやらハンドソープを置いていたので、もしかしたら傷かもしれません。
重曹粉末で軽く軽く擦ってみたのですが、どうもザラザラ感(といっても、よほど指先に神経を集中しないとわからない程度です)が増したような気がしないでもないので傷と判断、この部分の掃除は中止です。

他は綺麗になりました。
朽ちている金具類の部品交換をしないといけなくなると思うので、蛇口や給水レバー付近は交換するとき最後の仕上げをする予定です。

綺麗な部分と傷と思われる部分の写真に撮ろうと思ったのですが、難しいです。肉眼でも汚れか傷か見分けがつかないし、それが見える角度も実に微妙なので、分かりやすく写真に撮れませんでした。

傷と思われる箇所
 

拡大

こういう小さな傷は至る所にあるのですが、特に密集しているように見えます。

綺麗になった箇所
 

光の反射具合いが違います。写真の撮り方も多少あるかもしれませんが、肉眼でも反射が違います。

15年を超えたら、自分でできるガラスコーティングをやってみようかなと思っています。今はまだ勇気がでません。15年を過ぎたら20年超えたらって言っているかも・・・

メンテナンス

うっ、折れている・・

2016年09月10日
どうなっているのか10年以上知らずに過ごしてきましたが、ひょんなことから洗面台の水栓金具を分解することになりました。


我が家の洗面台の話なので、商品によって違う部分もあるはずですが、自分の覚書も含めて参考になればと思い書いておきます。写真はクリックで拡大。
 

一番上のキャップは瓶の蓋のように回して開けます。知らずに引っ張って取ろうとしました。説明書も何もないんですもの。

水とお湯を示すリングです。挟んであるだけです。

レバーは螺子で留めてあるので、ドライバーを使って外します。

これはカバーのようです。なくても給水はできるはずです。

これもカバーのはずです。

これは要。カートリッジとかバルブとか言うそうです。

までは問題なく分解できたのですが、なんだかいおかしいような、おかしくないような・・?

でもじっくり見て、外せそうだし、なんだかおかしい気がするけど思い切って外してみました。すると、なんだかおかしいと思っていた部分は、なんと!爪が折れている!!!

折れていないはずの部分が折れているので、おかしく見えていたことがわかりました。ここは初めて分解するので、経年劣化+普通に使っていることでの負荷ということになります。

ひええ。

慌てて元に戻そうとしたのですが、いえ戻ったのですが、隙間がかなり空いてしまいました。折れた爪のせいだと思います。


分解したのでついでに掃除をしました。とても楽に、そしてツルピカになりました。今までは爪楊枝やら、バッグ・クロージャー(パンの袋を留めてあるプラスチック具)やらで頑張って隙間を掃除していたのに、綺麗になりませんでした。ですがさすが分解、短時間でいとも簡単に綺麗になりました。1/10の労力で10倍綺麗になった印象です。

過去、頑張りすぎた傷跡がありまして、少し錆がきていました。
 

い鉢イ魯バーだけど交換した方がいいかなぁ。い聾魎垢靴燭ぁそうなるとイ盪がきているのでついでに交換した方がいいような気がします。

Δ鷲品がなくなる前に取り寄せておくのも1つの手ですよね。新しい商品でも使われていればかなり長い間部品は手に入りますが、どうなんでしょう。メーカーでないと分からないか。

とにかく部品があるか、価格はいくらかを問い合わせることにします。


最近調子の悪い箇所がもう1つありまして。先ほどの水栓金具の向かって右隣の金具です。

家の洗面台の排水はポップアップ式なのですが、金具を動かすとき硬くて動かなくなってきました。

洗面台のコーキングで中にパッキンが入っている事は承知の上で、掃除を楽にするため、コーキングを打ちました。まさかこれが原因ではなかろうかと、取ってみたのですが、硬さは変わりませんでした。

こちらも交換しておいた方が安心かもしれません。もしかすると排水管と一体かもしれないので、メーカーに確認しないといけません。
アナログカメラのレリーズと同じ仕組み(実際レリーズという名称のようです)なので、管は換えなくてもレリーズ部分、もっと言うと手で押す部分だけ交換できそうですけどね。そういう売り方はしていないかも・・・

洗面台の下から見ると、先ほどの金具から伸びている管があり、

その管が排水管の下に繋がっています。

管の中に金棒が入っていて、金具を上げ下げすると金棒が出たり引っ込んだりします。それで排水口に取り付けた栓を上げたり下ろしたりして、開け閉めしているんですね。

収納

ベッド下のコードも浮かせます

2016年09月09日
ベッドの下にコードを隠して這わせているのですが、掃除がしにくいので、ここもコードを床から浮かせることにします。
使うのはTV裏でも使ったダイソーのコードフックです。


ベッド下の引き出しを出すと、奥にコードがあります。クイックルを入れて掃除するときコードが邪魔になります。


コードフックをベッド下の木に貼り付けて、コードを引っ掛けています。
 

ベッドは年に2回移動させるので、その時フックが邪魔になるかもしれないのですが・・・そんなことを言っていたらいつまでも掃除しにくいので、邪魔になったらまた考えます。

ザラザラな木の面に貼ったので、テープが駄目になって落ちるかも。ううん。

掃除した後フックを取り付けたのですが、確認のため再度掃除してみました。かなりクイックルがかけやすくなりました。
唯でさえベッド下は届きにくくて掃除がしにくいので、これで少しは楽になるでしょう。アンも猫モップにならなくてすみます。

収納

リベンジ、ホース固定

2016年09月05日
お風呂の残り湯をくまなく吸い上げるで、吸盤か〜賢いって書きましたが、我が家も結局吸盤に変更しました。

キャンドゥで買ったFree wave cord(ソフトワイヤー)で

洗濯機のお風呂給水ホースを留めようとしたのですが、固定できなくはないのですが、時間がかかってしまうので断念しました。


家に余っていた吸盤は突起部分に穴が開いていないタイプだったので、父母のところで余っていた吸盤をもらってきました。

向かって左が穴なし、右が穴ありです。

吸盤とホースを結束バンドで留めて、浴槽にペタリ。短時間でセットできます。

ホースは真っ直ぐ立っていて、かな残り湯を吸うことができました。


ホース固定ではお役御免になったソフトワイヤーですが、今は自転車で活躍中です。
自転車のハンドルに付けるライトの台座が壊れてしまったので、ソフトワイヤーで固定しています。ちょっと頼りないですが、何とかなっています。

無駄にならずに良かった、良かった。
2016年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
先月
来月
カテゴリ
検索
関連サイト
プロフィール
【ネットネーム】
みゅー

キャラクター by ツカエルサイト


【趣味】
・プログラミング
・写真
・楽器演奏
・手芸
・日曜大工
・考える
・自然科学
・猫と戯れる
・ジグソーパズル

【仕事】
・派遣社員でSE・PGやっていました。次の良い仕事がみつからないので、ビジネスへ注力しようと思っています。
・経験言語:VB6、VB.NET、PHP、Perl、JAVA、Oracle、SQLServer、PostgreSQL



【名前】
アン(足)

2014年4月22日生まれ 女の子
あだ名は くノ一
普段は普通にしゃべりますが、興奮すると『ニャ』を連発します

【趣味】
・狩
・ご飯を食べる
・ママのお手伝い

【仕事】
ママのビジネスの看板招き猫
ママの代わりにPC入力
仕事中のママの右腕を温める
ママに心配をかける
いろんな事をしでかしてママを退屈させない

RSSフィード